Street Food Festival

| | コメント(0) | トラックバック(0)

USに来て、記念すべき第一弾の参加イベントは、San Francsico Street Food Festival。こちらは、奥さんが不思議とどここかからみつけて来たイベント。Folsom St.沿いに店が並ぶらしいので、まずはBernal Heightsへ向かった。ここから駐車できる場所を探すまでが大変だったのだけど、どうにか少し離れたところにスペースをみつけ、いざ会場へ。

26thの方から入っていくと、まずはアルコールエリア。

金網の中のアルコールエリア

そして、フードエリアへ入ると、左側にフードのブースが次々と並んでいてここでいきなりテンションがあがる!それにしてもすごい人の数。どこも行列ができている。

どのブースもすごい行列

いきなり長い列に並ぶのも勿体ないので、まずはそこそこすいているChiefo's Kitchenへ。

Chiefo's Kitchen

ここでは、Suya Chickenというのを注文。これはスパイシーな炭焼きチキンでおいしかった。ナイジェリア料理。

Suya Chicken

ここの値段設定をみて気づいたのだけど、$3と$8。つまりおつりがともに$2。これは実はほとんどのブースでこの料金設定。妥当な値段かどうかはおいておいて、効率がいいのだろう。

さらに移動。それにしても混んでる!どこからこんなに人がくるのだろうか。

混んでる・・。

続いて、Los Cilantrosというメキシコ料理へ。ここではメキシコ風セビーチェ。

Ceviche

新鮮な魚介とsaisa、アボガトの相性がばっちり。

加速し、隣あった二件でそれぞれ注文。

Alicia's Tamal Los Mayas

まずは、Tamales los Mayas (Alicia's)という店で、看板料理のtamal。

Tamal

Tamalとは、ラテンアメリカの伝統的な料理でとうもろこしの粉から作られる生地を蒸したもの。ほのかな甘みがありおいしかった。

そして、隣のCrème Brulee Cartという店で、Honey Vanilla Bean Crème Bruleeを注文。ここはやばいいいいいぃぃ!

The Creme Brulee Cart

これ、絶対今度店に行こう。濃厚。

さらに進むと、サイケな小学校の校庭にも店。

一部はサイケな小学校の中で

ここではピロシキの店が大人気。すごい行列ができていたけど、それも当たり前で生産が全然追いついていないという罠。

大行列だったピロシキ

一通りFolsom St.の端まで歩いた時点で、もう一品でも食べたいね、ということで、はじめの方でみかけたArepa ladyにいってみることに。

Arepa Lady

Arepaが何かよくわからんまま、並ぶ。とにかく大行列。

Arepa Ladyの大行列

Arepa Ladyの大行列

一旦購入のための列に並び、その後受け取りのための列にならぶ。

Arepa Lady、ブースに近づくにつれわかったのは、Arepaとはコロンビア料理で、ここの店はNYで広まった店ということ。

DSC_5279

そして、40分ほど並び、出てきたArepa de Queso (Cheesy Corn Cake)はこんなもの。

コロンビア料理のArepa

ん?なんだこれ、うまいのか?という見かけで拍子抜けするも、食べてみて納得!これおいしい!ほんのり甘く、ふわふわ。そしてチーズがいい感じの塩っけを足していて、並ぶ価値あり!

それにしても、ナイジェリアの料理とか、コロンビアの料理とか、食べたこともなかったし、想像もつかなかったのだけど、それにめぐりあわせてくれたこのイベントに感謝。

DSC_6800

Social Security Number << | >> 車をチェック。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Street Food Festival

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/1880

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2011年8月20日 23:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Social Security Number」です。

次のブログ記事は「車をチェック。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。