2011年3月アーカイブ

今日こそは!と思い、昼ご飯は、麺屋かましへ。松蔭神社前にある混ぜ麺のお店。

最近いろいろと食べている汁無し麺。ここのもおいしそうだったので、挑戦。たまごを先にするか、後(食べた後のスープに入れる)にするかの選択肢があり、今回はかまし麺たまごさきを注文。

麺屋 かまし

じゃじゃ麺に近い感じで、生卵ごとかきまぜ、青唐ラー油と南蛮醤油を適度に入れて食べる。最後はスープ割り。独特の食。次回はご飯セットも食べてみたい。

そして、桜を求めて上野へ移動。

ほとんどの桜がまだつぼみの中、公園の入り口のところには早咲きの桜があった。

Sakura@Ueno

上野公園の中を散歩。花見をしている人もちらほら。こんな天気だもの、それは気持ちいいに決まっている。中には一升瓶を2本も持ってきている人たちも。
精養軒あたりの方へ散歩し、おばけ灯篭などをみつつ、美術館の周りを一周。

食後には、お決まりパターンで、みはしへ行き、栗ぜんざい。

みはし

奥さん注文の苺クリームあんみつもおいしそうだった。

みはし

ふと晩御飯を食べに行こうということになったのが、いつも気になっていた「元祖三茶納豆ソース専門店 by 456」。

納豆ソース、しかも"元祖"ってどんなんじゃい!と思っていたのだけど、行く機会がなく。でも、地震であまり家で料理ができないので初挑戦。

中にはいると気さくな女将がお出迎え。納豆ソースを少し説明してもらい、ビギナーはこれで、ということで、俺は揚げナスの納豆ソース(↓)、奥さんは納豆ソーススパゲティを注文。

DSC_0279

いずれもおいしく、酒の種類も豊富なので、もう一度来たい感じのお店。個人的には納豆ソーススパを次は頼みたい。

-----
元祖 三茶 納豆ソース専門店456
東京都世田谷区三軒茶屋1-36-1 第一サカイビルB1
03-5486-4561 ‎

公式サイト:元祖三茶納豆ソース専門店 by 456


大きな地図で見る

先日の東日本大震災でコーヒーメーカーが割れてしまって以来、なかなかコーヒーが飲めなくて困っていて、ついに決断。3代目を購入。

DSC_0278

ずっとこのChemexの3-cup用を使用していて、今回もこれ。
デザインがいいのと、淹れやすいのと、分量も丁度いいので、特に他のに変える気がない。ちなみに、フィルターはChemexの紙のではなく、ぐらするーつで購入した取っ手付きのヘンプのコーヒーフィルターを使用。この方が繰り返しつかえるし、お手軽なので。



地震の影響で、スーパーからものが消えている・・・。そんなすっからかんなスーパーの魚売り場で発見したのが、サクラ鱒(本鱒)。

さくら鱒は鮭の一種らしいのだけど、まさに春が旬で脂がのりまくり。「普通の鱒とは一味も二味も違います!」という宣伝にだまされて買ってみてムニエルにしたところ、絶品さに脱帽。魚を買わない人が多いためか、値段もガタ落ちしているので、最近のもっぱらの夕食。飽きない。

越後村上うおやさんのページで詳細な解説が。

地震以来(?)暴飲暴食な日々が続いているが、今日も例外にもれず・・・。

昼ごはんは3日連続で「麺屋ZERO1」。一昨日、昨日と、武士系の和え麺、ラーメン、ときたので今日は武士系のつけ麺。

麺や ZERO1

ところが、これもうまい。いや、いままで食べたここの中では一番おいしい。つけ麺だけの比較なら、たいぞうよりもおいしいと思う。満足してチェックインすると、なんと麺屋ZERO1のメイヤーに。そりゃ3連続でくればそうなるか。

夜は、久々のチンタラ。今回もおいしい日本酒をすすめられた。「村祐 亀口取り 純米大吟醸 無濾過生原酒」。ほとんどワイン。あっさりでフルーティーで飲みやすい。レアなのだそうだ。新潟の蔵なので、先日に行ったときに買ってくれば良かったと思ったけど、村祐は小さい酒造なのであまり置いていないらしく、しょうがないか。

あと、祐天寺の昔からある食品店の味噌漬け生姜がおいしいとか、シマダのラーメンがやばいだとか、いろいろとおいしいお話をすることができた。

奥さんが、突然「渋谷の近くに富士山があるので、登ってみよう。」と言い出したので、とりあえずついていってみた。

246に沿って歩くと、突然、、、、、、、目黒富士登山口?

目黒富士

まあ、いいかと思い、登ると、いきなり二合目!

目黒富士

その後、三合目から七合目まで続き、2分ぐらいでのぼり終わると、

目黒富士

頂上に到着!
頂上には氷川神社があり、ここで御参り。

ついでに、恒例の狛犬写真も。

目黒富士

背景に高層ビルが映る狛犬もあまりいない気がする。

この目黒富士、何かと思って調べてみると:

江戸時代に富士山を対象とした民間信仰が広まる中、富士講という団体が各地で作られ、富士講の人々は富士山に登るほかに身近なところに小型の富士山(富士塚)を築き、これに登って山頂の石祠を拝みました。
目黒区内には二つの富士塚がありました。一つは文化9年(1812)に目切坂上(上目黒1-8)に築かれたもので、「元富士」と呼び、後に別所坂上に築かれたもう一つの富士塚を「新富士」と呼びました。
元富士は高さ12mで、石祠(浅間神社)を祀っていましたが、明治11年(1878)に取り壊しとなり、この氷川神社の境内に石祠や富士講の石碑を移しました。 昭和52年(1977)7月に富士山に見立てた登山道を開き、境内の一角を「目黒富士」と呼ぶようになりました。7月1日には山開きの例祭が行われています。(目黒区教育委員会掲示より)

ということで、もともとは信仰対象で、登山道は後から最近にできたものみたい。

2日連続で昼ごはんに食べた「麺屋Zero 1」の脂分をなくすのにはいい運動だった。

そして、今日の夜は、19年ぶりに月が地球に大接近し、通常に比べて+14%大きく、+30%明るい「スーパームーン」と呼ばれる月を見ることができるらしい。外を見てみると確かに明るいので、ついでに撮影。

スーパームーン

比較するものがないと大きさがわからないな。


----
目黒富士 & 上目黒氷川神社
東京都目黒区大橋2丁目16−20
03-3466-2507 ‎


大きな地図で見る

会社の帰りにブラリと渋谷駅で降りて、撮った一枚。

節電中の渋谷

この写真ではわかりにくいが、渋谷は今、とても暗い。
節電の影響でスクランブル交差点のところの大型ビジョンやネオンが全部消灯中。日本の行く先を不安にさせる感じ。

奥さんが最近発見したと行っていたまぜ麺の店、「麺屋かまし」に行くべく、松蔭神社前へ。しかし、こちらの店は既に昼の時間が終わっており入れず。

なので、ついでに近くの玄米甘酒を扱っているカフェ、世田谷縁側cafeへ。

玄米カプチーノと玄米甘酒を注文してみたけど、なかなかおいしい。メニューはこんな感じ。

DSC_0265

そこから昼ごはんを求めて歩き、たどり着いたのはこちらも最近オープンした「麺屋 ZERO1」。ものは試しと、武士系の和え麺とガッツリラーメンを注文。

麺屋 ZERO1

武士系の和え麺の方は、以前からジャンクガレッジを食べてみたかったので、ここで和え麺を注文してみた。これが正解。なかなか汁がなくてもジャンキーでおいしい。一方、ガッツリラーメンの方は二郎系な濃厚太麺。個人的にはのタイプはちょっと苦手・・・。

でもここにはまた来ると思う。「たいぞう」とはるなぁ。

そろそろ飲みきって/食べきってしまえということで、この2品。

DSC_0264

HarvestMoon Winary の Late Harvest Zinfandel。これにはチョコが良く合うとHarvestMoonの人が言っていたので、Malmö Chokladfabrikの 1888シリーズのWest Africa 65%をあわせることに。

ダークなチョコに、通常よりも甘さがぐんと多いワインが合う。

またSonoma行かないとなぁ。

皆からいろいろと東京の状況も聞かされ、不安になりながらも、新潟最終日。帰りの新幹線は動いているらしい。

今日はまずは駅からバスで「新潟ふるさと館」へ。新潟の名物を総合的に扱っている施設。

新潟ふるさと村

ここでは海鮮丼(蟹!)を頂きつつ、土産コーナーを物色。日本酒の太平盛を発見し、ついつい購入。

そして、駅に戻り、駅近くの酒屋、「錦屋」へ。ここは酒の種類が多く、しかも値段もリーズナブル。ついつい生酒を3本ほど買ってしまった。

新潟の酒!

初日の晩に飲んだ「ぽたりぽたり麒麟山」、「〆張鶴 吟醸生酒」、「純米吟醸 無濾過 虎七郎」。

いったんホテルに日本酒を置いてから、今度は日本海側へ散歩。どっぺり坂の方へ歩き、海沿いに。

日本海

さらに、地獄極楽小路と白壁通りを抜けてホテルへ。このあたりの町並みも面白い。

晩御飯は念願のへぎ蕎麦@須坂屋!

へぎそば@須坂屋

これが本当においしくて、ついついここでもまた麒麟山を飲んでしまった。この店はまた来たいな。

短かったけど充実の新潟旅行も終わりが近づき、新幹線で無事に東京へ。しかし、半分不安なのは、地震中留守にしていた家の状況。他の人の話をきくと、ぐちゃぐちゃになったとか、棚が倒れてきたとか。

そしておそるおそるドアをあけると、、、意外に大丈夫な状況。

本は本棚から落ちているものの、被害は:

TV台から落ち、サイケな模様しか写せなくなったTV。まあ、そもそも、地デジ対応していないし、B級品で奥さんが昔にかったものなので、寿命と考えることに。しかし、このおかげでPS3ができないのはイタい。

サイケなTV

サタデーナイトフィーバーなみに、下の方が傾いたIKEAのbilly棚。やっぱり、IKEAのは地震に弱いらしく、他のbillyも背面がやられていた。

サタデーナイトフィーバーなBilly

あと、ガラスの食器。Chemexの珈琲メーカーとスウェーデンで買ったSKRUFのコニャック用グラスが割れてしまった。

それでも他の人に比べたら被害は少ない。

何よりも驚きだったのは、ダイニングテーブルの上におきっぱなしだった、水の入ったジャグがなんともなっていなかったこと!テーブルから落ちていないのはもちろん、まわりに水もこぼれていない。すごいなぁ、世田谷の地盤。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。