風穴、氷穴、青木ヶ原樹海

| | コメント(0) | トラックバック(0)

先日の富士登山のあとに、富士山近辺の自然が紹介されている雑誌をみて、富士周辺にも興味を持ち、行ってみることに。

今回行った場所は、忍野八海、富岳風穴、鳴沢氷穴、青木ヶ原樹海、そして白糸の滝。

高速を飛ばし、まず向かった先は道の駅、富士吉田。ここで、いきなり山梨の果物パワーに圧倒される。巨峰に桃、しかも様々な種類がある。

巨峰!

またここの向かいには地ビール「ふじやまビール」の醸造所がある。しかし、車で着いた早々ビールは無理なので、今回は見送り、いざ忍野八海へ。

忍野八海は富士山から湧き出た八つの湧水池の総称で、に、全国名水百選に選定された場所で、新富岳百景選定地でもあり、国の天然記念物にも指定されているとのこと。

確かに、富士山の雪解け水ということで、水はすごく綺麗!

忍野八海

忍野八海

しかし、中心となる池の周りはおよび駐車場の近辺はかなり観光地化されていて正直びっくりした。中国からの団体客のバスも複数停まっていたし。だた、少し歩いてすすむと、人混みもなくなり、のどかな景色が広がる。

のどかだなぁ

のどかだなぁ

個人的には、もっとも小さいのだけど不思議な深さのあるお釜池がよかった。

忍野八海

車に戻る途中、おいしそうに冷えた果物を横目でみつつ、、、

うまそーーー!

次に向かったのは、鳴沢氷穴および富岳風穴および青木ヶ原樹海。

途中、道の駅、なるさわに寄り道。ここで富士桜高原ビールを発見!ワールド・ビア・カップ銅賞受賞、ジャパン・アジア・ビアカップ11年連続受賞なので、まずいわけがない、と思いラオホ(燻製ビール)とヴァイツェンを購入。

そして、まずは鳴沢氷穴の駐車場へ。しかし、やはりお盆の時期ということで、駐車場に入るのにも行列。そして、氷穴にはいるのにも、1時間近い行列・・・・。

鳴沢氷穴

しかし、面白かったのは、氷穴の入り口に立っただけであきらかに温度が変わる。外は30度以上なのに、急に20度以下になる。そして、階段を降りて穴の中に入ると温度は0度以下に。戦後、米軍がこの前の広場をダンスホールとして使っていたというのもなっとく。涼しいし。

奥には、氷の貯蔵庫、そして、氷柱がある。

鳴沢氷穴

氷穴から出てくると、一気に温度が上がりカメラが結露しそうになったので、ちょっとづつ気温に戻すためにカメラのバッグに入れたままにした。周りの人の眼鏡は皆曇っていた・・・。

そして、次の目的地の富岳風穴へ。ここに行くのにはもちろん車で行く方法もあるのだけど、せっかくなので、青木ヶ原樹海を横断していくことに。と、行っても20分ぐらいなのでたいした距離ではない。

青木ケ原樹海

入口のところには、看板とあと自殺をしに行くに向けたメッセージか、「もう一度家族のことを考えてみてください。」という立て札が、、、。

さて、この樹海だけど、ハイキング道に沿って歩けば特にどうということは無く安全なのだけど、やはり普通の森とは違う。なにしろ溶岩台地なので、木の根も、隙間にしか張ることができず、地表に飛び出している。さらに、いたるところに落ち葉で隠れた穴があるらしく、道からはずれるのは極めて危険なのだそうだ。

青木ケ原樹海

青木ケ原樹海

軽く樹海を散歩して着いた富岳風穴で、さっそくこちらも階段を下る風穴の中へ。

富岳風穴

こちらにも氷の池が広がっている。

富岳風穴

さらに実にめずらしいヒカリゴケが大量に発生している場所も。

富岳風穴

真ん中の金色っぽいところで、光も当たっていないのに輝いている。これは綺麗だったなぁ。

戻りはまた青木ヶ原樹海を散歩。

青木ヶ原樹海

青木ヶ原樹海

青木ヶ原樹海

そして、そろそろ帰路に。途中、露店でスウィートコーンを売っていたのでついつい購入。生のまま食べられ、しかもすごく甘い!これには感動した。

そして、山梨県を抜け、静岡に。すると、景色が一変。あれ?桃と果物の直売所がないぞ??その代りに牧場が沢山・・・。あまりにも県境を越えた瞬間に切り替わったのでびっくり・・・。ということは、、、、、果物買い逃した!

ということで、静岡側の道の駅へ。しかし、こちらの果物の種類はいまいち。なので、牧場もいっぱいあることから、こけもものソフトクリームと、静岡といえばお茶なので、ほうじ茶のアイスも。

そして、富士宮にむかいつつ、白糸の滝へ寄り道。臨時の駐車場が何か所かあり、結構な値段。ならいっそ遠いところでもいいかと思っていたところ、怪しげなおばさんに誘われ、そこに駐車。すると、なんとそこからは裏道で白糸の滝まですぐだった。

裏道でくだり、滝壺までおりると、なんと幅200mにもおよび滝のカーテンがあった。

白糸の滝

こちら、日本の滝百選にも選ばれ、源頼朝も立ち寄ったとして知られる。

音もさることながら、流れ落ちる水の量には本当に圧倒される。

白糸の滝

いい寄り道になったなぁと思いながら階段を上がると、夕焼けに染まる富士が見えた。

DSC_4432

晩御飯は富士宮焼きそばを食べたかったが、こちらはいい店をみつけられず失敗。

でも、いい日帰り旅行だった!満足!

石ばし - GundamExpo - お好み焼 << | >> たまがわ花火大会、前準備

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 風穴、氷穴、青木ヶ原樹海

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1707

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2010年8月16日 22:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「石ばし - GundamExpo - お好み焼」です。

次のブログ記事は「たまがわ花火大会、前準備」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。