屋久島 Day1

| | コメント(0) | トラックバック(0)

いよいよ屋久島旅行の開始。

予定としては、

18日:到着&島見学
19日:島一周
20日:体調万全にして、縄文杉
21日:白谷雲水峡(ガイド付き)
22日:帰り

朝は8時の飛行機に間に合うべく、4:00頃には起床。
しかし、ここ最近の時差ぼけ(?)の影響でほとんど眠れず・・。
出だしから若干の不安が。

しかし、順調に早朝のすいている電車で羽田へ。
すぐにチェックイン。そして、ゲートの近くで弁当を購入。「鯵と小鯛の押し寿司」と「花畑牧場 ホエー豚のロースかつサンド」でテンションがあがる。

羽田ー鹿児島はおおよそ2時間の飛行なのだけど、寝不足のため、ずーーっと寝ていた。
鹿児島空港で1時間ほどの乗り換え時間の後、鹿児島ー屋久島へ。

さすが1年のうち366日雨が降るといわれている屋久島、着いたときも雨・・・。年間降水量だけをみても、東京が1500mmぐらいなのに対して、屋久島は4000mmぐらい、しかも山岳部では10000mmに達することもあるらしい。すごい。

さて、空港をでてまずは観光案内所へ。この時期に縄文杉のところまで荒川登山口から行くには、車両規制中のため、屋久杉自然館の前でシャトルバスに乗る必要があり、そのチケットを購入するため。さらに、念のための携帯トイレも購入(結局使用せず)。

そして、雨がなかなか強いこともあり、急遽レンタカーをすることに。空港のすぐ近くで車をかり、今回の宿、安房にある民宿、水明荘さんへ。

水明荘

宮崎駿が泊ったこともあるこの民宿、素朴な感じで、いい雰囲気の女将さんが出迎えてくれた。入口には、さっそく宮崎駿のサインが。

宮崎駿御一行のサイン

今日は雨ということもあり、予定通り車での島見学。
昼も過ぎていて、お腹もすいてきたので、さっそく昼ごはんを食べるところを探す。しかし、火曜は不思議と定休日のお店が多く、空振りばかり、、、。そんな中、なんとか見つけたのは、喫茶「和み」。ここで食べた和み丼と豚丼がおいしかった。

豚丼@和み

ここで、雨の日には水量も多いので滝を見に行くといいのでは、とすすめられ、急遽滝巡りをすることに。まずいったのは、「千尋の滝」。少し山道を登っていく。途中から雨がすさまじい勢いになり、レンタカーしてよかったなと思った。

千尋の滝、高台から少し遠くの滝を見下ろす形になるのだけど、一枚岩から流れ落ちるその姿はすごい迫力があり、美しい。

Sen-Piro no Taki (千尋の滝)

ところが、ここで、一気に眠気が・・・・。
連日の睡眠不足もあり、辛くなってきた・・・。
事故をおこすのもバカバカしいので、少し路肩で仮眠。

1時間ほどで目覚め、続いて、「大川の滝」へ。この滝スケールがすごい!88mの落差とその水量。写真からはなかなかわからないけど、とにかく大きい。(写真左下に米粒のような人間が。)

大川の滝 (Ohko no Taki)

大川の滝 (Ohko no Taki)

島の逆の方の端まで来たかいがあったというもの。
しかしながら、雨の中で滝を見るには限界があり、そうそうに退散。

そろそろお腹が減ってきたところで、夕食。
いろいろと調べた挙句、せっかくだからおいしいものを食べたい!ので、宮之浦まで車で走り、「恵比寿大黒 とし」へ。

恵比寿大黒 とし

店に入ると結構なにぎわいで、満席かなーと思ったが、大丈夫だった。

ここには、なんとあの「三岳」の「とし」ブランドのものが!

恵比寿大黒 とし

でも、まずはビールでスタート。
ちゃんと、首折れサバもある!

首折れサバ

サバは足がはやいので、釣ったその場で首をおり血を抜くことで新鮮さを保つ、それが首折れサバの所以。
それをもちろん刺身で頂く!これが絶品!他のお刺身ももちろん地魚。

刺身盛り@恵比寿大黒 とし

あとは、粘りの強い「屋久トロ」、そして、トビウオの薩摩揚げ「つきあげ」。

つきあげ@恵比寿大黒 とし

そして、トビウオを唐揚げ。

トビウオ唐揚げ@恵比寿大黒 とし

トビウオの唐揚げは、身がしっかりしていて、しかも味も濃くておいしかったなぁ。

帰りに、酒屋によって、屋久島で大人気、750mlは一人当たり1本までと限定されているさつま芋焼酎「三岳」の中サイズと、たんかんジュース、そして屋久島名物、屋久サバのなまりぶし(かつおぶしのようなもの)で部屋でいっぱい。でも、なまりぶしはもっといい食べ方がある気がする・・。三岳は、さつま芋の甘さがすごく引き立ちすごくおいしかったので、大きいサイズも買うことに。

さつまいも焼酎 三岳 と たんかんジュース

そんな感じで島の夜は更けていった。

用賀散歩 << | >> 屋久島 Day2

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 屋久島 Day1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1660

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2010年5月18日 19:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「用賀散歩」です。

次のブログ記事は「屋久島 Day2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。