2013年4月アーカイブ

先日、ついついケースで購入してしまったDavid Bruceの2003 Pinot Noir。Santa Cruz Mountainsのものは初めてだったが、グラスにそそがれたときの香りで迷わず購入。

David Bruce

今日も当然の如くこの素晴らしきパンチにやられた。
一周回ってもはや巨峰ジュースのような味わいは、他とも比べ難く。

他の安ワインが飲めなくなってしまう危険ワイン。

Academy of Scienceの後に晩ご飯を食べに行ったのは、Marnee Thaiという9thにあるタイ料理の店。晩ご飯には早い時間ながらも、中に入ると既に席が埋まっており、タイの香辛料のいい匂いがしたので、迷わずここに決定。

まずはタイ・アイスコーヒーとタイ・アイスティー。

Marnee Thai

そして、アボカドとグリーンパパイヤのサラダのソフトシェル・クラブのせ。この味付けが絶品でびっくり。ナンプラーの使い方がうまい。

Marnee Thai

そして定番のグリーンカレーと、

Marnee Thai

エビのガーリック・バジル炒め。これもスパイシーで最高。

Marnee Thai

〆のデザートは、デンマークのæbleskiverのようなココナツミルクを使ったパンケーキ。

Marnee Thai

これで充分お腹いっぱい。タイ料理を堪能。帰りは歩いて家まで。

今週末、我々の住むエリアがNeighborhood Free Dayにて入場料が無料だったので、Academy of Scienceへ。GoldenGatePark内にあるこの博物館、奥さんは一度行ったことがあり、すごく楽しかったらしく、ずっと行きたいと思っていた。

公園内に車を停め、少し歩きつつ博物館に到着。全員が入場無料な日ではないためか、そこまで混雑はしていない。入り口はこんな感じ。

Academy of Science, SF

まず向かったのは、プラネタリウム。ここで45分後の上映分のチケットを取得し、それまでの間は熱帯エリアへ。

Academy of Science, SF

ガラス張りのドームの中に、様々な蝶や鳥を放し飼いにしている。

Academy of Science, SF

Academy of Science, SF

螺旋状の通路を巡っていく、途中には様々な熱帯のは虫類が展示されている。ドームの最上階は太陽の光が差し込む明るいフロアになっている。

Academy of Science, SF

さて、プラネタリウム間での時間があまりなかったので、駆け足でめぐり、プラネタリウムの列へ。開始の20分程前に並び、無事にかなり前の方のに並ぶことができた。

しかし!なんと、ナレーターの人曰く4年間で初の事件が起こり、上映はキャンセル、、、、。別の回のチケットを貰い、それまでまた館内を見学することに。

再び、熱帯雨林のドームへ入り、今度はじっくりと爬虫類を見学することに。通路から下を見下ろすと、なんと、このドームの地下にあるアクアリウムが見える!

Academy of Science, SF

このつくりは面白い。ちなみに、このゾーンで気になったカエルはこちら。毒を持っているのが明らかにわかる鮮やかなミントグリーン。

Academy of Science, SF

続いて、このゾーンから地下におりてアクアリウムへ。まずは、上から見えた透明なトンネルをくぐる。

Academy of Science, SF

巨大なピラルクも泳げるくらいの大きな水槽。

Academy of Science, SF

下から水面と通して見上げる風景が幻想的。

Academy of Science, SF

Academy of Science, SF

Academy of Science, SF

ここには他にも様々な水槽があり多種多様な魚や爬虫類を見ることができる。

特に気に入ったのは、置き物のようなこいつ。瞬きすらせず、ひたすらじっとしていた・・。

Academy of Science, SF

あとは白アリゲーター。

Academy of Science, SF

こちらの熱帯の海を再現した水槽もすごかった。

Academy of Science, SF

これは、珊瑚などがちゃんと生きたいくために必要な太陽光を再現する必要があり、大掛かりな照明設備が水槽の上に設置されていた。

Academy of Science, SF

Academy of Science, SF

さて、時間が近づいてきたので、再度プラネタリウムへ。列ができはじめる前に到着し、無事にいいポジションをキープできた。
今回見たのはFragile Planetという宇宙の物語。2008年にプラネタリウムができたときから上映している作品でまさにここ、Academy of Scienceから始まり、宇宙の終焉まで旅をする物語。

直径おおよそ23mの巨大ドームに映し出される映像は、没入感たっぷりで感動した。作品終了後のエンドロールにて、ナレーターがシガニー・ウィーバーであることを知り、ちょっと特をした気分にもなれた。

Academy of Science, SF

プラネタリウムの一角で行われていた、火星用ローバーのCuriocityの解説もいろいろと勉強になり面白かった。

なお、建物の屋上は緑化のため、様々な植物が植えられており、Fragile Planetの中でも、プラネタリウムから屋上をぬけてこの屋根を見下ろすことができる、

Academy of Science, SF

予想以上に楽しく、閉館まで過ごしてしまったが、プラネタリウムで別の作品を上映したり、新しい展示が出来たらまた来たくなりそう。

-------
California Academy of Sciences
55 Music Concourse Drive
San Francisco, CA 94118
(415) 379-8000
calacademy.org


View ドラムな日々 GeoLog (アメリカ編) in a larger map

昨日、David Bruceからのメールでみた、2003年のPinot Noirのセールがどうしても気になり、ついつい今日はLos Gatosまでドライブすることに。

とは言え、ワイナリーだけではなく、いままで家に溜込んできたガラス瓶をリサイクルするという重要な目的もあり、南へ。

まずはいつもリサイクルをしている工場へ。こちらでもはや何箱かわからないぐらいの瓶をつぎつぎバケツに入れ、最終的な金額をみると何と$12!これは記録!ワイン一本分がリサイクルで戻ってきた!

そしてワイナリーに空きっ腹でいくわけには行かないので、最近行くチャンスがなかったIke's Lairへ行き、定番のMenage-a-troisとElvis Keith。

Ike's Lair

あまりにも天気が良かったので、調子にのり洗車をし、やや出遅れた感じでワイナリーへ。

まずは、定番、ワインクラブのメンバーにもなっているDavid Bruce。

David Bruce Winery

今日はいつもに比べて混んでおり、ツアーのバスも来ていた。カウンターでのテイスティングのペースはゆっくりだったのにもかかわらず、色々な種類のワインを飲むことができた。何しろ、テイスティングが無料なのが良い。結局今日も2003のサンタCruz Maountains のPinotを1ケース、2006のEstate Chardonnayを半ケース。しかし一本あたりにすると$20以下。お得すぎる。

いつものように楽しい時間を過ごしたあとは、新しいワイナリー開拓へ。今日はSilver Mountainという以前にいったLoma Prietaの近くにある場所へ。

Silver Mountain Winery

ここはテイスティングは$5。しかしながら相当な種類を飲ませてくれるので、その価値あり。Chardonnayも美味しかったし、珍しいAlloyやここの番犬、Spencerの名前を冠した Spencer's ChoiceというPinotも美味しかった。いろいろと話上手なオーナーもいい雰囲気を出していた。

ここでは結局2本購入。こういうワインに出会えるから、ワイナリー巡りはやめられない。テイスティングルームの入り口はこちら。

Silver Mountain Winery

テイスティングルームは5時に閉まり、その後は敷地内のベンチで少し日向ぼっこ。Spencerとも戯れて見る。

Silver Mountain Winery

天気も良くなんとも気持ちの良い夕方。

旅の〆は、San Joseの俺ん家ラーメン。1時間程待ってやっと入れたラーメンは、絶品。いまのところベイエリアでは一番か?

俺ん家

また素晴らしい一日を過ごしてしまった。

------
David Bruce Winery
21439 Bear Creek Road
Los Gatos, CA 95033
(408) 354-4214
davidbrucewinery.com


View ドラムな日々 GeoLog (アメリカ編) in a larger map

Silver Mountain vineyards
Silver Mountain Drive
Los Gatos, CA 95033
(408) 353-2278
silvermtn.com


View ドラムな日々 GeoLog (アメリカ編) in a larger map


Orenchi Ramen
3540 Homestead Road
Santa Clara, CA 95051
(408) 246-2955
orenchi-ramen.com


View ドラムな日々 GeoLog (アメリカ編) in a larger map

奥さんが以前から行きたがっていたHaight St.のキューバ料理の店、Cha Cha Cha。かなりの人気と聞いていたのだけど、まさにその通りで5時頃から既に行列。

まずは、大胆にサングリアをピッチャーで。

Cha Cha Cha

そして、Sauteed mushroomとKajun shrimp 。

Cha Cha Cha

Cha Cha Cha

ここまでは普通なのだけど、この後の2品がえらく美味しかった。

甘辛い味付けのMarinated Chicken Wing。

Cha Cha Cha

そして、定番入り確定なJerk Chicken !!

Cha Cha Cha

コストパフォーマンスも良く、二人ならこれだけの量で充分なので、是非また来たい。何よりもうちから歩いて行けるのがいい。


------
食事後のコーヒーは近くのFlyWheelCoffeeにて。最近人気が出たのか、混んできた。

Fly Wheel Coffee

そしてGoldenGateParkで一休み。

Golden Gate Park

-------
Cha Cha Cha
1801 Haight Street
San Francisco, CA 94117
(415) 386-7670
cha3.com


View ドラムな日々 GeoLog (アメリカ編) in a larger map

普段は会社のメンバーをくるビアパブ、21st Amendment。今回は奥さんと。

一押しはBrew Free od Die IPAらしいが、今日はドラフトがなかったので、ポーターを注文。

21st Amendment

21st Amendment

つまみはチキンウィングとFish&Chips。

21st Amendment

21st Amendment

ビールに合う。他にもビールや食べ物はいろいろと充実している。

前回その味付けっぷりに相当感動したSan Tung。今回は友人とともに。6名と言う大人数なので品数は増えると予想していたが、なんとなんと、暴力的なまでの注文っぷり。しかしそのおかげで楽しめた。

合計12皿頼んだ中でのヒットは:

やはり定番のDried Chicked、

San Tung, again

今回初挑戦のTea smoked duck。これがおいしかったー!!

San Tung, again

ある意味中華の定番だけど、エビマヨ。

San Tung, again

そして、インゲンのかわりに注文した旬のDried Sauteed Asparagus。

San Tung, again

もちろん他に注文したスープやチャーハン、前菜のクラゲなども美味しかったのだけど、ヒットはこの4品か。お腹いっぱいで大満足。

ハイウェイから家に戻る時の通り道になっていたSF Jazz。建築の現場をの横をずっと通っていたので、いつかは行ってみたいと思っていたところ、なんと上原ひろみがライブをするということで、早速コンサートのチケットを購入したのが数週間前。

ライブと、建物そのものの中に入れるという二重の楽しみで迎えた当日。

Hiromi Trio @ SFJazz

会場に入るとこんな感じ。比較的小規模。

Hiromi Trio @ SFJazz

まさに目の前のこんな席だった。

Trio ProjectはBass:Anthony Jackson, Drums:Simon Phillipsという最強の布陣。

1st/2ndからの曲だったけど、やはり生演奏は全然違う。完全にプログレッシヴ・メタルだった。Simon Phillipsの鬼ドラミングが冴えまくり。

上原ひろみも、巨匠二人に全く負けていないところが素晴らしい。

Hiromi Trio @ SFJazz

Hiromi Trio @ SFJazz

こんなに良い体験ができるのであれば、SF Jazzにはもっと通わないとなぁ。

今日は、夕方のSF Jazz でのHiromi Trio Project のライブに備えて、Hayes Valley近辺で一日を過ごすことに。

定番のBlue Bottle。ここのところMissionの方のRitual とかFour Barrel に行くことが多く、Blue Bottleは久々。やはり酸味が少なく、ここは美味しいね。

Blue Bottle @ Hayes

Mission方面に散歩し、すこし小腹がすいたので、Venga Empanadasへ。

Empanadas

そして、Hayes Valley近辺で服とかをみつつ、夕食にNojo。開店と同時に店に入り、早速注文。

まず注文したSpring Tsukemonoが意表をついて美味しかった。

Nojo

そしてチキン南蛮。

Nojo

串いろいろ。

Nojo

Nojo

Nojo

Nojo

Nojo

豚トロ、つくね、手羽先など、どれも美味しく懐かしい味。つくねは、ついつい、生卵をどの農場から仕入れているのか聞いてしまった。

そして〆の焼きおにぎり。

Nojo

第二の〆のNojo Sundae。胡麻アイスが美味しかった。

Nojo

やや値段は張るものの、ちゃんとした日本の焼き鳥が食べれる数少ない店だと思う。

-------
Nojo Restaurant
231 Franklin Street
San Francisco, CA 94102
(415) 896-4587
nojosf.com


View ドラムな日々 GeoLog (アメリカ編) in a larger map

最終日、快晴!

Lake Powell

Phoenixまで戻らないと行けないので、あまり時間もないのだけど、Lake Powell近辺を少し観光することに。

昨日は夕方でしかもやや曇っていたのだけど、今日は綺麗な青い湖を見ることができた。

Lake Powell

Archまではここを通っていくんだろうな。いつか再び訪れたときには行ってみたい。

Lake Powell

ホテルの周りも。

Lake Powell

そして、ダムから少し離れたところにある、Horseshoe Bendという川が大きく湾曲している場所へ。ここも駐車場から砂丘を下る(つまり、帰りは上るということ。今回はそんなところばかり。)。

そして到着したのが、ここ!絶景、しかし、絶壁なのであまり近寄れず・・。

Lake Powell

よくこんな地形になったものだ。まあ、それは今回訪れた全ての場所にいえるのだけど。

最後に、ダムの近くのAntelope Point Marinaで少し休憩。

Lake Powell

Lake Powell

あとはひたすらPhoenixへ。

今回の旅行も楽しんだ!

--------
Horseshoe Bend


View ドラムな日々 GeoLog (アメリカ編) in a larger map

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。