かき氷と栄児の坦々麺、そしてアキバ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今日も思いつきで行動。まずは恵比寿へ。

こちらは、日光天然氷で作った、四代目 徳次郎さんのかき氷。日光の湧水で氷をつくり、それを氷室の貯蔵した天然の氷。今回食べてみたのは、鴻おおとり商店「秘伝黒糖蜜」味と「沖縄粟国生なり糖」味。

日光天然氷のカキ氷(黒蜜)

日光天然氷のカキ氷(粟国生なり糖)

ここのは、まさに大山のかき氷さながらの薄い削り方で、全く頭にキーーンとこない!そして、驚くべきは、かき氷を食べ終わるときも全く水が残らないこと。つまり、かき氷が溶け出していない!特に涼しい店内というわけでもないので、これは本当にすごい。氷の質は今年の夏で一番だと思う。

そして一通り恵比寿を見てから、髪を切りに。

終了後、本郷三丁目で待ち合わせ、同僚の方から激しくおいしく辛いと聞いていた「栄児 家庭料理」へ。

ここは四川料理の店。で、餃子と汁無し坦々麺、汁あり坦々麺を注文。

栄児家庭料理の餃子

栄児家庭料理の汁無し坦々麺

栄児家庭料理の坦々麺

この一見、なんの辛みもないように見える汁無坦々麺がやばい。辛さと痺れがとにかくすごい。そしておいしい!ちょっと他とは別格かも。ここは他の料理もおいしそうなので、是非大勢で来ていろいろと食べてみたい。

食べたあとは、腹ごなしにお茶の水まで歩くことに。

ところがお茶の水まで歩いたあたりで、まだそこまで夜は遅くなかったので、ついでにアキバまで歩いてみることに。

そして、なぜかそのままUDX見学。

DSC_4817

なかなか楽しめた。ついでに前にあるガンダムカフェを外から。
21時ぐらいでも行列ができていた。

Gundam Cafe

ヨドバシによって帰宅。家を出た時には想像していなかった充実っぷりの一日。

蔵王 龍岩祭 Day2 << | >> 石鹸、2種類完成

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: かき氷と栄児の坦々麺、そしてアキバ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1714

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2010年9月 4日 22:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「蔵王 龍岩祭 Day2」です。

次のブログ記事は「石鹸、2種類完成」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。