夏への扉 (ロバート・A・ハインライン 著)

| | コメント(0) | トラックバック(0)
夏への扉 (ハヤカワ文庫 SF (345))
ロバート・A・ハインライン
早川書房

「今日の早川さん」の影響もあるのか、最近はまっているハヤカワ文庫のSF。これは奥さんのおすすめ。

実際によんでみたところ、朝の通勤から読み始め、仕事が終わって家に戻ってからも止まらず、最後まで読んでしまった。かなりの傑作。特に後半はとまらない。

以前に読んだ「マイナス・ゼロ」と若干かぶるタイムトラベルの話。冷凍冬眠との組み合わせが新鮮。

奥さん曰く、これを読むと、猫をかった時の名前が決まるというが、まさにその通り。

貴醸年譜七年貯蔵 << | >> 保護区散歩、築地本願寺、銀座

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 夏への扉 (ロバート・A・ハインライン 著)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1536

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2009年11月20日 20:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「貴醸年譜七年貯蔵」です。

次のブログ記事は「保護区散歩、築地本願寺、銀座」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。