大晦日

| | コメント(0) | トラックバック(0)

いよいよ大晦日。

玄関の正月飾りは数日前から飾ってあるが、鏡餅はまだだったので、本日セット。昨年と同じものだが、こちらを飾ると一気に雰囲気が出る。

鏡餅

そして、そのまま最後の大掃除、床の水拭きに突入。しかし、ここで徹底的にやらないといけない性格がでてしまい、水拭きだけのつもりが、その前に荷物の整理->放置していたPCのセットアップ、部屋の模様替えにまで広がり、かなり時間がかかってしまった・・。

そんなことをしている間に陽も暮れかかってしまった。2010年最後の夕焼けは雲のない綺麗な澄んだ空。

Last Sunset 2010

そして、御節と御屠蘇の準備。今年は、馬場本店の最上白味醂を使用。さらに、これについてきた屠蘇散をつけこみ、味醂だけの御屠蘇で。日本酒ベースを好む人も多いと思うが、うちは昔から味醂ベース。

馬場本店の最上白味醂でつくるお屠蘇

年越し蕎麦は、先日黒部ダムに行ったときにかった信州蕎麦、そして、同じときに酒の博物館で買った北安醸造の「しぼりたて生原酒」。

北安大国のしぼりたて生原酒

あまりにも最高の組み合わせで、年末の最高の幸せ。
ちなみに切子のグラスは@capperと@eri_chanに頂いたギャラリー凛さんのものです!

さらに、勢いにのり、以前に漬けた自家製の梅干しの試食タイム!写真手前が1年もの、奥が4年もの。もちろんともに南高梅。

自家製梅干比べ

こうして食べてみると、今年の梅干しは紫蘇などのバランスが実によく、とても完成度が高い。単純に1年目だけを比較すると、こちらの勝ち。しかし、その後4年ものを食べると、4年という歳月がいかに梅干しを丸く旨みのある味に変化させるのかがわかる。結果、4年ものの勝ち。だてに歳をくっていないというところか。

さて、今年も残り時間が少なくなってきたところで、年越しの鐘突きは去年同様に世田谷観音に行くことに。昨年の教訓を生かし、あまり早く行き過ぎてもしょうがないということがわかり、23:20頃に家をでた。
ところが、世田谷観音に着いても、またもや誰もいない・・・。みんな紅白とか見ているからかな?

除夜の鐘撞き@世田谷観音

そのうちに開門の時間になり、中へ。ほぼ一番乗りに近い状態で、鐘突き券(お饅頭付)を買い、昨年同様に鐘突きの列に。

除夜の鐘撞き@世田谷観音

もちろん、今年もFjällrävenのエスキモー・ジャケットを装備。

そして、、、、

年末の過ごし方 << | >> 明けましておめでとうございます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大晦日

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1766

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2010年12月31日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「年末の過ごし方」です。

次のブログ記事は「明けましておめでとうございます。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。