日記: 2006年8月アーカイブ

そして、今年も、メタモのあとは、三軒茶屋、栄通り商店街の阿波踊り!このイベントは昨年から見るようにしている。三軒茶屋近辺の商店街が参加するこのイベント、中目黒や経堂、自衛隊などのグループがあり、それらが順番に栄通り商店街をすすんでいく。

今回はメタモの到着が遅れたので後半しか見れなかったが、やはりレイブイベントのメタモに行ってきたあとでも「やっぱりこっちの方が踊れる!」とついつい思ってしまうぐらい、アツイ。真近で聴く和太鼓等の楽器の音はグルグルまわり、踊るための音楽なのでテンポもちょうどよく、体の動きとシンクロし、まさに「同じ阿呆ならおどらにゃ損、損」。
最後は三茶連をずっとみてた。

これが終わると、今年も夏が終わったなぁという気分。

夕食は「たいぞう」にて節骨らーめんと鶏塩らーめん。はじめてきたときには、ここは変わったラーメンを出すけど、一度くれば充分だなと思っていたが、いつからか病みつきに・・。独特の味がうまい!初めて食べた鶏塩も、とてもあっさりでよかった。

DSC_0249.JPG
Awaodori@Sangenjyaya,
originally uploaded by x9x2x.


自由が丘での用事を済ませ、いざ、多摩川花火大会へ。
自由が丘にて、ビールとシートを購入。

そして、大井町線にて二子玉川駅へ。
実は上野毛駅の方から行った方が近かったみたい。
二子玉川駅からは、人の流れにまかせ、順路矢印に従い、ここら辺へ。
着いたのは17:30頃。しかし、土手のところも下から人で埋まりはじめていて、平地もほとんど隙間がないぐらい。うまいことちょっとしたすきまに滑り込み、無事に平地で見ることができた。

開始するまでに時間はだんだんと暮れていく空を見ていた。久々に多摩川に来たけど、空は広く、夕焼けが綺麗だった。雲の中に虹も発見。そして、無数の蝙蝠があたりを飛んでいた。

夕日がほとんど沈み、あたりに青さが残っている中、花火大会開始。今まで見た中で、一番花火に近い位置での観賞となったが、量も多く、最後は「やりすぎー!」といえるぐらい、すごかった。

さて、来年も来ようということで、おさらい。

ポイント:
1)大井町線で上野毛で降りたほうが早いかもしれない。
2)16:00頃には着くように行けばだいたい大丈夫そう。
3)できれば小さな机があるといいかも。
4)酒はワインがよさげ!つまみはチーズなどもいいのでは?
 東京側は売店が少ない・・。


DSC_0052.JPG  DSC_0069.JPG

DSC_0102.JPG


年に1度の恒例行事で、30とちょっとちょっとに今年もなりました。

なった瞬間:会社で仕事・・。 その後ダッシュで終電。
終わった瞬間:会社で仕事・・。  その後、タクシー帰宅。

昼ごはん:ベッカライ インマーマンのパン
晩ごはん:社食の「チキントマトクリーム煮」+漢方スープ

というなんか”いかがなものか?”の一日でした。
でも、泊まっていないだけ、まだましでしょうか。

珍しいことといえば、リックにメールを書いたことぐらいか??

ToysRusに用があり、どこにあるかを検索したところ、一番行きやすい場所は池袋だったので、本日は池袋へ。

まずはサンシャイン60を目指し、B1にあるToysRus。ToysRusはいつきても楽しいなぁと思いつつ、店内一周。ラジコン関連やボトムズに惹かれつつも、特にそこら変は購入せず。そして、地下にあるアイスクリーム屋「Dipper Dan」で、抹茶アイスを食べ、ついでにナンジャタウンへ。

昼ごはんを食べていなかったこともあり、まずは餃子スタジアム!ここでは、
・宇都宮餃子会 来らっせ
・博多名物餃子 鉄なべ荒江本店
・大阪市島之内 三よ志
・石垣島 幻の島餃子 辺銀食堂
辺銀食堂の餃子は、ウコンの皮やら、セロリやらをつかっており変り種でなかなか面白かった。島ラー油が有名らしいが、島ラー油付きのセットは既に品切れで、残念。
次に、りらくの森へ。ここはマッサージ屋さんが集まっている。しかし、どこもかしこも30分とか1時間待ち。でも折角来たのだからと、待ち時間の一番短い「南京気功 大推掌」へ。こちらは中国方式のマッサージ。で、15分コースで、首と肩をやってもらったが、これがすごかった!生まれてはじめてのマッサージだったけど、ほぐされまくり!わずか15分だけど、終わると、首と肩が暖かく、かーるくなっていた。これはちょっとはまるかも。
そして、アイスクリームシティへ。ここでは、ダ・ルチアーノにて黒いジェラート、ジェラートネッロを食べた。

ネッロはイタリア語で黒の意味で、その名の通り、すべてが黒一色。中国では漢方や薬膳(やくぜん)にも取り入れられている黒米、黒豆、黒ゴマ、黒松の実、黒カリンの五種類の素材を組み合わせた「黒五」に、練り黒ゴマ、活性炭を加え、とことん黒にこだわった。
ということで、なかなかうまかった。

入場料300円という割にはなかなか遊べたナンジャタウン。まあ、いいかも。

1

2014年1月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2006年8月以降に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは日記: 2006年7月です。

次のアーカイブは日記: 2006年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。