2010年1月アーカイブ

恒例の行事になりつつある世田谷のボロ市。今年も行ってみた。

世田谷ボロ市

さすがに何度もいっているので、出ている店も大体覚えてきた。今回は、切り子のグラスかぐい飲みを探そうとしたけど、発見できず。

それにしても寒さと人手が例年よりもすごかった印象がある。

毎年食べている縁起物の代官餅は、きな粉餅と辛み餅が売り切れで、ことしは餡子味。

ボロ市名物、代官餅

量が多かったけど、餡子がおいしかったので完食。それにしても、今年は2人で餅1パックで充分お腹いっぱいになったけど、例年は、一人1パック食べていたんだよなぁと考えると、この食欲の差はなんなのか?と考えてしまう。

龍が如く3
龍が如く3
posted with amazlet at 10.01.16
セガ (2009-02-26)

年末からやっていた「龍が如く3」をやっとクリア!
サブストーリーもほぼクリアすべくやっていたので、かなり時間がかかった。
特に、最後の方の、急いで大吾の病院に向かわなければいけないところで、一番時間を使ったかも。ロッカー、ヒットマン、インナー・ファイターや食事などコンプリートしたけど、全体では80%弱ぐらいのコンプリート率らしい。

ストーリーは個人的には前2作の方が面白かったと思う。今回は真嶋もほぼ始めの方にしかでてこないし。ただ、追い打ちの極みとかは今作の方が派手でいいかな。

天啓がブログなのも、時代を反映していて面白い。

ふと気付くと、「龍が如く4」の発売は4月の半ば。それまでに無事に終わってよかったー。どうやら、友達が贔屓にしているキャバクラの女の子が「龍が如く4」のオーディションを受けたらしい。

またも短期でUSへ出張。
今回は日曜出発、金曜戻り。

しかもどうやら、混んでいる時期らしく、飛行機はLA経由になり、ホテルはいつも泊まっているところが満室で、Fisherman's Wharf近辺になってしまった。

photo

アート・・・?

photo

初日の夕食。

photo

出張自体は、日々長時間にわたる打ち合わせだったけど、大きく進捗があり、とても有意義だった。前回よりは少し長い滞在だったので、肉体的にはやや楽。でも、精神的には大変だった・・。

義理の妹さんからもらった、「風の仕業」の燻製醤油!

燻製醤油

とてもハードな醤油。匂いだけをかぐとアイラのピートの匂いに近いが、味はやや硬めの醤油味。玉子かけご飯にあいそう!

そして、デザートは手作りチーズケーキでした。

手作りチーズケーキ

サブウェイ123 激突 コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-02-24)

ジョン・トラボルタが最強にかっこいい!
全編最後まで飽きず。


昨年の1月に日本に里帰りしたときに気なった映画「少年メリケンサック」。

出演陣も豪華で、宮藤官九郎が監督で、その他、宮崎あおいに佐藤浩一、田口トモロヲ、ユースケなど。

思わず一気に見てしまった、青春パンクロック映画。おもしろかったー!

「アンドロメダとおまえが・・・」が頭から離れない・・・。向井秀徳ってすごいなと初めて思った。

TheInformant_Unbelievable.jpg

監督:スティーブン・ソダーバーグ
出演:マット・デイモン、スコット・バグラ、ジョエル・マクヘイル、メラニン・リンスキー、他

機内で観た映画。
実際の事件に基づく、スパイ・エンタテインメント。
すごくテンポがいいので飽きずに最後まで観ることができた。

サンシャイン2057 [DVD]
サンシャイン2057 [DVD]
posted with amazlet at 10.01.16
20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン (2007-09-07)


真田広之 も出演している、太陽探索系SF映画。
太陽が弱まり、太陽を再度活性化させるために、地球上にあるすべての核爆弾を積み太陽の核に向かう宇宙船の乗組員の話。

扱っている素材が「太陽」ということで、やや宗教色はあるけど、なかなか楽しめた。こういうSFは好き。

スラムドッグ$ミリオネア [DVD]
メディアファクトリー (2009-10-23)


スウェーデンから帰るときに、町のいたるところにこの映画のポスターが貼ってあり、どうしても見たかった1作。ダニー・ボイル監督。

クイズ番組の話かと思いきや、それもあるけど、もっと純粋なラブストーリー。

とにかくテンポが良く、最後まで楽しめた。いい話だね。

ラスト、エンディングでの踊りが最高。本当にサントラほしいかも。

KORNの「Greatest Hits, Vol. 1 」に着いてきたDVD特典の「Live @ CBGB」を久しぶりに観たのだけど、ほんっっとうにヤバかった。

メンバーの抜ける前の、まさにあぶらののりきった頃の小さなライブハウスでのライブ。

開始前は、フロントにしては太りすぎでは?と思うジョナサンだったけど、ライブ開始後は普通に引き締まって見えるのが不思議。

曲は3枚目以降が多かったけど、今聞くと、確かに1、2枚目は粗削りで尖っているものの、圧倒的な破壊力があるのは後者の方。音づくりとか、明らかに厚く、重くなっている。

いやー、これすごかった。危うく、飛行機の座席でヘドバンしそうになった・・・。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2010年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年12月です。

次のアーカイブは2010年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。