ニーハオ、川崎大師

| | コメント(0) | トラックバック(0)

電車内の情報で、川崎大師にて風鈴市を開催中というのをゲット。さっそく行ってみることに。ついでに、奥さんのお勧めである、蒲田の餃子ニーハオで昼ごはんを食べることにした。

蒲田も初めてだし、ニーハオもはじめてなので、どんなところかドキドキしつつ、さっそく到着。

餃子の蒲田ニーハオ

目当ての焼き餃子とゆで餃子と小籠包とビール。

ニーハオの焼き餃子

普通においしくお腹いっぱい。

さっそく次に今日のメイン、川崎大師へ。大師線という電車に初めて乗り、川崎大師駅へ。暑い日差しの中、歩いて川崎大師へ行くと、風鈴市開催中。

DSC_3685

そして、ここの仲見世がなんともいえない良い雰囲気。昔ながらの飴屋さんの音とか、達磨屋とか。

stores in front of Kawasaki Daishi

Daruma

楽しく眺めながら歩いているうちに、川崎大師に到着。

Kawasaki Daishi temple

さすが、日本の3大厄除け大師のうちのひとつ。実に立派なお寺。また、正式名称は「真言宗智山派大本山金剛山金乗院平間寺」とのことで、門には金剛山の文字も見える。

門をくぐり、すぐ左手に風鈴市が開催されていた。

The Market

この暑さの中、風鈴の音はとても涼しく気持ちがよい。

両側に並ぶ店々には、実に日本全国で作られた風鈴が並ぶ。

Wind Chime at the Market

Wind Chime at the Market

Wind Chime at the Market

Wind Chime at the Market

Wind Chime at the Market

Wind Chime at the Market

江戸切子のものもあったり、富山の真鍮風鈴、沖縄のびーどろ風鈴、大田川ガラス風鈴、南部鉄器の風鈴など、本当に様々なものがあった。そして、それら音色も様々な風鈴が一斉に鳴るときの音色も本当に綺麗で、貴重な体験だった。

そして、もちろん、川崎大師オリジナルの厄除だるま風鈴も。

Wind Chime at the Market

あまりにも沢山の風鈴にどれを買うべきか迷い、気づいたら、本堂に。すると突如、本堂で厄除けのお護摩ご供養が開始。

DSC_3713

この読経の声は不思議なトランス感があり、それに合わせてたたかれる太鼓の音が絶妙で・・・。宗教音楽って、なんか余計なものを取っ払った、音楽の本当のコアな部分だけでできている気がしてくる。既に満席だったので、昨日は長谷寺の「シルクロード雅楽団パンゲアと長谷寺僧侶による観音賛歌」には行けなかったけど、その分今日はこれが聞けたので満足。

風鈴市を後にし、境内の中を散策。亀がいっぱいいる池を発見。すると、池の奥の仏像の前では猫が昼寝中。

A cat and Buddha

そして薬師寺殿で薬師瑠璃光如来尊像と十二神将の像を見て、川崎大師は満足。帰り道、仲見世をひととおり撮影。いい音が多いなぁと。

昼を過ぎ、更に一段と暑くなったので、和菓子休憩。このあたりはどうやら大好物のくず餅が有名らしいので、住吉屋総本店へ行き、久寿餅と珈琲を注文。

住吉屋総本店の久寿餅

帰りに見えた夕焼けが久々にすごく綺麗だった。

DSC_3734

梅干し、完成 << | >> Lonely Planet: Malmö (mini guide)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ニーハオ、川崎大師

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1687

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2010年7月19日 22:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「梅干し、完成」です。

次のブログ記事は「Lonely Planet: Malmö (mini guide)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。