Lodi Winery 巡り Day3 - Oak Ridge, Klinker Brick, m2, St. Amant, Macchia, Harney Lane -

| | コメント(1) | トラックバック(0)

最終日。

今日も美味しく朝食を頂き、チェックアウト。今日朝食のテーブルで一緒だったのは、東からきた夫婦で、ワイン屋を経営しているとか。

The Inn At Locke House

二泊滞在したThe Inn At Locke Houseだが、本当にいい宿だった。ハウスキーパーのLaniとRichardは二人ともすごくいい人だったし、朝食も美味しく、何よりも自分の家の様にくつろぐことができた。

宿を後にし、まずは本日の1件目、Oak Ridge Winery。昨日よりさらに早く、朝の9時半からのテイスティング。ここのテイスティングルームはワイン樽の中にある。

Oak Ridge

Oak Ridge

もともとは、初日のVisitor Centerでのテイスティングにて、ワインはここまでスモキーになれるのか!?という感想を抱いたMoss Roxx が目当て。朝早いながらもテンション高くテイスティングを楽しみ、ついでにフラグシップワインのOZVも購入。ここのワインは一癖あり、なかなか好き。

続いて、名前がなかなか覚えにくいKlinker Brick Wineryへ。

Klinker Brick

Klinker Brick

ここもほぼ一番乗りのような状態。

Klinker Brick

ここでは、2010年のZinfandelのハーフボトルを購入(フルボトルは品切れ)。Syrahなどを飲みつつ、一番の目当ては皆がうまいと言うOld Ghostだったけど、残念ながら売り切れ状態。来週から今年の分の瓶詰め作業を開始するのだとか。悔しかったので、2011のZinfandelも購入し、少し家で熟成させることに。

そこから向かったのは倉庫街の中にある、m2 Wines。ここはいろいろなワイナリーで勧められた場所。しかし、倉庫街ということで、期待半分で向かったところ、ここのZinがまたジャミーで最高。結果、今回のLodi訪問で一番好みのワインとなった。2011年のZinfandelは長年タッグを組んできた葡萄畑の人と一緒に漸くたどり着いた味だとか。自慢の作品らしい。

M2 Wines

テイスティング後に、Wine makerのLayne Montgomery氏と意気投合、裏にある2012年のZinfandelの樽に連れて行ってもらい、そのままそこでまだ瓶詰めをしていない2012を飲ませて貰うことができた!これが既に2011年に負けずとも劣らず美味しかった!ここは目が離せない。

そしてLayne氏に紹介して貰ったのは、これまた、別の倉庫街の中で入り口を見つけるのに苦労したSt. Amant Winery。中に入っても全く目印がなく、彷徨っていたところ偶然発見。

St. Amant

St. Amant

ここもなかなか良いワインを作っていた。

St. Amant

m2にしろ、ここにしろ、かなりの小規模でびっくりする。

そしてそして、次に向かったのは、Macchia Wines

Macchia

Macchia

こちらは、ややおおきな規模のワイナリーで、テイスティングルームも大きく手際の良い感じ。ここのワインは、そのワインを表す形容詞が名前になっており、今回は、ここの二代目が新たに挑戦してみたZin"Adventurous"を購入してみた。

Macchia

テイスティングの後は、庭のブランコベンチで一休み。

Macchia

さて、Lodiを締めくくる最後のワイナリーはHarney Lane Winery

Harney Lane

Harney Lane

ここも設備がしっかりとしたワイナリーでテイスティングルームもかなり大きい。

Harney Lane

ここのワインも今回の中ではお気に入りの一つ。求めていたジャミーなZinだ。テイスティングの合間に、ミントとか桃とかリンゴとかを漬けた水が飲めるのもよい。

Harney Lane

樽でつくられた家具もなかなかお洒落。

Harney Lane

最後のワインテイスティングの後は、ここの庭で一休み。

Harney Lane

そして葡萄の様子も見学。

Harney Lane

最後のワイナリーということもあり、3本購入。これにて、クーラーボックスは満杯・・・。

晩ご飯は地元の人が教えてくれてSchool Street Bistro。バーガーを食べたのだけど、なかなか美味しかった。

School Street Bistro @ Lodi

帰り道、行きに見えた風車畑が夕焼けに輝く様があまりにも綺麗で車を停めて写真撮影。

Wind mill

Wind mill

一瞬スウェーデンを思い出した。

今回のLodi旅行、家に戻って数えてみると、なんと21本ものワインを購入していた。しかし、それだけ各ワイナリーで楽しめたわけで、ナパ、ソノマだけではないカリフォルニアワインの素晴らしさを実感することができた。特にZin好きならLodiはmust!

Lodi Winery 巡り Day2 - Jeremy Wine Co., Van Ruiten, St. Jorge, Acquiece - << | >> 二度目のMission Pie

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Lodi Winery 巡り Day3 - Oak Ridge, Klinker Brick, m2, St. Amant, Macchia, Harney Lane -

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.x9x2x.com/mt/mt-tb.cgi/2169

コメント(1)

What a clever article this is. Look forward to seeing this again soon.

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


このブログ記事について

このページは、kuniが2013年7月 6日 13:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Lodi Winery 巡り Day2 - Jeremy Wine Co., Van Ruiten, St. Jorge, Acquiece -」です。

次のブログ記事は「二度目のMission Pie」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。