馬場本店の海舟さんじん

| | コメント(0) | トラックバック(0)

以前に道の駅でみつけて試していらい、家はこれなしでは暮らせないとさえ言えるかもしれない、最強の味醂、馬場本店の「最上白味醂」(我が家は年始の御屠蘇もこの味醂を使用。)。これがそろそろ少なくなってきたので、本当ならまた千葉までいきたかったのだけど、今回は通販で注文。で、ついでに頼んだのが、ここの一押しの日本酒「海舟さんじん」。なんでも、明治15年(1882)勝海舟が蔵に1ヵ月ほど滞在し掛け軸を残したことから、ここの蔵の最高の酒につけられた名前が「海舟さんじん」。

これも味醂と同様に楽しみな一本。

DSC_6208

この馬場本店、千葉の香取にあるのだけど、他にも"自然のまんま"が大好きな寺田本家など、多くの酒蔵があり、東日本大地震の影響も小さくはないとか。無事、蔵が続くことを願う。

二子玉ライズ。 << | >> 四川は本当に辛かった

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 馬場本店の海舟さんじん

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1813

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2011年5月 6日 12:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「二子玉ライズ。」です。

次のブログ記事は「四川は本当に辛かった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。