薪で暖炉

| | コメント(0) | トラックバック(0)

先日みた物件で新居は決定。
早速、契約やdepositを支払うべく、18日に管理人に会うことに。
決まった。でも、不安要素はいくつか相変わらずある。
しかし、これを超えるすばらしさもある。
この判断が正しかったと信じるしかないし、待っていてもいい物件が出てくるとも思えない。

----

夜。

USでどうしても体験したかったことのひとつが暖炉。
スウェーデンにいたときは、(冬場の暗さもあってか)暖炉の火が永遠にループでTVに映し出されるDVDを買ってしまったぐらい。そして、Duraflameでさっそく念願の暖炉を簡単に味わっているのだけど、何かが違う・・。

やっぱり、暖炉は、こう、パチパチ音がして、炭ができて、本当の木が燃えていないと!ということで、NobHillにて、Duraflameの横で売っていた暖炉用の薪を1箱購入。着火用のkindleも含まれている。

firewood

そして、Youtubeにて薪での火の起こし方を調べて、いざ実践。

暖炉(薪使用)

二本の薪を置いたら、その間にkindleを何本か入れ、火を押さえこむように、その上にまた薪を置く。そして、kindleに火をつける。

が、つかない、、、、、。Kindleに火がついてもすぐに消えてしまう・・・。悩んだ挙句、本当はあまりよくないけど、家の周りから木の枝を拾ってきて、紙を薪の下において、着火。すると比較的大きな炎で長時間燃えてくれ、無事に薪に着火。

暖炉(薪使用)

でも、これ、他に、着火用のDuraflameもあるらしく、それを使うとさらに簡単にいくらしい。

暖炉(薪使用)

そんな感じで初の薪暖炉は無事成功。
半端じゃなく暖かくなり、火の偉大さを思い知った。

結局、ビール片手に、暖炉の前でだらだらと。

家探し終了、、、か? << | >> deposit....

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 薪で暖炉

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1877

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2011年8月15日 23:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「家探し終了、、、か?」です。

次のブログ記事は「deposit....」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。