2011年2月アーカイブ

なんかおいしいラーメンがむしょうに食べたくなり、いろいろと調べ、六厘舎Tokyoへ。

東京駅の地下のラーメン街へ。なんか並んでいる店舗もあるので、ちょっと急ぎ足で六厘舎へいくと、なんとすさまじい行列。10分程並んだところで、「ここから1時間」の看板に。モンハンを持ってくればよかったと後悔するも、1時間は意外にすぐにすぎ、店内へ。

注文したつけ麺はこんな感じ。

六厘舎のつけ麺

これ、うんまい。浅草開化楼の特注の麺とのこと。また来たい味だが、行列を考えるとちょっとつらい。

本日はいつもおいしいものを教えてくれるご夫婦と一緒に「東京やきとり亭」へ。ここの鍋は、我々がスウェーデンに赴任していたときから、是非一緒に食べようとご夫婦に言われていたもの。

焼き鳥数本の後で、ひきずり鍋を注文2月までの限定らしいので。コーチン一羽を贅沢に使った鍋。

東京やきとり亭 六義園店

おいしい酒と贅沢なコーチンの鍋。なんというか、幸せすぎる。
帰りはほろ酔いで、酔いを醒ます為&食べた分を消費する為、いつものごとく散歩。結局駒込から神保町まで散歩。歩き過ぎ。

さて、次回はもつ鍋かな。

----
東京やきとり亭 六義園店‎
〒113-0021 東京都文京区本駒込6-14-1
03-3947-9229
http://www.yakitoritei.com/
ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/e177201/menu2.html


大きな地図で見る

久々に取り出したHarvest Moon Estate&Winery のGewürztraminer。あまーいデザートワインは苺にかけると最高だと、ワイナリーの娘さんが言っていた

そんなSonomaの最強デザートワインと日本の最強苺あまおう。

あまおう +  dessert wine (Harvestmoon, Sonoma)

これが合わないわけがない。

出張から戻ると、なんと、バレンタイン第2弾が待っていた。

厚木の地ビール醸造所、サンクトガーレンのバレンタイン限定チョコビールのセット

Stout for Valentine

豪華な箱入り。

Stout for Valentine

・インペリアルチョコレートスタウト
・スウィートバニラスタウト
・オレンジチョコレートスタウト(だいだい)
の3本セット。

この「チョコビール」、別にチョコをビールに混ぜているわけではなく、チョコレート麦芽を使用している。通常のビール麦芽に対して、焙煎を寄り高温で行った黒ビール用のブラック麦芽。チョコレート麦芽はその中間の温度で焙煎したものをいうらしい。

まず今回飲んだのは、「スウィートバニラスタウト」。これはビアフェスの時にも飲んだのだけど、黒ビールのような濃厚さの中に香るバニラとかすかな甘みがたまらない。最強。

「インペリアルチョコレートスタウト」は熟成させるとおいしいという話をきいたので、こちらは寝かせてある。

Stout for Valentine

「スウィートバニラスタウト」はバレンタインラベル付き。

こういう不思議なものを見つけてくる奥さんには毎度脱帽。さすが。

[追記]
後日、「オレンジチョコレートスタウト(だいだい)」を飲んだけど、これもおいしい。基本は同じく濃厚な黒ビールなのだけど、橙のすがすがしさが合う。オレンジピールのチョココーティングの様?

まあ、いろいろとあった今回の出張・・・。

直前までドタバタで、前の日もかなり深夜までの残業。
本当ならば休日の11日早朝に家を出発。休日なので、バスも始発、しかしどうにも遅延しているらしくタクシーにて空港に行くリムジンバスの乗り場へ。

今回向かった先はバルセロナ。MWCへの参加。フランクフルト経由で向かい、バルセロナに着いたのは夕方。初のスペインだ。綺麗な空港。

DSC_0152

勝手もわからず、とりあえず夕食を食べる場所探し。そして見つけたのは、ホテル近くのXalocというタパス屋。

DSC_0161

外から見てもわかるように、店の壁にはイベリコなモノがいっぱいぶら下がっている。迷うことなくハムとワインを注文。

DSC_0159

デザートはCrema Catalana(カタルーニャ風のカスタードクリーム)。

DSC_0157

食べ終わり、ホテルまで歩いて帰る途中の道。結構にぎやか。

DSC_0162

---------------------
翌日の土曜は昼から仕事だったので、午前中はバルセロナの街中探索。

DSC_0166

路地を探索後、「Mercat Santa Caterina」マーケットへ。

DSC_0175

正直、品物が豊富で驚いた。

スペインなので、ハム類が豊富なのは当たり前として、

DSC_0176

海産物も様々な種類のものがある。さすが地中海。

DSC_0177
DSC_0179

そんなマーケットの一角「La Torna」で、朝ごはんはスペイン流でホットチョコ。

DSC_0182

さらに別のマーケット「Mercat de la Boqueria」では果物が豊富。

DSC_0192

ここで、昼ごはん。小ダコ。うまい。

DSC_0191

そしてごごはひたすら仕事。

晩御飯も昼に行ったマーケット内の「Cuines de Santa Caterina」にて。ムール貝など。

DSC_0196

DSC_0198

---------------------
日曜。

この日も、チュロスとホットチョコで朝ごはん。

received_12

PAの会場近くに向かい、ひたすら準備。

DSC_0201

昼ごはんはさくっとタパス。海老のオイル煮。

received_6

夜はOpium MarにてPA。本当に最高の一日。

received_13

晩御飯は皆で「La Tramoia」にて。

夜になり、急遽火曜にUSに飛ぶことが決定。なので、フライトとホテルの予約。

---------------------
月曜はこの日からホテル移動なので、近くのホテルにチェックイン後、MWC会場へ。

MWC 2011

最後の晩御飯もタパス。

received_7

そしてイベリコのお店も見学。

DSC_0194

---------------------
火曜。USへ移動。

DSC_0205

またもやロングフライト。

DSC_0208

到着した西海岸はあいにくの雨。その上寒い。ここで4日間集中して仕事。土曜のフライトで日本に帰国。こうして世界一周の出張が終了。
到着はまた日曜なので、そのまま次の日は仕事・・・。

奥さんに誘われて、少し早めのバレンタインで、日比谷パレスへ。

バレンタイン 2011

ここでは、Bar de Chocolatのチョコとシャンパンを愉しめるらしい。

バレンタイン 2011

ChocolatBarからおいしそうなチョコを選び、シャンパンと共に。

バレンタイン 2011

途中、団体さんに乱入されたものの、なかなか充実のバレンタイン。
帰りは例のごとく長めの散歩で。

ふと思うところあり、近くの「Cafe Obscura」へ。よさそうな椅子と、おいしそうな珈琲が以前から気になっていた。

店に入り珈琲を注文すると、一杯一杯、サイフォンで淹れてくれる。値段は少しするものの、とてもおいしい珈琲を頂くことができた。

Cafe Obscura

-----
Cafe Obscura
東京都世田谷区三軒茶屋 1-9-16
03-3795-6027 ‎
公式サイト:http://www.cafe-obscura.com/
プレイスページ


大きな地図で見る

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。