2010年1月アーカイブ

久々にヨーロッパへ出張。

前もって気温と天気をチェックするとこんな感じ・・・。

photo

要は寒くて雪だ、と。なので、最強装備を持っていくことに決定。

そして、フランクフルト経由にて、Malmoの街に着いて見ると・・・。

Malmö in snow

雪。
雪。
雪。

そりゃ、スーツケースも転がせないよ。

ホテルまで行くのがすごく大変だった・・。

ZeroFocus.jpg

公式サイト

松本清張原作、「ゼロの焦点」の映画化。
広末涼子、中谷美紀、木村多江という豪華な組み合わせ。
そして監督は「ジョゼと虎と魚たち」、「メゾン・ド・ヒミコ」の犬童一心!

内容的にもなかなか凝っており、映像も昭和の雰囲気漂う作りで楽しめた。エンディングの中島みゆきの曲がはまりすぎて怖い・・・。


公式サイト

機内でみた映画。
原作の漫画を読んでいなかったのだけど、「漫画の映画化」というジャンルの中では割と原作に忠実だという評判を呼んだことがあったので観てみた。

この作品、内容よりも何よりも、個人的には藤原達也に尽きる。
「龍が如く3」の力也の声をやったときも、まったく藤原達也の顔が思い浮かばないぐらいすごかったけど、今回も演技がいい!すごいね、この人は。

香川照之、松尾スズキ、松山ケンイチなど、豪華な出演陣もいい味を出している。

yazawa.jpg

公式サイト

飛行機の中で観た映画。

いままで矢沢永吉には興味があったものの、何となくその音楽性にいまいち惹かれず避けていたのだけど、この映画を観てその先入観が間違っていたと痛感!

今の矢沢も渋くていいけど、昔の矢沢もとんがっていていい!ある意味、ロックじゃなくてパンク!かっこよすぎる。

バンドの音作りはもちろん、ステージの証明ひとつひとつに口出し、自分の舞台を作り上げる様には「This Is It」のMichael Jacksonに通じるものを感じた。

地元から少し足を延ばして散歩。

まずは世田谷神社へ。

世田谷神社

ここでは2月3日の豆まきに備えて着々と準備ができていた。今年は豆まきの行事に参加したかったのだけど、出張と重なり断念・・・。

世田谷神社

境内の盆栽も綺麗に花がついていた。

世田谷神社

そのまま道沿いに歩いて、スウェーデンの食器などを扱っているbiotopeへ。

そして、初の学芸大学前。ここで、昼ごはんを求めて駅の周りを散歩。結果、少し離れたところにある坦々麺のお店が美味しそうだったので、そこへ。これが大正解で、辛さも、坦々麺の味も、独特な餃子も、どれもよかった。また行きたくなりそうだ。

"推理小説史上の大傑作"と言われる中井英夫の「虚無への供物」。
連続する密室殺人事件。様々な推理が次々と展開される中の真実とは・・・。
まさに「反推理小説」、こういうことか。

舞台が三宿、三茶、太子堂ということもあり、楽しみながら読めた。


Avatar

| | コメント(0) | トラックバック(0)

最近話題の3D映画、AVATAR
USではわりと3D方式の映画が増えている中、満を持してのJames Cameron監督による、3D作品。

一度SFのMetreonのIMAXで観て、その新しい体験とあまりのグラフィックスの作りこみに感動したので、もう一度奥さんと観ることに。

映画館はここのサイトを参考に川崎にあるIMAXにてIMAX 3D方式で観ることに。そしていい真ん中の席を予約で取るために、3日前にネットで予約。ばっちりL列を確保。

内容は、「Dances with Wolves」や「Pocahontas」のような原住民vs侵略者のよくありがちな話。しかし、ちゃんと盛り上がる個所もあり、涙もろい俺のような人には泣けるシーンも。

しかし、それ以上の見どころは3D、そして、作りこんだグラフィック。
accoさんtweetから知ったこのサイトにも書かれているように、とにかく膨大なデータ量らしい。さすが製作費3億ドル(前作「タイタニック」は2億ドル)。

なんの前知識もなく、単なるアニメ映画ぐらいじゃない?と思っていたところ、3Dが思いのほか効果的でびっくり。いわゆる「飛び出す3D」ではなく、自然に奥行きを与えるために3Dが用いられていて、臨場感があるのだ。また、字幕が最前面(3D的に一番手前のレイヤー)にあるから吹き替えの方がいいのでは?という話も聞いていたけど、個人的には全然気にならなかった。

あと、US版のIMAXとの違いをあげると、やはりアスペクト比(US版は正方形にもっと近かった)とスクリーンの大きさだろうか。

観終わった後に、2人がもった感想は「ゲームみたいだった」ということ。その反面、ゲームをやっていると、「Uncharted 2」や「MGS 4」のようなのをやると、「映画みたいだ。」と感じることもある。この2つのコンテンツ種別の境界がますますなくなってきているのかな。

以前から電車の中の広告で気になっていた「江戸の味わい食べ歩き」展。先着で墨田と浅草の食文化を無料で試食できるということで、いってみることにした。

目指すは、すみだリバーサイドホール。

途中、建設中のスカイツリーを近くで観ることができた。

DSC_1646

会場につくと、開場間もないのに、すでに長い行列。やっぱり無料だからか?少し並んで、整理券をゲットし、いろいろとある店の中から何を食べるか悩む。

結果、かぼちゃ饅頭と蛤田楽で決定。

江戸の味わい食べ歩き

このかぼちゃ饅頭がとにかくおいしかったー!イベント会場に入ると、江戸の遊びを楽しむコーナーにて扇子投げなどの催しが。

DSC_1660

少しイベントを楽しみ、浅草駅の方へ移動。ここから観るビル群が綺麗。

DSC_1666

ついでに浅草寺の方まで足をのばすとすごい人混み。

浅草寺 仲見世

お腹もちょうど減ってきたところで、今回の「江戸の食」にも出ている天ぷらの大黒屋へ行って観ることに。番号札をとり、しばし待ったあとで出てきた天丼は、ごま油だけで揚げたとあって、濃厚でボリュームたっぷり。濃い味が好きなので、個人的にはかなりうまかった。

食後の運動に、上野まで歩いて帰ることにして、トボトボと歩いていると、下谷神社発見。

下谷神社

ここの狛犬が何ともいえず、いい。

下谷神社

上野から、「Avatar」をIMAXでみるために川崎へ移動。実に久しぶりの川崎。昔はよくクラブチッタ川崎に来ていたものだけど。なので、ラゾーナも初。

船?
ビルが重なり、船のように見える。

かなり大きな複合施設だ。

Avatarの感想は次のエントリーにて。

晩御飯は、世界の山ちゃんで!

世界の山ちゃん

昼ぐらいから池袋へ。

昼ごはんは奥さんのおすすめで、メトロポリタンプラザ内にある自然食バイキング、「はーべすと」へ。チェーンらしいけど、ここはおすすめ!

photo

野菜も豊富で、独特の味付け。これがまたおいしい。バイキングなので、数十種類の中から取り放題なのがうれしい。

その後、池袋探索。

SEIBUで少し食器などをみつつ、全店閉鎖が決まっている「カメラのさくらや」へ。残ポイントを使うのが目的。結局、思っていたほどポイントは残っておらず、メディアを購入。店員さんがとても親切で、閉店というニュースが少し残念に思われた。

本日は、下北の友達がやっている和食のお店「キンペイ」が開店1周年ということで、BRの皆で集まり、祝いの飲み。

ここのお店は日本に帰ってきてから何度も行っているけど、本当にうまいと思う。

BR飲み@キンペイ

仕事で少し遅れて到着すると、すでに店いっぱいの人で盛り上がっているところ。

本当に久々の仲間との飲み。いろいろと結婚とか子供とか近況を聞きながら、次から次へとでてくるおいしい料理を食べる。

うまい刺身の次は、煮つけ。

BR飲み@キンペイ

BR飲み@キンペイ

そして、最後には牡蠣鍋、〆のうどん。
# この牡蠣の大きいこと!

BR飲み@キンペイ

これは本当に幸せな時間だった。

学生の頃とは違って、12時頃にはお開きに。

ついでに、久々にスタジオに入る約束もし、いろいろと収穫の多い飲みだったなぁ。どうやらサークルはすでに存在しないらしいので、それが一番悲しいニュースだった。

1  2  3

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2010年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年12月です。

次のアーカイブは2010年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。