日記: 2005年7月アーカイブ

本日から、1週間の夏休み開始。とはいっても、間に休日出勤はするのだが。

で、まず出だしの今日は:
・ソフトのコンタクトレンズの購入
・ピアースコード三軒茶屋
・大江戸温泉物語
と、3本立て。

最近、ハードのコンタクトの調子が悪く、すぐに目が赤くなってしまうことから、ソフトに変更を考え、医者に。ドライアイの悩みがあり、それをちゃんとききたかったのだが、とりあえず試してみることに。Johnson&JohnsonのOneDayAcuvue。確かにハードほど痛くはない。付け心地は、やはりハードとは違うけど、ソフト独特の吸着感があるなー。しばらく使って見るつもり。そんな用事を終え、ちらりとNikonのD50のパンフをもらい、三軒茶屋に戻る。

マンション購入を考えて、ぼちぼちと部屋を見始めているのだが、今回は株式会社モリモト「ピアースコード三軒茶屋」へ。3月に三軒茶屋に引っ越してきてから、この周りの環境に惚れまくっているので、やっぱり将来的にも三軒茶屋に住みたいと思っている。都心も近いのに、町は下町で、昔からの住宅街も多い。246があるけど、そこから一歩中に入ると静かで高層の建物も少ない。そんな町なので。別にモリモトにこだわりはないのだが、自分がいいと思う近辺では自然と多い。まあ、モリモト以外にも東京建物とか三井あたりが桜新町に最近いっぱい建て始めているらしいので、そこら辺もみてみようと思う。
ピアースコード三軒茶屋は今回は事前説明会ということで、価格は来週発表とのこと。モデルルームは1つで、それを見学したがなかなかよかった。ピアーズ三宿は高くて無理だったが、同じような雰囲気とコンセプトで、三宿よりも坪単価は安くするよう。マスターベッドルームと浴室がポイントかなー。もちろん間取りは変更できるので、ちょっと考えてみたい。今後ファイナンシャルプランナーとの相談会とかも行ってみようかな。
説明会のあとで、実際の建設予定地に行ってみた。最寄は世田谷線だが、三軒茶屋駅からの距離は今住んでいるところとあまり変わらないので、充分歩ける。完全に住宅街の中なので、静か。いいかもー。帰りはのんびりと世田谷線にゆられて帰ってきた。

そんな感じで夜になり、今日の疲れをとりに夜ドライブもかねて大江戸温泉物語へ。タオルや浴衣等すべて貸してくれるので何ももって行かなくていいのが嬉しい。
21:00ごろにつき、腹ごしらえを軽くした後に、まずは「岩盤風呂」へ。こちらは砂利のようなものの上に寝転がり、音楽とアロマと砂利の遠赤外線効果で癒されるサウナのようなもの。25分間入っているのだが、かなり汗がでる。そして足湯へ。こちらはでこぼこの道を歩きながら足ツボを刺激するコースがあるのだが、これがまた痛い!半端なく痛い!自分の体が悪いのかどうかかなり心配になる。特にラスト、でこぼこの連続はすごい。歩き終わり、あずま屋でのんびりしようと思うと、あずま屋の足湯の中にもぼこぼこがあり、やられた。でも、これをやったあとはなんだか足がすっきりするので、効果はあるのかも。足湯からみえる、工場地帯のメカニカルなコンビナートとクレーン郡もかっこよい。その後本格的な湯屋へ。こちらも何種類も風呂があり充実。露天風呂は、夏ということもあり外も暑いので、個人的にはいまいちだったが、内風呂はよい。寝湯や麦飯石風呂、サウナもある。水風呂と麦飯石風呂を行き来して、出る頃にはクタクタに・・・・・。しめに牛乳を飲み、家に帰った。

出だしからなかなか満足な夏休み。
明日は練習なので、メンバーにもおすすめしようと思ったが、ここでもタトゥーな方は禁止だそうで。俺以外は入れる人がいないので、言うのやめました・・・・・。

product_perfect_sleeper.jpg

先日、Crowne Plaza にホテルで使用しているベッドをメールできいてみたところ、返事があった。
Crowne Plaza のベッド購入サイト

アメリカの Serta というメーカーの Serta Perfect Sleeper というマットレスらしい。かなり興味あり。ところが、日本で扱っているのは、ドリームベッド(株)しかないよう。今度の休みにでもドリームベッドの新横浜ショールームにいってみようかな。

Kingsdownに比べて安そうだし、ホテルでのシェアも一番らしい。

darth.jpg

本日、青山一丁目駅前にて、auのStarwarsトレーディングカードポスターを発見。
早速5種類はがしてきました。

上のポスターは、おもしろいので、のせてみた。
ちょっと哀しいけど。

いい加減にちゃんとしたベッドが欲しいと思い、本日は吉祥寺へ。DinosにのっていたHouseStylingがあるので。
まずは、腹が減っては何もできないので、例のごとく、吉祥寺に来ると毎回よるドイツパン屋「linde」へ。ここのパンは、本当に、食べるとほっとする。そして、HouseStylingへ行き、マガジン及びレコードラックを探してみる。いくつか比較検討したが、よくよく考えると、家にあるmagareco+がよさげなのでそれにする。まあ、欠点はあるのだが、色がいいので許すとする。
次に、iDC大塚家具へ。こちらでは、ベッドをメインに。フレームはだいたい買いたいタイプが決定。そしてマットの方は、延々と説明を受け、なんとなくいいマットレスの選び方が分かってきた。Kingsdownのはよさげ。まあ、もともと昔からアメリカのマットレスを使っていたので、比較的、体には合っているのだと思う。最近のマットレスはやわらかいのがトレンドだというのも初めて知った。確かにやわらかいタイプは、肩、尻、膝のラインがまっすぐになる。いままでのと比べ、体に密着するからこそ、なんとなく腰が沈んでいる感があり、腰が痛くなりそうなイメージを持ってしまうのも納得。ちなみにKingsdownのマットレスはいいのだが、分厚い。低いベッドがいいので、その点はなんとなく気になる。こちらか、Tempurのマットレスにするか悩みどころ。その前に、個人的にはベストベッドだった、昨年のS.F.出張時に泊まったCrownPlazaに、どのマットレスを使っているか確認してみようかな。

そんな感じで、家に戻り、夕食を食べた後で、magacoを部屋に配置し、中にアナログを入れ、部屋の掃除と整理。多少すっきりしました。

050723-191426.jpg
050723-191426.jpg,
originally uploaded by x9x2x.


今日は髪を切りに行ったのだが、髪を切った後に入った店で服を見ている最中に、地震があった。その後駅に行くと、電車がとまっているとのこと。まあ、いいかと思い、しばしPSPで遊ぶ。しかし「いい加減、もう充分あそんだよ」と思った頃にもまだ電車は動いていない。何事かと思い、電車を降りて、改札に行くとどうも地下鉄は微妙に動きはじめているんだけど、田園都市線はまだとのこと。それじゃ、せっかく渋谷もちかいので、歩くかということで、渋谷まで歩いた。途中にふと入った服屋でTOKITOのバイク用ジャケットを発見。かなり一目惚れ。とはいっても、なかなか言いお値段がするので、今回は見送り。ちょっと考えてみよう。スゴーク暖かそうだったなー。そんなこんなで1時間くらいかけて渋谷まで歩き、渋谷の駅に入ると、そこはさらなる大混乱・・・(そのときの写真が↑)。改札は完全にしまっていて、みんな途方にくれ駅の階段やら、床やらにしゃがみこんでいた。まいったねー。まだ動いていないよ、と思い、こうなったら三軒茶屋まで歩くことに。246にぶつかったところで、よく考えるとバスという選択肢があることに気づき、バス停を探す。すぐ見つかったが、どのバスも満員。ぎゅうぎゅうづめ。3台ほど待ち、やっとバスにのり、三軒茶屋に帰れた。

家に戻り、本日は水出しの抹茶をいただく。宇治の上林春松本店の「綾の森」という御薄茶。うまい。抹茶の世界は深そうだ。三茶には「となみ園」というお茶屋さんがあるので、便利。そこにしか売っていないそう。

朝ごはんに以前に買った冷凍フルーツを食べ、本日の”浅草食いまくり”な一日が開始。

DSC01507.JPG
まずは車で浅草まで行き、適当な所にとめ、昼ごはん(?)を食べに梅むらへ。ここの名物は「豆かん」。そんなわけで豆かんとあんみつを注文。豆かんの豆はなんとも言えずふっくらしており、あんみつの餡はとっても上品な甘さ。やっぱり甘味だよねーと再認識。食べている間に行列ができていた。そりゃそうだ、うまいし、安いし。

そして、次にぼちぼち浅草寺方面へ歩いた。浅草寺の裏の商店街にて、下駄を1200円で購入。ちゃんと鼻緒を取り替えられるように裏に穴があいているやつ。自分の中で最近、和服ブーム。そのまま花やしき方面に行き、浅草観音温泉の前の道に出た。この温泉と花やしきが見れるスポットはなんとも言えず面白い雰囲気を出していて、写真をいっぱい撮ってしまった。そのまま歩いて浅草寺まで行き、雷門とかを一通りみて、大きさにびっくりする。

そして本日の第2品目、揚げ饅頭。雷門に一番近い店がお勧めという事で、そこで芋味と抹茶味を食べる。こちらもうまい。揚げたてがいいねー。そして仲見世から花やしき通りを一通りあるいてみる。ここもなんともいえない不思議な空間。やっぱり下駄屋とか和服の生地を売っている店がおおい。櫛やとかもある。と、気を抜いて歩いていると、うちのバンドのベースのアワヤに遭遇(!)。彼女連れでクラスティーな格好をしていて、目立ちまくり。ああ、びっくりしたー。

続いて浅草公会堂へ。ここの前にはロスのChineseTheater並みに芸能人の手形があり、ビートたけしとか毒蝮三太夫とか高倉健とかを発見。面白い。

そして腹ごしらえに洋食の「ヨシカミ」へ。ここでは、スパゲティーミートソースとカツサンド。本当に”ミート”ソースだった。カツサンドもうまい。そして、帰りに土産に「舟和」で名物の芋ようかんを購入。サツマイモと砂糖のみを使用した、まさにサツマイモそのままな芋ようかん。

そんな感じで腹が満たされ、帰宅。家でいろいろと掃除やらやっているうちに夕食の時間になり、近所の蕎麦屋の「山灯香」へ。ゴマだれ&蕎麦つゆで蕎麦をたべ、鶏わさとだし巻きたまごで満足。

食いすぎ。

Tokyo Tower
Tokyo Tower,
originally uploaded by x9x2x.


3週間ほど車のエンジンをかけてなかったので、燃料補給、空気圧調整も兼ねて、深夜のドライブ。本日のターゲットは東京タワー。東京タワー前って実は駐車することができたりする(警察がいたのでびびったが)。個人的には、初めての東京タワー。第一印象は・・・・・・なんてメカメカしいんだー!!!ライトがともっている部分はそりゃもちろん綺麗なんだけど、それよりも下の鉄骨が複雑に絡み合っているところ。微妙にそこら辺が下からライトアップされていたりして、かなり感動です。人も少なく、のんびりした時間を過ごせるのでおすすめ。かっこよい。

DSC01477.JPG

今日、一ヶ月早い誕生日プレゼントをもらいました。前に畳表の雪駄がほしいなーと思っていたら、買ってもらえることに。で、この際、ちゃんとしたいいのが欲しいと思い、三軒茶屋の和服屋、高葉屋さんで購入しました。7月、8月は職人さんが店に来ていて、買った草履・下駄・雪駄の鼻緒を目の前ですげてくれます。これはもう感激の職人技。さらに、つま先の鼻緒をとめる際には、最近のやつはすべて1つ穴でとめているらしいのですが、頑固な職人のこだわりで、はずれにくく見栄えもいい2つ穴でとめてくれました(畳だから穴をあけるのも大変)。
”雪駄はすり足であるくこと”とか、”畳表は雨(水)に弱いので、昔の人は雨が降ってきたら、雪駄を脱いで懐にいれて裸足で歩いた”などの話も聞けて満足。
買った雪駄は、筍の皮であみ、それを黒く染めたからす表というもの。鼻緒もこれに合わせるならということで、裏が革の上質なものをあわせました。

大切にします。一生もんです。

弁天

| | コメント(0) | トラックバック(0)

mixiの”い”の日記を読むところ、江ノ島のTurtle Islandは良かったみたいだね。次は行かねばとおもう。新しいアルバムもかわねばー!

絶対これは行く!

「タートルアイランド独演
平成ランチキ浮世の宴」

2005年10月9日(日)
場所 : 下北沢エラ
時間 : 未定
チャージ : 未定
出演 : 未定
チケットコンタクト : 未定

$B=`HwK|C
$B=`HwK|C,
originally uploaded by x9x2x.


2014年1月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2005年7月以降に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは日記: 2005年6月です。

次のアーカイブは日記: 2005年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。