2012年7月アーカイブ

奥さんがふと見つけてきたイベント、Treasure Island Flea Market。これは面白そうだし、Treasure Islandも行ったことがなかったので、行ってみることに!

市内からはあっという間。BayBridgeを途中で降りれば、すぐそこ。

車を停めて会場に入ると、まさに蚤の市。

いきなりジュークボックスが売っている。

Treasure Island Flea Market

そしてこんな感じで、各自、それぞれが出店。

Treasure Island Flea Market

大物の家具も売っている。

Treasure Island Flea Market

定番の食器もたくさん。

Treasure Island Flea Market

ここらでふと海の方をみると、名古屋駅のナナちゃんばりのオブジェが。

Treasure Island Flea Market

よくみると、ワイヤーフレームなことに少し感動。

Treasure Island Flea Market

一通りFlea Market を歩き、残念ながら今回は特に収穫なし。何かを探していたというわけでもないのだけど。これに懲りずに掘り出しものを探すべし。

さて、昼も過ぎお腹が空いたところで、このイベントに来ているフードトラックで昼ごはんを買うことに。実に様々なフードトラックが来ていて、Chairman Baoのように、有名どころもいる。

Treasure Island Flea Market

今回はNaked Chorizoで。卵ののったライスとひき肉がおいしかった。

Treasure Island Flea Market

Naked Chorizo

食後は、会場の前の芝生を少し散歩。SFの街がよく見える。(霧がかかっているけど。)

San Francisco

DSC_1988

さらに少し先のGolden Gate Bridgeをくぐろうとしている客船(?)も。

Ferry and Golden Gate bridge

なお、今回のイベントで一番感激したのは、bluebird designsというアクセサリー屋のキャンプトレーラー。

いやー、かっこよすぎでしょ。

Cool Trailer!!

会場でも目立っていた。

Cool Trailer!!

タイヤのところのさりげない虫の加工とか。

Cool Trailer!!

カスタムなのかそうではないのかが気になり、調べたところ、あった!Cricket Trailerで扱っている商品らしい。他の色もよく、内装もいい出来なので、ちょっと本気で考えてしまいそう。

プライスシートをダウンロードしたところ、本体は$14330。それに後はどういう目的・セットアップにするかで、おおよそ$2000ぐらい追加になる感じ。うーん、悩む。

ふとワインを飲みながらイタリアンが食べたくなり、Delarosaへ。ここは予約はできないのだけど、行く45分ほど前に電話をしておくとwaiting listに名前を書いておいてくれるという仕組み。

実はCow Hollowに行くのもはじめてで、いろいろと店があることを初めて知った。

まずはdungeness crabのコロッケ。(料理名忘れた・・。)

DSC_0012

そして、Fava bean bruschetta。

DSC_0011

ピザはMargherita with burrata。

DSC_0014

デザートはPanna Gelato with extra virgin olive oil & sea salt

DSC_0015

一番おいしかったのは、デザート。絶妙な塩加減とオリーブオイル加減。

あとCow Hollowは雰囲気が若い!

@drikinに以前出張中に初めて連れて行ってもらったLittle Skillet。今回は改めて奥さんと一緒に行ってみた。2010年の7x7がうちにあるのだけど、その表紙の写真があまりにもおいしそうなので、ずっと行きたかったのだとか。

このお店、SOMAの少しさびれた裏路地を入ったところにあるので、なかなか見つけづらい。

DSC_1967

DSC_1963

Takeout専門で、食べる席はない。

DSC_1962

しかし、店のすぐ前にちょっとしたスペースがあり、皆ここに座って食べている。ちなみに、座布団のようなものも貸してくれる。

DSC_1966

メニューはこんな感じでいろいろとあるのだけど、やはり一番人気はChicken & Waffles。

DSC_1965

その一番人気がこちら!まあ正直写真とはちょっと違う。前回は、Chickenとwaffleの相性が思っていたほどはよくなかった印象だった。(おいしいけど、一緒に食べるという意味で。)

Little Skillet, again

だが、しかし!なんか、前回よりもチキンがパリッとしている!これはすごい。衣が他と比べて明らかにおいしい。うまい!さらに、ワッフルもパリパリ。こりゃ確かにおいしいぞ。

ついでに、前回隣にあったBlueBottleは無くなり、かわりにBlueBottleを扱うカフェが隣にできていた。Cafe Cento。

Cento coffee place

こちらも小さいけどいい感じのカフェなのでお勧め。

Cento coffee place

----------------
Farmerbrown's Little Skillet
360 Ritch Street
San Francisco, CA 94107
(415) 777-2777
littleskilletsf.com



View Places in US in a larger map

スウェーデンのスニーカー、Tretornがまた安売りをしていたので、ついつい購入。

new Tretorn sneakers

前回のスニーカーがよかったのと、今回も半額近い値段になっていたのが決め手。

パープルレザーが俺の分。グリーンのキャンバスは奥さんの。

new Tretorn sneakers

エコな箱のパッケージもいいセンスだし、後ろからみてもかっこいい。

new Tretorn sneakers

このあたり、さすがスウェーデンデザイン。シンプルで飽きがこない。しかも安い。でも、ちょっと寿命が短いのが欠点か。まあ安いので文句は言えないのだけど。

最終日。

本日は朝から帰りの支度。そして、昼ごろにはキャンプ場をでて帰宅。Sacramento付近の渋滞がつらく、昼ごはんはなぜかそのあたりのIn-n-Outで。

家にもどり、レンタカーを少し掃除。日曜には返却できないので、いったん家のパーキングに停め明日の朝一で返却予定。

それにしても、今回のキャンプはよかった。やはり、2泊ぐらいで行く方が中日に本当にのんびりできるので良い。湖のそばのキャンプ場も最高。

昨晩酒を飲みすぎたのか、他の人に比べてやや遅めの起床。

朝ごはんは定番のホットサンド。そして、今日は午前中から湖へ!みんな考えることは同じで、ゴムボートで少し沖まで漕ぎ出している家族も。

Little Grass Valley Reservoir

まだ人があまり踏み入れていない朝の水はこんなに透明で綺麗!そりゃ、Resovoir、つまり飲み水なので、当り前か。

Little Grass Valley Reservoir

犬も大喜び!

Little Grass Valley Reservoir

遠くには、カヤックで湖を一周している家族の姿も見える。

Little Grass Valley Reservoir

そして、水辺の花。

Little Grass Valley Reservoir

そして昼ごはん。この日の昼ごはんも焼き肉!最高!湖で暴れたので、お腹も空く。

そして、午後は、近くのマーケットのおばさんから得た情報をもとに辺りを探検することに。まずは、この近辺の名物らしい滝。

しかし、季節が悪かったのか場所が間違っていたのか、山の中をハイキングして辿り着いた滝はこれ・・・。切ない。

DSC_1925

もう一か所も、このあたりでは有名といわれているらしい橋。滝があんなにしょぼかったので、あまり期待しないでいったところ、見事に裏切られた!

橋そのものは、こんな鉄骨。かなり古そう。

DSC_1950

1910年に建てられたらしく、現在の道ができる前の谷をわたる唯一の方法だったのだろう。

DSC_1948

DSC_1947

この橋の下を流れる川がなかなか良い。

DSC_1929

岩が削れてつるつるになっている。

DSC_1939

DSC_1935

犬もしばしここで遊び、遅くならないうちにテントにもどって夕食の準備。今日の晩御飯はうちが担当だったので、奮発してStanford Shopping Centerの黒肉。これに醤油麹とワサビを合わせて食べたところ、ほんとうに最強だった。黒肉もBBQでもちゃんと焼けるもんだと実感。おいしいものはどう調理してもおいしいということか。

夜にはまた星空をしばし眺め、眠りについた。シャワー、2日間連続で入らなくてもなんとかなるものだ。

ここのところキャンプづくしで楽しんでいたところ、同僚に誘われ、行くことができたのがRunning Deer Campground。ここは予約をとるのも難しいらしく、2か月近く前に、同僚がとってくれていた。

今回のキャンプは合計で3.5家族。そのうち1.5家族が初キャンプということで、事前に食事のメニューの分担とか、持っていくものの調整とかいろいろと計画。この作業も楽しかった。また、初めての方のキャンプ用品の購入のお手伝いも。

さて、前日にステーションワゴンを借り、4人&1匹と2家族分の食糧や道具を乗せSFを出発。2回ほど休憩しながらも、6時間ほど運転し、さらに目的地近くで道に迷いつつもやっとたどり着いたRunning DeerはPlumas National Forestの中、Little Grass Valley湖の前!

いきなり湖に向かいたい気分ではあるものの、まずはテントを設営した方がいいので、各自テントの準備。

DSC_1808

そして、昼ごはんに突入!グルメソーセージ。食べ応えがある。

DSC_1810

今回のキャンプは犬も一緒なので、食後の運動も兼ねて湖へ。

DSC_1827

天気最高!ここで、皆が遊んでいる間、水際のベンチに座っていたら、ついつい寝落ちしてしまった。それぐらい最高の天気と最高の環境。

Little Grass Valley Reservoir

そこから先は、キャンプサイトのキャノピーの下でのんびりしながわ、酒のみつつ、騒ぎつつであっという間に晩御飯の時間。早めの準備が重要。

食事は贅沢三昧!まずはカルビ!!!

DSC_1829

DSC_1834

そしてブテチゲ!

DSC_1835

ブテチゲ

キャンプ食事なのに大満足。ワインいい具合に進み、話もはずむ。
最後はみんなでs'more。

s'more

しかし、この日のクライマックスは、これからだった!
夜、寝る前に星を見に湖へ。山の中なので、真っ暗、そして、新月に近く、満点の星が!

天の川が見えるのはもちろん、湖に星が映っている様までがみえる。星の明かりで、当たりが明るいのだ。

この星空!

この星空!

この星空!

この星空!

いままで、Deathvalleyからの星空を含め、かなり多くの綺麗な星空を見てきたが、ここが本当に一番かも。方角によっては街の灯りが入るのだけど、地平線近くまで星でうまっているという空は初めてだったような気がする。

---------------
Running Deer Campground
South Fork Rd.
La Porte CA
Project Office:(530)534-6500
39.73528, -120.95306
39°44'7"N, 120°57'11"W

正確な位置、住所はあまり載っていないので下記を参考に。もちろん近辺は電波は入らないです。


View Places in US in a larger map

いろいろと挑戦しているアイスシリーズ。今回はこちら。

Mission Hill Creamery

Mission Hill CreameryのTurkish Coffee!
やはり、アイスはコーヒー味が一番おいしいのではないか思わせる品。

でもアイスはホドホドにしないと。

たまたまNIJIYAのポスターで知ったフジ子ヘミングのUSツアー。直前ながらも、チケットを購入することができ、行くことができた。しかも場所は、Palace of Fine Arts Theater。こんなところにコンサートホールがあるとは全くしらなかった。

フジコ・ヘミング コンサート

ショパンから始まり、ドビュッシーへ続き、休憩をはさんだ後に、ムソルグスキー、そしてルスツ。最後は La Campanellaで〆。

ワイナリー巡りの後に向かったのは、SF市内のチャイナタウンの一角にあるR&G Lounge。蟹が有名なのだけど、その他もおいしいとの評判。ここで、同僚と待ち合わせ、大人5人、子供2人の大人数にて食事。

注文したのは、以下。

写真を撮り忘れた、フカヒレスープ。

まずは名物、Live Crab with Salt and Pepper。言わずもがなの逸品。

R&G Lounge

Prawns with Honey Walnuts。大好きな味付け。

R&G Lounge

Beef Brisket and Turnip in a Clay Pot。これも大根に味が染みていておいしかった。

R&G Lounge

Steamed Clam with Eggs。茶碗蒸し。落ち着く味。

R&G Lounge

完食、そして大満足。Thanh Longよりも蟹はおいしかった気がする。またデザートメニューがないのも不思議。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。