ホワイト餃子と都電荒川線

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今日も調子がいまいち。

しかし、このGW中に家にいるのももったいないので、どこかに出かけたいなぁと考えていたところ、奥さんから提案が。

「ホワイト餃子食べたいね。」

そう!せっかく先日持ち歩けるサイズのマヨネーズも買ったことだし、都電荒川線も乗ってみたいし、ということで、急いで準備をして出発。

とはいえ、家の中とベランダも少し掃除。

そして、大塚へ行き、都営荒川線に乗り、庚申塚へ。目的地はホワイト餃子を出す店、「ファイト餃子」。ここは先日に続き2回目。

photo

まずは、おしんこ。

おしんこ@ファイト餃子

そして、毎回、数を多く頼みすぎて失敗するので、今回はちゃんと30個注文。

White Gyoza@ファイト餃子

もちろん、マヨネーズ持参。完璧。

大満足の昼ごはん。今度は、ラー油の唐辛子部分の「ジャリ」もチャレンジしてみようかな。

振り返ると、4月30日の東京餃子楼、5月2日の銀座天龍での餃子、そして、今日のホワイト餃子、と、GWはゴールデン・ウィークではなく、完全にギョーザ・ウィークな気が。
でもおいしいからいいや。

ご飯の後は、再度荒川線にのり、荒川遊園へ。

都営荒川線

奥さんの子供の頃の思い出の場所らしい。
電車を降りてから遊園へ行く途中にはいい雰囲気の駄菓子屋さんが。

いい雰囲気の駄菓子屋

ちょうど子供の日で、入場は無料だったので、中に入ってみた。

あらかわ遊園

中を1周してから観覧車へ。

あらかわ遊園

思っていたよりも高い場所へ行く。

DSC_2832

スカイツリーも見え、大満足。

ほかに、動物園も中にあり、孔雀やら猿やらいた。子供の遊園地と侮るべからず、あらかわ遊園。なかなか大人でも楽しめる。

あらかわ遊園

帰りは、歩いてあらかわ車庫まで行き、車庫の荒川線を見学。

荒川車庫

荒川車庫

さまざまなものが流線型になっていく時代で、この箱のような渋さがいい。

帰りは、再度荒川線で、鬼子母神前へ。ついでに、雑司が谷鬼子母神堂にもより、並木道を歩いてみた。

DSC_2850

一日をしめくくるいい色の雲。

いい色の雲

今日もいろいろと行ったなぁ。

寅々 << | >> 柏餅

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ホワイト餃子と都電荒川線

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1653

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2010年5月 5日 20:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「寅々」です。

次のブログ記事は「柏餅」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。