2012年11月アーカイブ

昨年末から何故かずーっと部屋の隅に残っていたクリスマスツリー。その都度枝を切り取って薪の火付けに使用していたのだけど、購入してから一年近くたち、そろそろ今年のツリーの購入時期になってしまった。

なので、一思いに全部枝をとり、幹はノコギリで切って完全に薪にすることに。

DSC_3460

枝と幹、ともに乾燥しきっているので、良く燃えるのだ。

スウェーデンで購入したSealLineのメッセンジャーがいい加減ぼろぼろになってきていたので、防水機能があるやや小さめのバッグを探していたところ、MissionWorkshopのThe Sanctionに巡り会い、素晴らしかったので、即購入。

防水でかなりしっかりしたバッグ。

Mission Workshop

なによりも、入れるところがのびるので、見ため以上にモノが入る。

Mission Workshop

Mission Workshop

バッグの内側にもジッパー付きのポケット。ここにいれれば完全防水。

Mission Workshop

Made in USAの印。

Mission Workshop

充実のランチのあとは、Post Ranch Inn敷地探検。

駐車場から見えたのはこんな景色。そりゃ、なにか面白いモノがあるに違いない。

Post Ranch Inn

すると、鹿、発見。そりゃそうだよね、やっぱりいるか!

Post Ranch Inn

さらに、巨大な鳥も!

Post Ranch Inn

なんだろうと思ってみていると、体を膨らませてくれた。

Post Ranch Inn

そう、七面鳥!ターキー!Thanks Givingの日に七面鳥に会えるとはなかなか乙な体験。なるほど、ここでは鹿と七面鳥が共存しているのか、と。

Post Ranch Inn

さて、今日も夕日をいい場所で見ようと思い、更に南下することを選択。San Simeon近辺までいくことに。途中、相変わらず素晴らしい海岸線が続く。

DSC_3402

DSC_3403

DSC_3411

夕日ポイントは半月型の砂浜、Sand Dollar Beachに決め、道無き道を進み、ビーチを見下ろせるポイントに移動。

Sunset @ sand Dollar Beach

うん、ここは綺麗だ。こちらでも、ビーチに椅子を持ってきて、のんびりしている人多数。

Sunset @ sand Dollar Beach

ここから見る夕日も実に綺麗。今日の天気も良いので、空が綺麗にそまった。

Sunset @ sand Dollar Beach

Sunset @ sand Dollar Beach

これにて、Big Surは終了。いい景色と自然を堪能したので、SFに向けてドライブ開始。

晩ご飯は、Carmel近くのPhil's Fish Market。

Phil"s Fish Market

港にある大人気の店らしく、着いたら既に長い行列ができていた。

Phil"s Fish Market

Fish Marketというぐらいなので、魚もいっぱいうっているのだが、皆の目当てはここの新鮮な食事メニュー。

Phil"s Fish Market

Phil"s Fish Market

今回食べたのは牡蠣、Fish&Chips, そして名物のCioppino!!

Phil"s Fish Market

Phil"s Fish Market

Phil"s Fish Market

確かにCioppinoは絶品。Fish&Chipsはちょっといまいち。やはり最強はObanで食べたやつか、、、。

食事のあとは、目の前の工場につけられたクリスマスツリーのイルミネーションに微笑みつつ、満足の中、SFへ帰宅。

DSC_3447

昼ご飯は一度は来てみたかったPost Ranch Innのレストラン、SIERRA MAR。

Post Ranch Inn

エントランスとなる建物を抜け、レストランへの小道を進む。

Post Ranch Inn

すると突如視界が開け、海沿いのレストランがでてくる。ここのロケーション、最高。

Post Ranch Inn

Post Ranch Inn

予約の時間まで少しあったので、すぐ横のQuietAreaでのんびりと海を見て過ごす。ホテルのエリアとは言え、すごく静か。

Post Ranch Inn

名前を告げ中に入ると、用意してくれていたのは窓際の席。これは良い。

Post Ranch Inn

ワインを飲みながら食事を堪能。

カリフラワーのピクルス。
Post Ranch Inn

生ハムの盛り合わせ。
Post Ranch Inn

生牡蠣のキャビアとチアシードのせ。
Post Ranch Inn

秋のキノコのリゾット
Post Ranch Inn

デザート。
Post Ranch Inn

この眺めも素晴らしいのだけど、それ以上に料理にも感動。ほんとうにどれもおいしかった!

食事後は、Post Ranch Innの敷地内探検へ。。。。

-------------
Post Ranch Inn
47900 California 1
Big Sur, CA 93920
(831) 667-2200
postranchinn.com


View ドラムな日々 GeoLog (アメリカ編) in a larger map

本日も早朝から行動開始。

明るい中でみるBig Sur Lodgeはこんな感じ。

Big Sur Lodge

そしてこれが我々が宿泊したロッジ。

Big Sur Lodge

敷地内にはプールもあり、充実している。

さて、朝にまず向かったのは昨日夕日を見たPfeiffer Beach。このビーチにはピンク色の砂があるらしい。

ビーチにつくと、大海原に向かってヨガをしている人発見。その気持ち、わからんでも無い。それぐらいに気持ちが良い。

DSC_3316

さて、少し歩いただけで、紫色の砂を発見。

Purple Sand

昨日は夕日で気づかなかっただけらしい。これは確かに綺麗。天気も良く、気持ちよかったので、そのままビーチの奥の方までちょっとした散歩。

DSC_3333

昼の時間なので、予約したレストランに向かう途中、ワシ発見。

DSC_3336

連休を利用して、一度行ってみたかったBigSurへ。海岸線沿いの景色が有名とのこと。

Highway1 を南に下ると早速いい景色が目の前に表れた。

DSC_3159

写真を撮りたくなる景色が次々と表れるので、都度車を停めて撮影。

DSC_3162

DSC_3170

途中で渡るBixby Creek Bridge。下に見える砂浜もすごく綺麗。

Bixby Creek Bridge

そして、突如アニメの世界のような光景が表れる。これがPoint Sur Light House。

Point Sur Light House

Point Sur Light House

少し別の角度から。

Point Sur Light House

少し進み、昼ご飯はこのあたりでは有名なベーカリー、Big Sur Bakeryにて。

Big Sur Bakery

時間が悪く、昼ご飯はほぼ終わり気味でThanksGivingのDinnerの準備でキッチンが大忙しだったようであまりランチの選択肢がなかった。そんな中でも頼んだサンドウイッチは絶品だった。

Big Sur Bakery

Big Sur Bakery

Big Sur Bakery

昼ご飯のあとも、いい景色が出てくるたびに車を停め、のんびりと移動。

DSC_3198

天気も良く、本当に最高。

DSC_3201

DSC_3206

DSC_3214

そのうちに第一の目的地、McWay Fallsに到着。車を停め、すこしトレイルをすすむと、海にそそぐ滝が見えてくる。残念ながら滝のすぐ側までは行けないのだけど、ここからの眺めも綺麗。

McWay Falls

波の軌跡も輝いている。

McWay Falls

太陽の光の角度によって、海の色が全く異なるのが面白い。

McWay Falls

McWay Falls

DSC_3235

ここには、昔に建てられた家の跡が残っていたのだけど、毎日この景色が見られるのは本当にうらやましいな。

さらに今日の宿泊地を通り過ぎ南下。すると、海の様相も変わり、ケルプの森が見えた。

DSC_3241

DSC_3244

次に目指したのは、このエリアにある修道院、New Camaldoli Hermitage。きっかけはAAA
の雑誌でここでつくられているブランデーケーキが特集されていたから。修道院とブランデーケーキ。何ともいい組み合わせなので、行ってみたくなった。Highwayかわ脇道に入り、山道をかなり登る、やっと到着。

New Camaldoli Hermitage

入り口で許可を貰い、教会の中へ。シンプルだけど、とても雰囲気があり、身が引き締まる。

New Camaldoli Hermitage

New Camaldoli Hermitage

New Camaldoli Hermitage

帰りにお約束のブランデーケーキを購入。さらに、ちょっと珈琲休憩をしたくなったので、修道院までの道の途中にあるベンチにて。

New Camaldoli Hermitage

さて、折角なので、夕日は夕日が綺麗に見える場所で見たいね、と思いPfeiffer Beachへ。

Sunset @ Pfeiffer Beach

ここも他のところ同様に波が強い。

Sunset @ Pfeiffer Beach

夕日には人気の場所らしく、ビーチに椅子を持ってきて、のんびりと夕日を眺めている人もいる。

Sunset @ Pfeiffer Beach

波の音と鳥の声の中、ゆっくりとした時間の中で夕暮れを味わうことができた。幸せ。

Sunset @ Pfeiffer Beach

Sunset @ Pfeiffer Beach

Sunset @ Pfeiffer Beach

Sunset @ Pfeiffer Beach

暗くなってしまったので、本日の宿、Big Sur Lodgeにチェックイン。ホテルはThanks Giving ディナーだったので、それを食べ、Carmelのビールを飲んだ。

Big Sur Lodge

Big Sur Lodge

寒い夜だったので、部屋に戻ってから暖炉で火をつけ、その前で安ワインを飲みながら夜を過ごした。これもまた良い体験。

Big Sur Lodge

スウェーデンの友達に送ってもらった今年のGlögg。

DSC_3156

柚子と生姜の組み合わせとは、なかなかいけている。

奥さんが、ピアスを自分でつくりたくそのための石を購入したい、ということで、SF市内のビーズ店へ。

SOMAの裏路地にあるGeneral Beadという外から見るとどう考えても怪しげな店に入ると、そこにはめくるめくビースワールドが広がっていた。

General Bead

General Bead

General Bead

General Bead

様々な国から輸入した石などありとあらゆる手芸素材の中にまじってなぜかピンボールマシンと、、、、

General Bead

かごに入った猫。

思わず入った穴場でディープな世界を堪能した後は、Sightglassで一休憩。

Sightglass Coffee

今年の奥さんの誕生日(part2)は、Atelier Crennにて。

条件として、ワインのペアリングがあり、なおかつ、普段はあまり行けないような店。そんな中いろいろと調べていたところ、SF内のミシュラン☆2のここを見つけ、評価などを読みここに決定。そこそここじんまりとした店らしく、その店もよかった。

Filmore沿いのあまり目立たない店にて、素晴らしい料理を堪能。

メニューは実際に運ばれてくるまでは謎で、唯一シェフのポエムがヒントになる12品。右上に見えるのはバースデーカード。

Atelier Crenn

Autumn whispers the untold memories
Mellow serenades of colors of red and green.
The glowing ocean and light ecume de mer
Wherein a moon burns orangey bright
Nature rejoice, chasing childhood memories.
As the breeze caresses
A gentle smell, oceanic, of yummy feeling
A subtle smokiness has arrived, and a new start.
Birth which gives its morning mystery.
Fallen leaf of crispy autumn scene
And birds flying free.
Autumn is here

これに合わせ、Chef Crennの独創的なメニューが登場。
 #写真はほぼコースの最後の方の品ばかりになってしまった。

Atelier Crenn

Atelier Crenn

Atelier Crenn

Atelier Crenn

Atelier Crenn

メインもかなり独創的でありつつも、アジアンな食材を多く使っていて、食材や味はなじみのあるものを感じることができ、大変美味しく頂くことができた。慣れ親しんだ味だからか、個人的にはNOMAよりも美味しかった。

一方、奥さんの評価も面白く、今回のところは本当に美味しかったが、材料を予想出来るものが多く、ある意味つまらなかったのだそうだ。確かにNOMAは予想できない食材の連続だったからなぁ。

食事の途中、2度程Chef Crennと会話をする機会があった。メインの食事の一つに柚子胡椒を使っていたこと、日本的な出汁のスープもあったことなどを話をすると、やはり友人の日本人の人がいてその人からの影響も入っているとのこと。でも、日本には行ったことが無いのだそうだ。それでここまで味をだせるのもすごい。

またしても、奥さんの誕生日だけど俺も満足な一日となった。

---------------
Atelier Crenn
3127 Fillmore Street
San Francisco, CA 94123
(415) 440-0460
ateliercrenn.com


View ドラムな日々 GeoLog (アメリカ編) in a larger map

ふとRickshaw Bags に行きたくなり、Dogpatchへ。

最近奥さんが新しいバッグを探しており、ここも選択肢の一つだったので。

Rickshaw Bag Works

Dogpatchは最近少しづつ店が出来始めているエリアで、個人的にはかなり注目していたりする。カスタムメッセンジャーバッグの店、Rickshawもそこにある店の一つで、裏と表の生地のほかライナーやロゴの色まで選べ、しかも店舗限定の生地もあったりするのでかなり好みのバッグをつくることができる。

Rickshaw Bag Works

そんな奥さんもここでバッグを購入。

そして、目の前のカフェで一休憩。

2012-11-11 15.40.01

あと、すぐ隣にRecchiutiのチョコ専門店もあるので、手みやげにどうぞ。

2012-11-11 15.53.08

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。