虚無への供物〈上〉〈下〉 (中井 英夫 著)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

"推理小説史上の大傑作"と言われる中井英夫の「虚無への供物」。
連続する密室殺人事件。様々な推理が次々と展開される中の真実とは・・・。
まさに「反推理小説」、こういうことか。

舞台が三宿、三茶、太子堂ということもあり、楽しみながら読めた。


Avatar << | >> 世田谷神社、biotope、学芸大学前

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 虚無への供物〈上〉〈下〉 (中井 英夫 著)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1595

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2010年1月27日 22:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Avatar」です。

次のブログ記事は「世田谷神社、biotope、学芸大学前」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。