千疋屋の究極モンブラン

| | コメント(0) | トラックバック(0)

父親の誕生日のプレゼントに選んだ千疋屋の究極モンブラン
ついでにということで我が家用も発注し、今日到着。

千疋屋の究極モンブラン

ちなみに、千疋屋のおすすめ情報によると、"究極"の所以としては:

■フランス、イタリアの最高の産地のマローニ種のシャーテーニュ栗から作るコクの豊かなマロンペーストを使用。
■イタリア産のマロンをマダガスカル産バニラで煮込んだ最高品質のマロングラッセを使用。
■タルト地にはしっとり感と香ばしさが断然違う、スペイン産最上級アーモンドパウダーと発酵バターをふんだんに使用。
■香りづけのラム酒は樽熟成によるバニラやバナナ香が豊かなトリニダード産プランテーション・ラムを使用しております。
■モンブランの中心にはマロンが丸ごと1個入っています。

という贅の限りを尽くした逸品。

箱から出すとこんな感じ。

千疋屋の究極モンブラン

かなりボリュームのあるモンブランなのだけど、飽きることなく、最後まで感触。上のやわらかなペーストを下の固いタルト地がしっかりと受け止めていました。4個入りなので、もう一個づつ。さて、いつたべようかな。

とらや パリ祭 << | >> 吉祥寺と西荻窪

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 千疋屋の究極モンブラン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1732

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2010年10月19日 21:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「とらや パリ祭」です。

次のブログ記事は「吉祥寺と西荻窪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。