Mt.Diablo 下見

| | コメント(0) | トラックバック(0)

Mt.Diabloの頂上近辺でキャンプができるらしい。あまり家からも遠くない。

そんな情報を頼りに本日はMt.Diabloへ。とはいえ、なんの準備もなく、USでの初のキャンプは無謀なので、今日は下見。

Mt.DiabloのSummitを目的地に入力し、いざ家を出発!WalnutCreekを過ぎ、山の麓に到着!(途中公園の入り口にて入場料を自己申告。記入用のペンが必須。)ところがなんか様子がおかしい。駐車場があり、そこからMt.Diabloに登る人が多数。キャンプの人は?車をキャンプサイトのすぐ横に停められると聞いたのだけどなぁ。

改めて場所を調べると、そこはMitchellCanyon登山口だったことが発覚。でも、なぜかGooglemapで頂上を目的地にして、directionを表示するとここになってしまうのだ!しょうがないのでガイドのいる小屋に行き、状況を確認。なるほど。ここから別の入り口には30分ぐらいかかるとのこと。

急ぎ引き返し、今度は公園の入り口で別のところで入場料を既に払った旨を告げると割引になり、無事Mt.DiabloStateParkへ。

すると、いきなり行く手に花が満開の丘が見えたので、車を停めて散歩。

Mt. Diablo State Park

これは綺麗だ。天気も良く青空だし、これは最高!

Mt. Diablo State Park

さらに車を走らせ、頂上を目指す。白い花が満開の道をすすみ、どんどん高度が上がる。

Mt. Diablo State Park

途中にいくつかピクニックエリアもあり、昼ご飯だけのために来るのもありだな、と思っているうちに頂上の駐車場に到着。しかし、一番上は満車なので、100mぐらい下ったところの駐車場に車をとめ、頂上まで歩く。

Mt. Diablo State Park

頂上3849ft(1173m)地点に到着!この眺めはすごい。

DSC_0572

遠くには風車畑も見ることができる。

風車がいっぱい

Mt. Diablo State Park

かすかに霧の向こうにSFの町並みも。

かすかにSFも見える

これはすごい。しかもこんなところでキャンプができるなんて。ここでしばらく景色を楽しんでからキャンプサイトへ移動。ここで初めてUSのキャンプは各サイトと言うものがあり、場所が決まっていることを知る。なるほど。

こちらは今回最も眺めが良さそうだったNo.13。

Juniper Campground @ Mt.Diablo

やや広めのNo.12。

Juniper Campground @ Mt.Diablo

真ん中の木々の間にあるNo.20。

Juniper Campground @ Mt.Diablo

どのサイトにはこのようなFire Pitがあるので、ここでBBQなどができるのだな。

Juniper Campground @ Mt.Diablo

一通りチェックし、必要な道具などを把握。次回泊まるサイトなどもなんとなく把握できたので、本日はこれにて終了。山をおりることに。

晩ご飯はWalnut Creekの町にて。ここで、Yelpした店があったのだけど、あまりにも良い天気すぎて、途中で見つけたBreweryに吸い込まれ・・・。

Pyramid Brewery@ Walnut Creek

こんな状態。ここは、Pyramid Breweryと言う店で、濃いエールから、軽めのラガーまで様々な種類をそろえている。一度は来るべし。

食事はPubのつまみ系が中心で、こんなグリルしたスイカもあったりする。

Pyramid Brewery@ Walnut Creek

その他ウィングとソーセージ。

Pyramid Brewery@ Walnut Creek

Pyramid Brewery@ Walnut Creek

食後、Walnut Creek を散歩し、実はここには高級ブランド店が多く集まっていることを発見。そうなんだ、さすが、Walnut Creek 。侮れない。

無事に目的を果たし、次回が楽しみになった一日。

Chef's, The Grind, Mack's << | >> 再度Redwood Shoresへ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Mt.Diablo 下見

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/2010

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2012年4月29日 14:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Chef's, The Grind, Mack's」です。

次のブログ記事は「再度Redwood Shoresへ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。