2010年12月アーカイブ

なぜか、三茶楽市にて、香田晋の鮪解体ショー。TVカメラまで来ていた。

芸能人で唯一鮪解体の免許を持っている人なのだとか。

でも、これで商店街がにぎわうのであれば、いいことだ。

年末の雰囲気を味わうために今日は浅草の羽子板市へ。

今週はあまりにも仕事がハードだったので、起きたのは午後、、、。なので、夕方の羽子板市見学になってしまったけど、まあそれはそれで。

さて、浅草寺につくと、すごい人混み。

DSC_5703

師走の羽子板市。

DSC_5696

酉の市同様に、様々な店が浅草寺の境内の一角に連なっている。

DSC_5688

DSC_5693

店の中では、お餅をやいたり、火鉢で暖をとったり。まさに日本。
販売している羽子板も大きなものから小さなものまで。どれも手が込んでいて、綺麗なのでみているだけでも楽しい。

DSC_5694

DSC_5702

DSC_5715

DSC_5705

DSC_5722

特に一番大きな羽子板は、その店の看板商品というだけあり、手が込んでいてすごい迫力がある。

DSC_5704

DSC_5721

さらに、一角には、東京芸術大学の学生さんのつくったモダンな羽子板もある。柄はどれも現代的だけど、確かに羽子板。こういうのもいい。

DSC_5717

羽子板があれば、もちろん、羽もある。

DSC_5706

今年の"顔"の羽子板だけど、今年は、特に有名人でそういうのはなく、ゲゲゲのきたろうやサザエさんの羽子板が多かった印象。

そして、さらに綺麗なのは、この羽子板市にとけこむ、ライトアップされた浅草寺。

DSC_5698

DSC_5712

この時期ならでは。せっかくなのでお参りも。遠くに、かなり高くなってきたスカイ・ツリーが見える。

DSC_5711

さて、お腹も空いたので、今日のメインの目的地、日本橋にあるお多幸へ。このお店、昔は銀座にあったのだけど、最近日本橋の移動したらしい。関西風味薄味のお多福に対し、関東風濃い味のお多幸と聞いていたので、期待も高まる。
このあたりはオフィス街で、週末はかなり人も少ないのだけど、このお店の中に入ると、既に満員に近い状態。18:00なのに、だ。

お多幸のおでんととう飯

今回注文したのは、もちろんとう飯(豆腐とつゆを茶飯にかけたもの)と、おでん各種。大満足。どれもおいしかったなぁ。特にスジとサトイモとタケノコと、、、ああ全部。

そして帰りは、少しの運動を兼ねて大手町の駅まで歩き。途中、東京国際フォーラムのクリスマスマーケットへ。3D写真のプリントアウトサービスが無料だったので、それもやってみた。

出張から昨日戻ったために、時差ぼけをやや引きずりつつも、なんとか起きて今日の散歩。

まずは銀座へ。何件か服などをみつつ、そのまま歩いて八重洲へ。ここには2chの「インド人だけど質問ある?」スレで紹介された南インド料理の店、ダバ・インディアがある。



160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/24(金) 23:47:28.20 ID:mtnJIXM70
こっちでインドカレーどれくらい食べた?
俺エスニック大好きだからオススメあったら教えてほしい

>>160 実家にいた頃はほぼ毎日。 一人暮らし始めてからは外食ばっかり=インドカレーはあんまり。 南インド料理だけど、八重洲南口にある「ダバ・インディア」 日本のインド料理屋で本当に美味しいと思ったのはこの一軒だけ。

※南インド料理専門店:ダバ インディア
http://www.dhabaindia.com/


そんなわけで、17:00の開店と同時に行ってみると、一番のりだったものの、すぐ後に次々とお客さんが入ってきて、あっという間に席が埋まっていく状況。なんと、ランチは予約しないと取れないのだとか。

で、今回はカレー定食のダバミールスとソルティーラッシー(ラッシー+塩+パクチー)、そしてマドラスコーヒー(奥さんはマサラチャイ)を注文。

ダバミールは、数種類のカレーにライス、プーリ、パパドがついたもの。海老カレーが辛くておいしかった。さらに、チキンのカレーも絶品。

ソルティーラッシーは、カレーと合い、最後のコーヒーもおいしく、満足だった。

月曜出発で、成田 - コペン。そして、金曜の夕方出発にて、コペン - 北京 - 成田というスケジュール。

行きのフライトでコペンに着くと、そこはもちろん雪の世界。日本からのジャケットでは若干寒いので、急いで電車に飛び乗りMalmöへ。さすがに到着は夜に近い時間なので、夕食ついでに、開いてる店へ少し立ち寄る感じ。

一通り市内を歩いて見たけど、何にも変わっていないなぁーと。安心した。

Hansaとか。

メインストリートとか。

DSC_0484

DSC_0488

GustavAdolf広場のクリスマスとか。

DSC_0486

ここの駅は新しくなっていた。

あと、会社に向かう朝焼けの道とか。

なお、晩御飯は先にこちらに入っていた皆さんと。

火曜の夜は市内のSiestaというレストランでTeamDinner。ここで初めてJansson Frestelsle (ヤンソンさんの誘惑)を食べたけど、クリスピーでおいしかった。

ヤンソン氏の誘惑
太めのポテト、生クリーム、上にはパン粉。

帰りの北京への飛行機は1時間半の遅れ。故に北京では駆け足でゲートに向かい、さらに荷物が届かないという状況に。

----

今回は時期もあり、お土産はクリスマス系が充実。
お友達の方に頂いたGlögg、Julmarmelad、そして、スーパーで購入したPepperkaka、Julknäckeなどなど。

お土産:Glogg

もちろん、Lussekatterも。

お土産:lussekatter

今日は銀座で買い物。

少し休憩は、木村家總本店 にて。季節もののシュトーレンを注文。

木の実いっぱいでおいしい。

出張からもどり、早速買ってきたお土産のクラムチャウダーとSourdoughを届けに両家に。ともに喜んでもらえた様子。

夕食は、やや時差ボケで朦朧としている頭をしゃっきりとするべく、木場にある「陳建一麻婆豆腐店」へ。久々に食べるここの麻婆豆腐。
それまで辛いものが大の苦手だった俺が、ここで麻婆豆腐を食べて以来、辛いものが大好きになったという、実に強烈な味。今回は、一番辛いやつの一段下を選択。

食後にはここの前のイルミネーション。

なかなか綺麗だね。

しかも、短期・・・・。
というわけで、11月30日出発、12月3日戻りの、2泊4日の強行スケジュール。

そんな中でも朝食は毎回Noah's Bagelだったので、充実。

成田に向かえに来てくれた奥さんの鞄の中には、未開封のMonster Hunter Portable 3 と充電済みの俺のPSP。ちょっとこれには感動。

そして帰りのバスの中ではキャラを完成させたり、狩りの準備をしたり。狩りのシーズン到来。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2010年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年11月です。

次のアーカイブは2011年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。