日記: 2008年6月アーカイブ

本日はMalmöSouthとIKEAへ。

家の小物とスイスに向けた買出し。

まずはMalmöSouthへ。
Stadiumにてハイキング用のストックを購入し、さらにPlantagenで外出している間植木を枯らさないための栄養剤を購入。

そして、せっかくパーキングがガラガラだったので、奥さんの運転練習開始!まずは駐車場を1周と運転の感覚を取り戻すところから。次は空いている道かなぁ。

そして、IKEAにて玄関用のランプと、かばん置き用に子供イスセット、さらにフードストッカーなどを購入。

かばん置き

今日は昼から、3ヶ月ぶりぐらいに散髪。やっと、やっと、すっきりした。髪を切るところの前の店の、Heidiさんの作った食器がよかった。

そして、その後は奥さんと一緒にInternational Marketへ。奥さんとしては一度行っているので、どこに何があるのかを把握しており、効率よく案内してもらった。すばらしい。

GustavAdolf広場を中心に、通り沿いに各国の食べ物屋や雑貨屋などがいっぱい。

天気は残念ながら、曇りときどき雨だったのだけど、今まで見たことがないぐらい、Malmöの街は人でにぎわい、行列がいろりおなところにできていた。
あいにくの曇り


おいしそうな食べ物もいっぱい。
特大の鍋でつくるパエリア。
パエリア


これまた、炭火の上に特大の網をおいて焼くドイツのソーセージ。ホットドッグ以外にも、ソーセージを細かくきって、ケチャップとカレーパウダーをかけて食べる方法もあり。
ドイツのフランクフルト


オランダのチーズ屋。試食させてもらって、ゴーダを購入。なんかチーズ一筋!と言う感じでよかった。
オランダのチーズ!


今回、残念ながらお腹がいっぱいで食べられなかった、特大ワッフル。
ワッフル!

途中でSystembolagetへ行き、久々にビールを購入。

帰りはバスで。

充実した一日。

長旅の疲れもこの夕日でぶっとんだ。

One Evening in Malmö

晴れていた空から急に大粒の雨が、と思ったら雹だった。

天気雹

しばし、幻想的な光景が。

今日の自然散歩、まずはDalbyにあるSöderskogという自然公園へ。

家を出るときには晴れていたのだが、Söderskogに着く頃には小雨+肌寒い気候に。でもせっかく来たのだからということで、中に入ることに。

森

一歩入ってびっくり。自然公園というか、森。一応遊歩道はあるけど、キノコもいっぱいだし、なにより、全然手入れがされていない。車でちょっと走り、駐車場から20mも入っていないところにこんな自然が広がっているのはかなりびっくり。しかも、皆普通に犬を連れて散歩とかに来ているし。

晴れてきた

少しあるくと、突然開けて、牧場にでた。馬や牛との間に垣根もなし。要は誰かの牧場の中にまぎれてしまったのだろう。でも、スウェーデン的には「進入禁止」というものはなく、人の土地であっても何も破壊しなければ通過はもちろん、1泊するのも可能。

タンポポ、菜の花以外にも黄色がある。

途中、雨が少し強くなったものの、木の葉が覆っていたため、特に濡れずにすんだ。車の近くにもどるとなぜかハエがいっぱい。急いで中に入れないように乗り込み、次の目的地、1kmぐらい離れたところにある、旧鉱石採掘場を池にした場所へ。

鉱石採掘場を池にした場所

採掘場ということで、切り立った崖のような場所があり、そこから飛び込んでいる人もいた。また、水も結構綺麗。とにかく深いこともあり、スキューバの道具を持ってきて潜水をしようとしているカップルもいた。

DSC_5186

散歩ということで、池の周りを1周したのだけど、途中から森に。

晴れると気持ちがいい

ここの森は下草が手入れされている森で、とても歩きやすかった。そして何よりも、木漏れ日が気持ちいい。しばらく散歩をしてから、帰ることに。途中Dalbyの街で一休憩。昼食にピザ屋でピザ。

DalbyからMalmöにもどり、すぐにそのままスケートボードパークへ。今日がファイナルということで、昨日とはうってかわって大賑わい!スタンドに入ろうとするも、「今日は5000人も来てギュウギュウで危険だから入場は少し待て。」とガードマンに言われる。そうか、満員でも5000人かぁ。でもすぐに入場することができ、まさにSemi-finalが始まるところ。

昨日とは全然違う客の入り!

Matiasに対する明らかにスウェーデン贔屓の応援がなんか面白かった。
Mastersというやや年配対象のファイナルでは、Chris MillerやDogTownのZ-boyと関連をもつPat Ngohoも登場。熟練したスケーティングで観客をわかせた。ProのFinalの個人的な見所はIreland出身のRoss McGouranとアメリカ出身のAaron Homoki。Rossはバンダナで"いかにも"な感じでありながらも大胆なすべりが見ていて面白くて、Aaronは若さに任せたトリックの連発がすごかったなぁ。

Aaron Homoki

Ross McGouran


Ross with Raining Blood (Slayer) !


Rune Glifberger!


FinalJam!


結局の順位は:
1. Rune Glifberger (DK)
2. Aaron Homoki (USA)
3. Benji Galloway (USA)
だけど、充分楽しめたー!

なんか、みんなスポンサーがついてるのがよーくわかり、雑誌の表紙用のジャンプの空中写真の撮影とかおこなわれいた。

最後にLundに行ったのはまだ寒い冬だったので、暖かくなり人でいっぱいのLundが見たいなぁと思い、行くことに。半袖、短パンで家を出たものの、今日は意外に涼しく若干失敗だった・・・。

バスでMalmöの中央駅まで行って、そこから電車でという計画だったのだけど、なかなかバスがこない。20分ぐらい待ち、やっとバス到着。駅で急いで切符を買い、電車であっと言う間にLund到着。

LundではまずはNaturkompanietへ。そして、街をぶらぶらと。

綺麗な色の家

広場ではマーケットが。野菜や果物はもちろん、チーズ、パン、そして雑貨など。ここでは、チーズを購入。シンプルで飽きのこない味。12ヶ月熟成だそうだ。

マーケット

果物

そして、一通り店を回ってから広場の隣のレストランがいっぱい入っている建物内のピザ屋で昼ごはん。

ピザ!

今日の昼ごはん

ここのピザもおいしかったけど、ラザニアとかもかなりおいしそうだった。
昼ごはんの後に、ルンド大学の方へ。大聖堂の中をまだ見たことがなかったので、中に入ってみると、なにやら賛美歌か何かの練習中。

Lundの大聖堂

DSC_5127

さらに、地下に降りると、なにやらひんやりとした雰囲気の中に墓所が。柱をみると、人がしがみついているような形のものをひとつ発見。これは、キリスト教の普及に抵抗した巨人が神の怒りを買いそのまま石化してしまったものだとか。

石化した巨人

大聖堂をあとにし、さらに少し散歩してから、カフェへ。ここのケーキはなかなか濃い味。おいしいのだが、二人で1つで充分だったなぁ。

DSC_5136

そうこうしているうちに、土曜ということもあり店もだんだんしまってきたので、帰ることに。Bankgatanからローカルのバスにのり、Malmöへ。ハイウェイではなく、あくまで脇道。草原や畑の横を通って帰るバスの旅はなかなか面白かった。

Malmöに着いてから家に戻るバスに乗り換えるべく、次のバス停へ。しかし、なぜかなかなかこない。どうも今日はバス運が悪い模様。ふと周りをみると、黄色のTシャツを着た人がいっぱい。よく考えると今日はEuro2008のスウェーデン対スペイン戦。なので、スウェーデンTシャツ率高し!みんなどこかに見に行くのかな?

そう思っているとバスが到着。急いで家にもどり、ILVAへTV台を取りに。なかなかの大きさと重さだったが、新しい車になんなくつみこめ快調。

家に戻る前に、ちょっとだけ、Västra Hamnenのスケートボードパークへ。今日もスケートボード世界大会、Bowlriderをやっているはず。着いてみると、丁度今日のプログラムは終わった後ぐらいで、みんなのんびりと滑っている感じ。

しかし、丁度巨大モニターでEuro2008の中継が始まり、スケートボードパークは一瞬にしてフットボール観戦スタジアムに。

スケートボードパーク

各地から人が集まっているらしく、近くにはテントも。あと、クラスト率も高く、DiscloseのTシャツとかGGAllineの革ベストとかをきている人もいた。
テントで来ている人も

パークの隣にあるMalmö Mässan。
DSC_5153

家にもどってから、TV台のやらスピーカーやらの設置。少し時間はかかったけど、やっとリビングらしくなってきた。セッティング完了記念に、Blu-rayのBBC PlanetEarthの第一話をみた。うー、おもしろい。

今日も綺麗な夕暮れ。
夕暮れ

GlacierBlueのいい色。ヨーロッパの空。

なんだかんだで結局Malmöですごした三連休。
しかし、普段から行きたいと思っていた地元のいろいろな場所にいけたのでなかなか密度は濃かったのではないか、と。

今日は、MalmöSydへ。

ILVAでやっとTV台を購入。散々迷ったのだけど、ここにあったか、と。幅と高さ、が丁度よくアンプも入る高さ。ついでに絨毯も、と考えたが、まだこれはしっくりくるものがないので、まだ悩むことに。

次にStudiumへ。ここではBBQ用にEverestのアルミのテーブルを購入。安かった。アルミで折りたためてかなりコンパクトにあるので、すごい簡単に持って行ける。画期的。
さらに、Everestのバッグにかなり惹かれたが、それは大きな旅行をするときに。

さらにPlantagenにて、オリーブ用の植木鉢と旅行中の植物の水分を保ってくれるジェリーのようなものを購入。スイス旅行の前に、一度チェック。

そして、まだ時間も早かったので、少しさらに南にドライブをすることに。
モール街から出たとたん、そこには一面の赤が!先日までこれはなかったのだけど、一瞬にして咲いたのだろうか。ケシの花っぽいものが一面に咲いていて、とても綺麗。

ケシの花?

The Red Carpet

さらに南へ。草原を抜け、小さなVillageをいくつも通り過ぎ、どの村にも教会があり、なんかヨーロッパだなぁ~!という景色だった。

ちょっとドライブ

満足。海に浮かんでいる船の明かりが綺麗な夕焼け。

夕焼け

最近の発見から。

Malmöの海沿いにある、ピンク色の豪邸。それがサッカー選手のものだと知っていたが、この記事を読んで、Zlatan Ibrahimovicのものと判明。Euro2008、頑張ってもらいたい(あまり興味ないけど)。しかし30 million SEKってすごいな。

Steig Larsson の Millennium シリーズがとてもきになっている。スウェーデンの作家でこちらでは爆発的な人気。スウェーデン語しかないのかと思っていたけど英語も今日本屋で発見したので、そのうちにトライ。日本語版ってないよね?

-------
さて、今日も街散歩。
まずは、一度行きたかったDavidDesignへ、中央駅を越えて、ちょっといったところにあるインテリア屋。

David Design

カラフルな色の家具が多く、とてもいいのだけど、高い・・・。FunkシリーズのTV台が気になったけど、ちょっと手が出ず。そして、このあたりは初めて来たこともあり、少し散歩。フェリー乗り場とかバス乗り場近辺をみて、その後、学校へ。かなり近代的な建物。Malmö出身のデザイナーによるものらしい。

学校
学校

歩いていたら小腹がすいてきたので、Restaurang S:t Gertrudにてランチ。鮭の入ったガレット、自家製パンのハムサンド、あとエクレアを食べ満足。

DSC_4965
エクレア!

実は食べている最中に場所を移動。10分ぐらい直射日光の下で食べていたのだけれど、ふと頭を触ると、とんでもなくあつくなっていたので、急いで日陰へ。日本のように湿度がないためか、空気に暑さはなく、太陽が当たれば暑く、そうでないところはかなり涼しい。ちょっとでも風が吹いていると、その風の涼しさ、実際の日差しの暑さに気づかずに、真っ赤に日焼けをしてしまうこともあるとか。

そして、昨日のリベンジを図るべく、図書館へ。途中、あえて今まで通ったことのない裏路地へ。ちゃんとみていなかったけど、このシーズンはやはり綺麗に花をかざった家がとても多い。

DSC_4979

図書館は3時まで。着いたのは3時過ぎ。というわけで、本日も中に入れず・・・。バスにて家にもどり、もう一箇所の気になっていた場所、VästraHamnenのスケートボードパークに行くべく車で出発。ここは来週行われるBowlRidersの決勝の場所。ところが場所の検討が全くつかない。さんざん車でグルグル回ったまずは海沿いに駐車。散歩しながら探索。すると、スケートボードというか、完全に海水浴なところに。

Västra Hamnen

ここはここでいいのだけど、と思いつつも、目的のスケボーパーク発見できず。帰るか、と思い、運転していると、突如発見!なんだMalmöMassanの隣かよ!と。

Skateboard park in Malmö
Skateboard park in Malmö

しかし、ここのスケー度ボードパーク、半端ではなくデカイ。いろいろなランプもあり充実。そして人も多く、層も本当に子供から大人まで。みんな気持ちよさそうに滑っていた。ちなみに後ろに見える坂のようなものは、さらに奥にある潜水艦工場から運び出す際に使用されていたものか?以前、この坂になにかアートを展示しているポスターをみたことがある。

今日はそんな感じで海沿い散歩の一日。

家に戻り、夫婦そろってG級になり、まずは、(相当苦労しながら)G★ザザミを討伐しました。

今日はSwedish National Holiday ということで、休日。

うちの奥さんの情報によると、FolketsPark、つまり市民公園で何かイベントがあるということで、いざ出発。

NationalHolidayのイベントをみるべく、FolketsParkへ

着いてみると、そこにはユルイ雰囲気が・・・。

ユルイかんじ

不思議なバラのオブジェや、ユルく日光浴をしている人たちを通り過ぎ、ステージを発見。World Mix Orchestraという人たちのステージがちょうど始まったばかり。これが、まさに"WorldMix"というだけあって、民族楽器をいろいろと使い、とても面白いのりを出していた。

このバンドを途中までみつつ、Folketsparkを探検。晩秋に一度前を通った時には観覧車以外は何もなかったのだが、今日はちゃんと遊園地が。でも、基本人は少ないので、あくまでもオンデマンドで動くジェットコースターとか、メリーゴーランドとか。

DSC_4844

ところが、すぐに目を疑うものが・・・。

目がイッてしまったピカチュー

ちょっと、ピカチュー、目が危険。

ハルク?!

これはハルク?!

ディズニー?!

なんかこれみたことのあるキャラだなぁ。

エキゾチック・ダンボ

ん?この飛んでいる象は・・・。

ついにコレまで登場・・・。

ああ、、、ついに、、、。

ついでにこんな方も。

スパイダーマン+宇宙人

いや、もはや何も言うまい。ローカル遊園地万歳!ちなみに、ここでは、中堅ぐらいのアーティストのライブも行われたりする。
そのうちに、プールも発見。ファミリーで楽しめる場所。

プール?噴水?

再び、ステージにもどり、ユルイ雰囲気で芝生へ。バンド演奏がおわり、Natinal Holidayらしく、国旗掲揚が行われ、国歌斉唱へ。

スウェーデン国歌、初めてきいたけど、結構綺麗だ。
ここらで、と思い、公園を後にして街の中心へ。途中、グレイツなイベントのポスター発見。
MyreboRock
というイベント。そんなに会場は遠くない。なんと、Cult Of Lunaが出演!これ、日本じゃみれないよー!おおー!

Cult of Luna!

街をしばらくぶらつき、休日なので、どこもやっていないので、いままで近くから見たかった図書館を見に行くことに。図書館は建築としてとても面白い建物で、昔からある建物と最新の近代的な建物がつながっている。

これが、前から。
DSC_4891

そして、横にまわるとこんな感じ。
図書館(横から)

こんな感じにつながる。
図書館(横から)

しかし残念ながら中には入れず。とても気持ちのよさそうな吹き抜けがみえただけに、残念。隣の公園に行こうか迷っていると、トラムが!6月から9月までの間、図書館からMalmöhusまでの短い区間を走っている路面電車。一度乗りたかったので、のることに。

DSC_4904

トラムは丁度よいスピードで公園を抜け、風がとても気持ちよかった。途中で、道を横切るニルスの家族にぶつかりそうになったり・・。(下記ビデオの最後)

Malmöhusに着いてから海の方まで散歩。Torsoの前の芝生がとても雄大。

芝生とTorso

海水浴シーズンまっさかりということもあり、ビーチでは皆思い思いに夏を楽しんでいた。

ビーチ!

海をあとにして、今日一日の長い散歩は終了。とてもよく歩いた一日。
夕飯は、アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ。自家乾燥の赤唐辛子の刺激がとても心地よく、2皿食べられそうな気分。しかし、次回は、今日買った赤唐辛子がちゃんと乾燥してから・・。

1

2014年1月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2008年6月以降に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは日記: 2008年5月です。

次のアーカイブは日記: 2008年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。