2013年2月アーカイブ

90年代に有名バンドのメンバーの覆面グラインドバンドとして登場したBrujeria。まさかそんなマイナーなバンドのライブを見ることができるとは。そんな気持ちで、楽しみ半分、怖さ半分で向かった先はOaklandのMetro Operahouse。

会場の警備の物々しさにびっくりしながらも中に入ると、客は至って普通。そして、丁度モーターヘッド的なのりのBlack Mackerelが演奏をしているところだった。

Black Mackerel

いい感じのおっさんロケンロール。そして、続くはSangre。ヒスパニック系のノリのメタルコア。結構人気がある様だった。

Sangre

そして登場のBrujeria。

Brujeria

メンバーの入れ替わりと覆面で誰が誰がなかなかわからなかったが、グラインド界の大御所Napalm DeathのShane Emburyを発見。こちらはわかりやすい(笑)。

Brujeria

そして、いました、CarcassのJeff Walker!

Brujeria

そしてドラムは現Paradise LostのAdrian Erlandsson。

Brujeria

豪華なメンツ。一方、Vo.二人は完全にスペイン語Vo.、さらに客もスペイン語でバンドとやり取りをするかなりHCなライブとなった。

Brujeria

Brujeria

Brujeria

この熱気!

Brujeria

Brujeriaはまだまだ現役!

今日も近くにいったので、昼ご飯は最近お気に入りのL'acajou Cafe and Bakery。

美味しいGrilled Cheese sandwichと、やみつきCheddar Chipotle Scone sandwich。

L'acajou Bakery & Cafe

L'acajou Bakery & Cafe

前回も思ったけど、この店の小ささが良い!

さて、New England Lobster Companyで蟹を購入したところ、このように丁寧に箱に入れてくれた上に、保冷剤を入れ、ちゃんと新聞紙でカバーしてくれた。

dungeness crab

そのためなのかはわからないのだけど、Halfmoon Bay で購入した蟹よりも活きが良い印象。

dungeness crab

そのために、蟹を軽く洗うのもいつもよりも手こずる感じ。そして、さくっと順番に二杯を茹でて、

dungeness crab

適度な大きさにして、クラスタシアン風のガーリックソースで炒める。

dungeness crab

dungeness crab

うちでは、とことん蟹を味わうということがモットーなので、味付きの殻から出汁をとり、ご飯を足しておじやに。

dungeness crab

そして、綺麗な方の殻を煮立ててエキスが出た煮汁は

dungeness crab

蟹ご飯おむすびに、と蟹三昧。

dungeness crab

これだから蟹はやめられない。

本日の昼ご飯は、ふと気になったNew England Lobster Company。

New England Lobster

やや中心街から離れたところにあり、一瞬戸惑うが、着いてみれば大賑わい。こんなかわいい看板が示す様に駐車場も完備。(しかし、店の前の道での路駐も問題無く可能。)

New England Lobster

店の中はこんな感じでカジュアルな雰囲気。

New England Lobster

ここのお勧めはLobster Chowder と Lobster Rollらしく、それを注文。

Lobsterの身がたっぷりのLobster Roll (Dressed)。

New England Lobster

そしてこちらもLobsterの身がたっぷりのLobster Corn Chowder。

New England Lobster

どちらも新鮮でおいしい!Lobsterにはバターが合うと再確認。

さて、Eateryの横を見ると、、、Marketが。

New England Lobster

そして水槽の中を除くと、新鮮な巨大なLobsterとDungeness Crabが。

New England Lobster

これは買ってみないと、ということで、蟹を二杯購入。

----------
New England Lobster
824 Cowan Road
Burlingame, CA 94080
(650) 873-9000
newenglandlobster.net


View ドラムな日々 GeoLog (アメリカ編) in a larger map

すぐ目の前を通りながらも、なかなか行く機会のなかったSF Zoo。天気も良いし、今日こそは!と思い行くことに。しかしながら、かなり混んでおり、駐車場の中は満車。しょうがなく近場に停めて歩いていくことに。

そして中に入ると、その敷地の広さにびっくり。

SF Zoo

おなじみの動物も若干距離が近いように感じた。

SF Zoo

SF Zoo

SF Zoo

久しぶりに見るサイや、シロクマ、水の中から一向にあがってこないカバ、そしてハ虫類のゾーンの後に、類人猿ゾーンに。

このゴリラ、この写真を見る限りかなり賢そう・・。

SF Zoo

そして何故かカンガルーと一緒にいたクジャクは、一生懸命に求愛中。

SF Zoo

SF Zoo

この綺麗な羽を振るわせていたけど、あまり効果が無かった様子・・。

そして夜行性ゆえに睡眠中のこのコアラの可愛さにはやられた。

SF Zoo

フラミンゴの群れも間近でみることができ、満足した一日。

SF Zoo

動物園の目の前の海岸も最高。

SF Zoo

知り合いに招待され、Civic AuditoriumでのSwedish House Mafiaのライブを見に行くことに。

思っていたよりもCivic Auditoriumが巨大でびっくりしたが、それ以上に、Swedish House Mafiaの人気(Sf 5 Days!!)と客の多さ、そして若さにびっくり。

SHMの前のOtto Knowsですでにこのテンション。

Swedish House Mafia

そして、SHMでは、さらなるカオスに突入。

Swedish House Mafia

Swedish House Mafia

Swedish House Mafia

音楽と照明と客が一体化したイベントを久々に体験。

Swedish House Mafia

皆若いから無茶飲みをしてベロベロに酔っぱらっていたが、大丈夫だったのだろうか。

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。