2011年1月アーカイブ

今回の出張にて、いろいろな方から頂いたもの、空き時間に自分で買ったものなど。

DSC_5928
ImpalaのTシャツ。もちろん手作り。店の地下でプリントしているそうだ。一番欲しかった柄はなかったけど、これもなかなかよい。あとはSwedenの石鹸いろいろとクネッケ。


DSC_5934
こちらは奥さんのお友達がくれた、Stig Lindbergデザインベースの「Retro」というマグ。スーパーCoopの2010年の限定モデル。昨年同様に綺麗な柄。


lollopardのポストカード
あと、Lollopardのポストカードいろいろ。ここはTシャツもよい。


DSC_0134
Smultron味のRamlösa。

昨年末に開通したばかりの地下鉄、最終日会社終了後の夜中にふと出かけてのってみた。

まずは、Trianglenの駅へ。いやー、この未来感あふれるデザインがたまらない!

Station Trianglen

Station Trianglen

シンプルなつくりのエスカレーターホールを地下におりていくと、、、

Station Trianglen

地下鉄のホームに。まさに新品!出来立て。そして、こちらもSwedenなシンプルなデザイン。

Station Trianglen

そこから電車にのり、Malmö Cへ。

Central Station

こちらは巨大な駅で、駅の壁面に「世界の車窓から」的な電車の窓からみた世界中の景色の映像が流れている。

Central Station

Central Station

プラットホームからエスカレーターで上に登ると、地上部分も大幅リニューアル!

Central Station

外観も、北欧に多い、ガラスを多く使った陽の光が良く入る建築物となっている。

Central Station

一方、昔のプラットホームに行くと、そこにはそこでまだ現役の電車達が。

old platform

old platform

古い駅舎の方はまだ改装工事中らしく、以下のような看板が。

DSC_0120

実際に、窓が開いていて、建設中の現場を除けるようになっている。

ついでに、駅からの景色も。ここはかわらないなぁ。
DSC_0121

帰りの日には、Hyllieにて一枚。

Hyllie Station

ここもモダン。しかも駅のまわりにいろいろと建設される(された?)はずなので、こちらも少しゆっくりみたかった。

そんなわけで、土曜にSwedenを出発し、日曜に日本着。休みがなく、次の日は会社だったりする・・。


[追記]
ちなみに、行きにHyllie Stationから撮影した給水塔と電車。なんか未来的。

received_3

昨年12月に続き、またSwedenへ。1月ももう終わりなのに、クリスマスの飾りが残る街並み。

DSC_0063

到着した日にImpala Malmoに行ってみたが、お目当てのTシャツを見つけられずに残念。

ia 1号店

ピークは過ぎたとはいえ、まだまだ暗い季節だったなぁ。

DSC_0079

DSC_0084

そしてこの季節に来たということは、、、、もちろんセムラも!

DSC_0080

DSC_0124

Ramlosaの新しい味を発見!

DSC_0117

前回の出張で小さい方の鞄が壊れてしまったの、新しい鞄を購入するために、秋葉原のヨドバシへ。ここのスーツケースの品揃えがすごかった。
しかしながら、RIMOWAとかはガラスケースの中にしまわれている状況であまり試せず。ちょっと残念。

硬いシェルのものを買うか、RIMOWAのような車輪重視を取るかは悩みどころ。

結局今日は購入せず、UDXのお好み焼き屋ゆかりへ。大阪風だそうで、なかなかおいしく頂いた。

DSC_0058

ふと先日奥さんのお母さんから教えてもらった池袋の焼き小龍包専門店、永祥生煎館へ。到着すると、昼だからかすごい行列。店内には5席ほどしかないので、これは待っていてもらちがあかんと思い、一度列を抜け、行列が短くなるタイミングをみはからってもう一度くることに。それにしても池袋の北口はディープで、不思議なデパートが多い。

途中、たまたま入ったデパートでは、北海道展を開催中で、やれ、雲丹やいくらに蟹、さらにおいしそうなデザートの数々をみてしまい、空腹の身には相当こたえたが、ここは我慢。

そして、再度、小龍包の店に戻るも、全く列が短くなっていないことが発覚。なるほど、並ぶしかないのだな、と覚悟を決めて並んだ。実際のところ、買って帰るだけの人もいるので、30分ぐらいで中に入ることができた。

DSC_0044

さて、やっと食べることができた小龍包、まずはかじってみてびっくり、汁があたりに飛び散る。それでも中にたっぷりと残っているぐらい、とにかく多い。今回は4個頼んだのだけど、とりあえずそれで満足なぐらいの大きさ。とにかく、ここでしかたべられない味、おいしさ。これはおすすめ。カレー味のスープで体も温まった。

永祥生煎館の焼き小龍包

さて、次に向かうは何故か新大久保。ここで韓国のスーパーを見学しつつも、分厚いサムギョプサルが食べられると評判の店、「味ちゃん」に行くことが目標。途中、地元にもある「オムニ食堂」がいっぱいありびっくり。有名なチェーン店だったのか。

味ちゃん(1号店) 맛짱 1호점 はなんと5時ぐらいに中に入り、夕食。食べ始めたときには誰もお客さんは他にいなかったけど、6時ぐらいには満員になっていたのはびっくりした。

サムギョプサルは噂通りの肉厚!

味ちゃん

そして、焼き飯を食べたところで相当お腹も一杯になり、終了。

家庭の事情にて、本日は水戸へ。

お参りを済ませた後に、義理の祖母のお勧めに従い、車で大洗へ。

まずは、海際の大洗マリンタワーへ。

DSC_5914

展望台へは登らず、隣にあるアウトレットへ。広いところだったのだけど、あまりにも寒すぎて、すぐに引き上げ、海岸までドライブ。

DSC_5918

さらに運転すると、「かねふくめんたいパーク」発見。

かねふく めんたいパーク

何かと思い中に入ると、当然、明太子の売り場。

かねふく めんたいパーク

さらに、箱詰めしているところも見学可能。

かねふく めんたいパーク

それにしても、この館内でずっと流れていたテーマ曲が家に戻った今でも頭から離れない・・。"ビビッとかねふくめーんたいこー♪"というところが頭の中をぐるぐるまわる~。感染力強し。

ここまで来ると、野田も近い。野田といえば、昨年に行ったホワイト餃子の本店がある・・・。とすると、これはいくっきゃないでしょう、ということで、晩御飯はそこに決定。

今日は時差ぼけもあってなのか、店の前に到着するとすごく眠くなってしまい、晩御飯を食べる前に少し車で仮眠。

30分ほどの休憩の後、さて、晩御飯!餃子!

ホワイト餃子

いやー、なんとも言えずおいしいね。

昨年同様に、今年も下北沢の割烹キンペイの2周年を祝うべく、大学時代の皆で集合。今回もかなりの人数が集まった。そして、うちの奥さんも初参加。

相変わらずのおいしい料理と、tatootoの用意した祝い品も益々繁盛(升升半升)、さらに、yota及びまゆさんとうちの奥さんの相性が合い、気づくと朝まで飲んでいた。いや、びっくり。

キンペイ2周年

キンペイ2周年

そういや、もともとのもう一つの趣旨はT氏の結婚祝いだったことも終盤には忘れてしまっていた・・。

まあ、様々なディープなトークもあり、ほんと楽しかったなぁ。

キンペイ、そしてアワヤ、おめでとう!

キンペイ2周年

昨晩、眠る直前に次の日が第二土曜だと言うことを思い出し、急遽世田谷観音の朝市にいくことに。朝市でかった野菜がおいしいのはもちろんだけど、ここの佃煮屋で買う佃煮があると夕食および弁当ライフが充実するので。

5:40に起き、朝6:00-の朝市に向け準備。家の外に出てみると、丁度空が白んでくる時間帯でとても綺麗。寒く、そして、澄んでいる。

Dawn

開始直後ぐらいに着いたのだけど、相変わらず朝市は大賑わい。本当に皆朝から早い。

世田谷観音の朝市

ここの朝市は店舗の入れ替わりも早いけど、その中でも常に大人気で行列ができている店が佃煮屋。今日は人が少ないらしいけど、それでもこの列。

世田谷観音の朝市

いろいろと品揃えは変わるのだけど、その中でも常にある人気の商品の一つが揚げ魚のマリネ。これが絶品。甘酸っぱい酢がなんとも言えない。今日は結局、マリネ、サバの味噌漬け、鮭の西京漬け、べったら漬け、しょうがの佃煮、ふりかけ、そして明太子を購入。あと、プリンもおまけで。

世田谷観音の朝市

佃煮屋で買い終えるころにはすっかり日も昇り、明るくなっていた。

世田谷観音の朝市

他にも蕪や大根、たまねぎ、朝取り玉子など。

世田谷観音の朝市

また今回初めて千葉からきている別の佃煮屋さんから海苔の佃煮を購入してみた。80歳のおじいさんで、60年この海苔の佃煮をつくっているとか。そうと聞いて買わないわけにはいかず。

さらに、最後におでんのハネものがとてもおいしそうだったので、これも。白ちくわもあり、保存料無添加で、しかもはねものなので安かったので。

大量に買い込み、家にもどり、おはぎとマリネを軽く食べ、おでんを仕込み、二度寝。

起きるとトンデモない時間になっていたので、急いで昼食。買ってきた海苔などの佃煮を食べたけど、これがやばい。海苔の佃煮、60年は伊達じゃない!さらに、今回あらたに買ったふりかけとべったら漬けも絶品。朝市に行く度に買いたいものが増える・・・。

そして、晩御飯は、おでん+茶飯+日本酒という黄金の組み合わせで日本人を実感。

おでん

ハネものだったので形は一定ではないものの、普段自分で選ばない種類の具も入っているし、ちくわ3本とあわせて700円で2,3日分食べられるのであれば、こんなコストパフォーマンスのいいことはない。来月の朝市でもここでおでんを買おうかな。

茅乃舎の出汁がおいしいと言う話をきいたので、今日は六本木ミッドタウンヘ。一昨日に続き、新年二度目の六本木。

まずは、煮干だし、そして、人気商品である生七味を購入。

さらに、ブラブラと散歩。ミッドタウン、こうしてみるといろいろと面白い店がたくさん入っていることをはじめて知った。

とらやでは漆をテーマにした展示をしており、綺麗な小皿がいっぱい並んでいた。これはいいね。

とらや@ミッドタウン

お腹が減ったので、「宮武讃岐製麺所」で昼ごはん。コシがあるおいしいうどんだった。

年も明けたので、うちの両親および妻の両親の家にご挨拶。

Osechi @ home

Osechi @ home

両家では食べまくりで、体重もかなり増量・・・・。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。