たまがわ花火大会

| | コメント(2) | トラックバック(0)

準備も完了したので、花火大会へ。

今年もいままでの経験を踏まえ、例の場所でみることに。そうか、前回は2007年か。

まずは近所で酒類の購入。クーラーバッグを忘れたことに気付いたが、まあしょうがないので、ビールとワインを購入。そのまま100円ショップでクーラーバッグとコップを購入。ちなみに、このコップがなかなかのすぐれものだった。

そして、いざ上野毛へ。しかし乗り継ぎも悪く、会場に着いたのは16:00少し前。それにしても人がいないなぁと駅付近で思っていたら、すでに場所取りがされた後だった。基本、どうやら方針としてあらかじめ決められた枠の中にしか座ってはいけないらしいのだけど、枠の中はすでに全部取られ、しかもマンションの工事などで座るエリアが明らかに少ないので、これでは成り立つわけもなく・・・。なので、枠外の座りやすそうな場所に陣地をとることに。

今年の例年と違うところは、IKEAで買った簡易机を持ってきたところ。これが大正解!さっそくピクニック開始。

DSC_4463

座って酔いどれていると、やはり我々の後にも人が座りだし、2重3重に。そりゃそうだ。また、隣に座っていたベテラン花火カメラマンのおじさんに撮影の方法などを教わり、今回はやや長い時間露光する方法で撮影することに。これで流れを撮影することができる。

DSC_4492

DSC_4536

DSC_4541

このように全体の動きが撮れる。一応無限遠であわせているものの、実際に撮ると少し手前の方がよさそう。

DSC_4546

DSC_4559

色も重なり、綺麗に撮ることができる。

DSC_4566

DSC_4585

綺麗な形。

DSC_4589

銀河みたい。

DSC_4592

DSC_4624

今回は、いままでとは別の方法だったので、風の影響を受けやすく、形がいまいち綺麗に撮れなかったものもあるのだけど、これはこれで花火の動きを撮れるので面白い。また、今回他に聞いたのは、シャッタースピードを思いっきり長くしておいて、花火を2,3秒撮ったら、レンズに素早く覆いをして次の花火の時に再度覆いをとる。これにより、複数の花火をひとつの写真に収めることができる。

たまがわ花火大会、前準備 << | >> 三茶フェスティバル

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: たまがわ花火大会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1709

コメント(2)

花火、綺麗にとれてますねー。シャッタースピード長く設定して手で覆うっていうの面白そう。わたしも今度試してみよう

さすがプロの知恵という感じでした。花火も綺麗にとれるのだけど、やはり風があると形がくずれてしまうので、一長一短。瞬間の美学もありですかね。
あ、あとブログ拝見させていただきました。いい記事いっぱいでいいですね!

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント



このブログ記事について

このページは、kuniが2010年8月21日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「たまがわ花火大会、前準備」です。

次のブログ記事は「三茶フェスティバル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。