Argentina Day1 - travel -

| | コメント(0) | トラックバック(0)

もともと年末の旅行にはボリビアのウユニ湖を計画していたのだけど、ふとした理由でこちらは断念。急遽、以前から行きたかったブエノスアイレスに変更。(この手続きをするのに、expedia経由でなんと5時間かかった・・。)そして、ついでにイグアスの滝も追加。このようにして年末旅行の行き先が決定。

予約した便は昼の23日の12時すぎにSFO出発のAmericanAirline。Miami経由でBuenosAiresに23日の朝10時頃到着予定。出発日の朝、なにやら雨模様で気になっていたが、空港に着いて予感は的中。乗るはずの便が遅れていて、しかも風が強すぎてSFOに着陸できないでいるとのこと。故に、出発時間が少し遅れ14:00に変更。これならまだ間にあうと思っていたところ、なんと乗るはずの飛行機はSanJoseに着陸。しかもエンジントラブルで18:00まで出発できないとのこと!なにーと思っていたところ、AAにて乗り継ぎ便がある人に対して急ぎで再ブッキングをしてくれ、なんとか24日の夜にBuenosAiresに到着する便に変更してもらえた。なにしろ、25日の早朝便でIguazuに移動するので、24日にはBuenosAiresに到着している必要があるのだ。でも再ブッキングでも間に合うのでラッキーと思っていたところ、なんと、エンジンの修理が必要のため、明日の朝8時び変更とのアナウンスが・・。キャンセルではなく、19時間のdelay。ちょっと酷すぎる・・・。沈んでいる訳にもいかず、いまから宿やらIguazuへの飛行機やらを変更するわけには行かないので、急いでAAのカウンターへ行き、交渉。予約した日付もありちょっと高いチケットだったためか、なんとかLA経由でMiami行きの便に変更したもらい、予定の変更なく旅行ができることに。

ひと安心。

LA行きの便は18時発であまり時間もなく急いでチェックイン。ゲートに行くとまだ誰も人がいない。そのうちにこちらも遅延とのアナウンスが・・・。とはいえ、1時間ぐらいらしく、感覚が麻痺してきているのか、飛べばいいや、ぐらいの気分になってきた。

LA行きの飛行機ではいろいろな変更に疲れたのか、見事に爆睡。LAでは3時間ほど乗り継ぎの時間があったので、ラウンジにて食事&ワイン。食事はAAからの飛行機遅延分を補填するクーポンにより、無料で食べることができた。

AA Admirals Lounge @ LAX

Waiting for America Airline flight

さて、Miamiへのフライト。こちらは夜10時過ぎに出発、早朝到着のredeye。こちらは、なんとか少し眠ることができた。Miamiに到着してからもラウンジへ移動。1時間ほど仮眠をとり、次のBuenosAiresへのフライトは昼出発。こちらは9時間。しかしビジネスクラスだったので、ご飯も充実、なんとか少しは体を休めることができた。

2012-12-24 17.19.34

2012-12-24 18.02.25

そして、ようやくBuenosAires到着!長い旅が終了!到着したのは夜の9時!実に24時間近くかかった計算。

ところが、ここで一息つけぬ事態が発生!なんと、急なフライト変更故に荷物がBuenosAiresに届いていないことがわかった!他にも数名同じ状況の人がいて、聞くと皆SFO出発。乗到着予定は明日の昼、しかしその頃には既に我々はIguazu行きのフライトに乗ってしまっている。とすると、出発日を入れて4日間同じ服装か!?なんとかIguazuに届け方法はないのかを交渉するもそこはAAではなくArgentinaAirlineなので、ハンドルできないとのこと。仕方なく、BuenosAiresでの滞在ホテルを連絡。

もともとの予定では朝の9時にBuenosAiresに到着し、次の日の早朝でIguazuに向けて出発する予定だったので、市内にホテルを確保してあり、そこに移動。荷物の交渉に時間がかかり、気づいたら既に夜中の12時前。明日は朝6時55分のフライトなので、ホテルは3時半起き・・・。あまりなる時間もないがせめてシャワーを浴びれるのならよいか、と。

この時間、タクシーの受付窓口も終了しており、途方にくれていると、一台のタクシーが空港に到着。黒と黄色のちゃんとしたタクシーだったので、それを捕まえ、なんとかスペイン語で住所をつげ出発。

空港を出発し、少し走ると、何か爆発音が聞こえだした。何かと思うと、ちょうど12時で25日のクリスマスになり、市内の至る所で花火があがっている。高速をとばしながら、街中で花火があがる様をみていたら、荷物のこととか小さいことに思えて、なんか気が楽になった。それぐらい奇麗で印象的な光景だった。

ホテルに着いたのは1時前。チェックインをして、まずは現金をドルからアルゼンチンのペソに両替。

そして、急いでシャワーに入り、2時間の仮眠。でも、、、替えの服がないのが痛い。

------
ちなみに、今回の旅行に先駆け購入したのが、TimeOutのBuenos Aires。1冊でアルゼンチン、チリ、パラグアイ、ウルグアイをカバーしている地球の歩き方と同じ厚さでBuenosAiresだけを扱っているので、密度が濃く、レストランや店の情報量が全く違う。


Recchiutiのカフェ:Chocolate Lab @ Dogpatch << | >> Argentina Day2 - Iguazu -

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Argentina Day1 - travel -

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/2082

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このブログ記事について

このページは、kuniが2012年12月24日 23:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Recchiutiのカフェ:Chocolate Lab @ Dogpatch」です。

次のブログ記事は「Argentina Day2 - Iguazu -」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。