Anantara Phuket Villa, Day1

| | コメント(0) | トラックバック(0)

久々に休暇をとり、プーケットへ。
いろいろと夏休みの行き先を考えていたのだけど、何よりも(疲れていたのか)"リゾート"という目的地がまずあり、今の時期で二人で日本から行く先としていいところを考えたところ、タイで、プーケットだった。

そして、プーケットに関していろいろと調べるうちに、とんでもなく贅沢なホテルが何件かあり、そこに行ってみたくなり、よくよく調べると、この時期は雨季なので安いこともわかった。行きたかった場所の一つ、Anantara Phuket Villasは、全室プール完備、Bill Bensleyのデザイン、メインのプールにはゆっくりとできるソファ、そして、何よりも丁度この時期に3泊の値段で4泊できるというキャンペーンをやっていたこともある。さらに、プーケットの多くのホテルが少しづつ老朽化してきているのに対し、ここは比較的新しく、綺麗目なこともある。

この時点で今回の旅行は"お籠り"旅行に決定。普段は時間を惜しみいろいろなところに出かけるのだけど、今回は最高のホテルでホテルの施設を楽しみつくしてやるぞ、と。

そして、急いで一ヶ月ほど前に飛行機とホテルを予約し、無事今日に至る。

さて、飛行機は正午発なので、すこしは早めに起きて、家を出発。成田から6時間程でプーケット島に到着。16:30ぐらい。意外にかかるもんだ。

Phuket Airport

空港からはタクシーにて、Anatara Phuket Villasへ。いろいろと交渉してみたが、価格が統一されているのか、500TBH。そんなものなのかな?

ホテルにチェックインし、案内してもらったのは、3番のLagoon Pool Villa。

Villa 3

あいにくの曇りだけど、それにしても、このプールつきの部屋はすごい!

部屋のプール

部屋のプール

部屋のプール

さらに、中に入るとこのベッド!

DSC_6271

バスルーム前からのビュー。

バスルームからのビュー

ウエルカムバスソルトと、

DSC_6274

タオルで作った亀。

DSC_6272

ウエルカムドリンクもおいしかった!

Welcome drink

落ち着いて、改めて部屋、というかVillaの中を探索すると、これがまたすごい。

Welcome fruit

アメニティも充実。

DSC_6294

DSC_6295

Welcome bath flower & salt

南国なので、当然、鳥も居る。

南国の鳥

夕方になり太鼓の音にあわせて明かりがつけられると、また感じがよくなる。

DSC_6301

La Sala と The TreeHouse Bar

今日は散歩がてらまずは隣のモールへ。Jim Thompsonがあるのがうれしいが、あとはまあ、普通の店がいくつか。そして、晩御飯は隣のMarriottのビュッフェへ。

ここで食べたタイラーメンが辛かった!

DSC_6308

そして部屋に戻ると、アロマポットに火がつけてありいい匂い。シャワーも天井から水が出るタイプなので、最高に気持ちがいい。

そのまま時差ボケのため、22時頃には就寝。早くも幸せな一日目。


------

Anantara Phuket Villas
888 Moo 3 ,Tumbon Mai Khao,
Amphur Thalang, Phuket 83110
Thailand
Tel: +66 (0) 7633 6100


大きな地図で見る

-------


US家探しの旅 << | >> Anantara Phuket Villa, Day2

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Anantara Phuket Villa, Day1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1823

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2011年7月 2日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「US家探しの旅」です。

次のブログ記事は「Anantara Phuket Villa, Day2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。