2012年8月アーカイブ

ふとネットで見つけたSFMoMA内のMUJIStore開店の記事。その記念イベントにて、Shing02のライブがあることを発見し、急遽行ってみることにした。

会場はSoMArts Cultural Centerという場所。この一帯、すぐ近くにZyngaとかがあるとはいえ、ちょいと治安は微妙な感じ。

Muji Event @ SOMArts Cultural Center

今回のポスター。

Muji Event @ SOMArts Cultural Center

そして、MUJIの展示。素材やエネルギーを20%少なく商品を作っていますという内容。

Muji Event @ SOMArts Cultural Center

和菓子コーナーなどもあり、なかなか展示も面白かった。

Muji Event @ SOMArts Cultural Center

そして、Shing02とDJ IceWaterのトークショーに続いて、ライブの開始。緑黄色人種の頃から一度Shing02のライブの見たいと思っていたので、満足。誉れも聞けたし。

Muji Event @ SOMArts Cultural Center

奥さんが作ってくれた念願のPulled Pork。見た目はいまいちだけど、これにBBQソース(こちらも自家製)を絡ませ、パンにのせて食べると絶品。

Pulled Pork

Winery探索の後の晩御飯に選んだのは、San Joseにあるエチオピア料理。エチオピア料理って想像がつかないけど、すごく評価の高いレストランだったので行ってみることに。

San Joseのジャパンタウン、初めていったのだけど、これはなかなか面白い。ポストが達磨にペイントされているってどういうこと?

2012-08-25 19.10.06

また、ここでは、たまにお世話になっているSan Jose Tofuの店舗も発見。店に寄りたかったけど、既に閉まっていた。

Rehoboth Ethiopian Cafeはジャパンタウンのはずれにあり、ちょっと入りにくい雰囲気。しかし、中に入るとアットホームでカジュアルなお店だった。お店の人にエチオピア料理は初めてなことを告げると、勧めてくれたのが、Meat comboとVeggie combo。それらを注文すると、出てきたのがこれ。

Rehoboth Ethiopian Cafe

様々な野菜や肉ベースの具をこのInjeraと呼ばれる、少し厚めのクレープのようなパンですくって食べる。Injera自体は少し酸味があり、肉とかと良く合う。

Rehoboth Ethiopian Cafe

このパンがまたお腹がふくれるので、これだけの量で充分満足。なかなかおいしく楽しめた。最後の〆はEthiopian Spicy Tea。

Rehoboth Ethiopian Cafe

実に満足した食事だった。

ここのところ、ワイナリーではなく近所のBevMoで買ったワインばかりになっており、先日のキャンプでもいい具合に葡萄の実が生っていたことも確認できたので、久々のワイナリー開拓に行くことに。Napa / Sonomaはどうしても混むし高い。そして先日飲んだDavid Bruceの2005 Santa Maria Valley Pinot Noirがあまりにもおいしく、次が欲しくなったので、今回のターゲットはLos Gatos近辺にした。

一件目は久々のDavid Bruce。ここは2回目。テイスティングは4種類でしかも無料。

David Bruce Winery

そして、ここで、今回はついに出会ってしまった。テイスティングの最後に出してくれた二杯。一つ目は2004 Santa Rita Hills Pinot Noir、そして奥さんが出会ってしまったのは、2004 Santa Cruz Mountains Chardonnay。

Santa Rita HiilsはSanta Maria Valleyと同じぐらいの滑らかさと熟成さがあり、速攻で購入決定。Chardonnayの方は、あけて匂いを嗅いだときに既に別世界。butteryで奥さんがすきそうな味。こちらは、ケース売りがメインで、しかも一本$10ちょいという値段だったので、迷わずSanta Rita Hills を1ケース12本、Chardonnayも1ケース6本を購入。

2012-08-25 15.10.53

と、同時に、12本以上購入したので、会員になることができた。Winery Clubの会員の記念すべき一軒目がDavid Bruceとは、すばらしい。ついでにロゴ入りのソムリエナイフももらえた。

次に向かったのは、街からはだいぶ離れた山の上にあるワイナリー、Loma Prieta Winery。ここはとにかくロケーションがすばらしい。ワイナリーからの眺めが良く、今日は運よく天気もいいので、最高の条件。

Loma Prieta Winery

テイスティングは$5で5種類。しかも、購入すれば、その$5は戻ってくるので、お得。Napaとはえらい違い。ここのワインは数々の賞をとっているということに初めて気付いた。

Loma Prieta Winery

ここは、Viognierが良かったので、一本購入。さらに、テラスに出てみると、またすばらしい景色が広がっていた。豪華なテラスから見えるのは、ワイナリーの葡萄畑と近隣の山々。

Loma Prieta Winery

Loma Prieta Winery

Loma Prieta Winery

葡萄畑に近づくと、これまた綺麗に熟した葡萄の実が生っていた。

Loma Prieta Winery

このワイナリーはかなり気持ち良いので、晴れた日は本当にお勧め。味もコストパフォーマンスも良いので、友人と来るのはあり。

---------------------
Loma Prieta Winery
26985 Loma Prieta Way
Los Gatos, CA 95033
(408) 353-2950
lomaprietawinery.com



View Places in US in a larger map

最近USに引っ越してきた某氏の家族とともにキャンピング。初のキャンプと聞いていたので、そこそこの近場を考えていたのだけど、なかなかいいところがみつからず、やっと見つけたのがここ。Sonomaのすぐ近くにあり、山の上で、キャンプ場内には小さな小川も流れている。

Sugarloaf Ridge Campground

予約時はサイトまでは指定できなかったので、少し早目にキャンプ場入りしたところ、まだまだ前の人達が残っていて、いいところは埋まっている状態。なので、車で一周しつつ、狙い目のスポットを記憶、そして、出口からそのスポットに停まっていた車が出てきた瞬間にキャンプ場内のループへ入り、サイトをおさえる戦法でいくことに。

結果、無事におさえることができたのが、こちらの3番のサイト。すぐ裏には小川が流れ、サイトもそこそこ広く、木陰もある。

Sugarloaf Ridge Campground

なお、そのサイトも目の前はループの中心のこんな草原。

Sugarloaf Ridge Campground

少しして同僚到着。テントを設営し、早速晩御飯。今回は奮発して黒肉。やっぱうまいよね。

黒肉

一通り楽しみお腹もいっぱいになり、辺りが暗くなったころに上を見上げると、満点の星空。

Stargaze

Stargaze

Stargaze

sonomaの街も近いので、Running Deerとまではいかなかったけど、さすが近くに天文台があるだけな綺麗な空。これもキャンプの醍醐味。

翌日、朝ごはんを食べ、のんびりとテントなどを撤去。子供もいたので、この小川沿いのサイトは正解だったっぽい。

Sugarloaf Ridge Campground

そして、昼ごはんの場所はSanta Rosaのいつものメキシカン。

途中でワイナリーの葡萄畑の横を通ったが、前回からさらに葡萄がいい色に変っていた。

葡萄畑@Sonoma

葡萄畑@Sonoma


--------------------------
Sugarloaf Ridge State Park
2605 Adobe Canyon Road
Kenwood, California
http://sugarloafpark.org/Sugarloaf_Ridge_State_Park/Sugarloaf.html


View Places in US in a larger map

今日の車の中からの一枚。

上に広がる雲と先に立ちはだかる、津波のような霧。

2012-08-17 19.14.27

今年の誕生日ディナーは、Bar Tartineへ。近くにあるTartine Bakeryのレストラン店で最近気になっていたお店。

早目の夕食で開店直後の予約。でも、気持ちの良く日が差す中での晩御飯となった。

まずは、Bakeryが元なので、おいしいに決まっているパン。

Ber Tartine

そしてワインを飲みながら、Green Cherry TomatoのPickles。

Bar Tartine

前菜は、チーズ(Smoked onion goat cheese, kale, crispy shallots, sprouted rye bread)。

Ber Tartine

アプリコットのスープ (Chilled apricot soup with noyaux, fennel, sour cream and sparkling torley wine)。

Ber Tartine

そして、メイン。
こちらがチキン(Stuffed chicken with sauerkraut, king trumpet mushrooms, sour cream)。

Ber Tartine

そして、シチュー(Fisherman's stew: sturgeon, hen of the woods mushrooms, paprika, collard greens )

Ber Tartine

(写真はいまいちだけど)どれも最高においしく、すばらしい食事となった。特に、チキンとチーズはおいしかった。他にもいろいろと気になる品があるので、是非また来て試してみたい。ボリュームも多く、今回頼んだ量でかなりお腹がいっぱいになるぐらいだった。

-----------------------------------
Bar Tartine
561 Valencia Street
San Francisco, CA 94110
(415) 487-1600
bartartine.com


View Places in US in a larger map

数か月前に存在を知り、ずっと楽しみにしていたOutside Lands。Golden Gate Park内で行われる大規模フェス。音楽も大物アーティストが揃うし、それだけではなく、食べ物や飲み物もすごいらしく、行く前から期待が大きかった。しかも、自分の家から(少し遠いとはいえ)歩いて行けるフェスなんて、こんなすばらしいことはない。

しかも、8月11日はMetallicaとSigur Rosが出演、これは行くしかない。そんな風に思いつつも、実は、同日にはPower of the Riff @ LAもあり、SUNN 0))), Repulsion, Noothgrush, そして学生の頃からのあこがれDispise Youもでるということで最後まで悩んでいた。また数日前に知ったのだけど、さらにAgallochも同じ日にSF市内でライブがあった。そんな三つ巴の中、でもせっかくの年に一度の市内での大規模フェスなので、ということで、Outside Landsに行くことにした。運よく、1週間ほど前にもまだ残っており、これで確定。

さて、当日はなるべく多くのアーティストを見るべく少し早目に出発。もちろん、歩いて向かう。Golden Gate Parkの入口までは大したことはなかったのだけど、そこからが長かった。途中で自転車の駐輪場を通過。来年は自転車でくるのもありかも。

DSC_2153

そして、ぐるーっと一周してやっとゲートに到着。ここで、カメラのレンズが大きすぎるので少し問題になりかけたが、無事に通過。

会場は正にGolden Gate Parkの中で、ここの巨大ステージが複数ある。そして、ステージ間の距離もあり、かなり広い。

2012-08-11 14.54.36

途中、ライブペインティングのゾーンなどもある。

2012-08-11 16.07.10

ちなみに、今回は試しにVIPチケットを購入してみたところ、これがなかなか良い。ゲートには専用ラインがあるし、各ステージの脇にはVIP専用の人の少ないエリアがあるので、見るもの楽。さらにはVIP用のくつろぎラウンジがメインステージの脇にあり、ここからメインステージを見ることができ、さらにスピーカーでメインステージの音を引っ張ってきているので、音質もかなりよい。さすが大人の空間。

VIP area

また、驚いたのがフードスタンド。例えば、下記は、HaysValleyにあるNojo

Nojo @ Outside Lands

他にもTacoliciousLittle ChihuahuaStrawなど、Zagatで評価されている有名どころのレストランがスタンドを出しているのだ。すごい。さすがSF。

そんな感じで会場を見学しているうちに、みたいバンドの一つ、Explosions in the Skyの時間が近づいて来たのでメインステージへ移動。

DSC_2154

こちらがVIPエリアからの眺め。なかなか近い。

Explosions in the sky

そして、ライブ開始。実は彼らの音をちゃんと聞くのは初めて。でもbandcampなどで聞く限りは良さそうだったので、ステージを見たのだけど、やはりすごかった。post-rock系のインストバンドだけど、メンバーの陶酔感が半端なく、それに合わせて生まれる音の揺れがとにかく気持ちよい。押しては引き、引いては押していく。そのギャップがまたかっこ良い。

Explosions in the sky

Explosions in the sky

Explosions in the sky

奥さんも満足した様子で、まずは一安心。客のウケもかなり良かった。さて、1ステージ終了したところで、小腹がすいたので、食事を求めて移動。

Strawのフードスタンドにて、Falafel & Shawarma "Snow"Cones (手前) と Sweet Potato Tater Tots with blackberry BBQ sauce (奥)を購入。さすがStraw。ともに絶品。

Straw @ Outside lands

Outside Landsもう一つの楽しみはアルコール。会場内には、Wine landsと呼ばれるワイナリーが集まった会場とBeer landと呼ばれるローカルなビールの醸造所があつまった会場があるのだ。そして、まずはWine landsへ。ここはチケット制で、まずはチケットを購入する。そして、各ブースにて、テイスティングもしくはグラス一杯をチケットと引き換えることが可能。

Wineland

会場の中はまさに天国。ところせましとならぶワイナリーのブース。これもフード同様に有名どころがそろう。例えば、RidgeCaymus、The Prisoner-Saldo-FaustのOrin Swiftなど。

Wineland

Wineland

さらにChocokate landもあり、ここではホットチョコレートとか、ケーキとか。飾り付けも雰囲気がでている。

DSC_2187

ここを抜け、向かった先はNorah Jonesが出演中のSutroステージ。

Norah Jones

Norah Jones

こちらでややまったりしつつつも、各ステージのトリに備えてトイレ行列へ。この時間になると、大行列。30分近く並んだかもしれない。

そして、食べ物で充電。こちらはArtichokeRoll。

Anrichoke roll

さらに、テンション高めるべく向かったのは、Beer Lands。ここもローカルを含め、Breweryが多く参加。Anchor Steamもあれば、21stAmendment、SpeakEasy、そして、MadRiverも。

Beer Land

奥さんは、21st Amendmentにて、Hell or High Watermelon (Watermelon Wheat)。俺は、大好きIron Springsにて、ChezCatsRye。

Beer Land

気合いが入り、寒さも少し吹き飛んだところで、メインステージに移動。Metallicaだ!

Metallica

オープニングはHits the Lights。そして、そこからMasters of Puppetsへ!

Metallica

Metallica

Masters of Puppets はもはや大合唱大会。すごい、本当に国民的人気なんだなぁと実感。

Metallica

Ride the Lightningを聞いたところで、そろそろステージを移動。別ステージのSigur Rosとかぶっているため。少し引いたところから見たステージはこんな感じ。もりあがっているなぁ。

Metallica

さて、Metallicaのメインステージとは、真逆のTwinPeaksステージでのトリ、Sigur Rosへ向かうも、霧がかなり出始め、気温もぐっと下がる。アイスランドで買ったセーターを着ていても寒いぐらい。

こちらも、ステージ脇のVIPエリアへ移動。そして、ライブがスタート!

Sigur Ros

Sigur Ros

Sigur Ros

Sigur Ros

Sigur Ros

Sigur Ros

ストリングスを交えたメンバー構成。そして、最後のカオスへと突き進むPopplagiðまで、素晴らしいセットとライティング。霧がでて気温もさがり、Jonsiは「まるでアイスランドみたいだね。」と言っていたけどまさに霧が立ち込める中、幻想的なライブとなった。以下Setlist。

1. Í Gær
2. Varúð
3. Svefn-g-englar
4. Sæglópur
5. Festival
6. Olsen Olsen
7. Hoppípolla
8. Með Blóðnasir
9. Hafsól
10. Popplagið

Sigur Ros

ライブ後、最後までやっていたスタンドで珈琲を買い、温まった。

DSC_2258

DSC_2262

帰りのバスも満員で行列ができていたので、もちろん歩いて帰宅。

それにしても、市内でこんな大規模な充実度の高いフェスを見ることができるとは、実にうれしい限り。来年も是非来よう。そして、もう少し効率よくいろいろなアーティストをみることができるといいな。

先日、いろいろと仕込みを入れた苺がいい具合に仕上がってきた。

まずは、苺の赤ワインジャム。いい色になり、匂いも最高。

DSC_2148

苺シロップ。砂糖がまだ下で溶けきっていないけど、かなり水分がでてきている。

DSC_2137

苺ラム。こちらも順調。苺の色がつき、バニラも香るようになり、味も角が少しとれてきた。

DSC_2144

晩御飯にと、奥さんが調べて来たのは、比較的近くにある魚料理の店、WoodHouse Fish Co。そんなところあったっけなぁ、と思いながらたどり着いたのが、ここ。

2012-08-05 18.41.47

なんとなく見覚えはある。名前をリストに書くと、20分ぐらいで中に入れた。

せっかくなので、魚づくしで行こう!ということで、以下を注文。まずはOyster。

2012-08-05 19.20.47

そして、Herb Grilled Shrimp。

2012-08-05 19.21.09

本日のスペシャルのGrilled Salmon。

2012-08-05 19.39.39

そして、今回一番のヒットだったのがこちら、Stuffed Artichoke。グリルしたArtichokeの上にエビとダンジネスクラブがのっており、Artichokeは自分で分解しながら食べる。

2012-08-05 19.38.22

いままで分解しながら食べたことがなかったので、その場でGoogleで調べ、一生懸命に食べてみたところ、これが最強。さすが旬の野菜。ほんのりとした甘みがあり、ある意味、栗っぽくもありおいしかった。

--------------------------
Woodhouse Fish Co.
1914 Fillmore Street
San Francisco, CA 94115
(415) 437-2722
woodhousefish.com


View Places in US in a larger map

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2012年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年7月です。

次のアーカイブは2012年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。