日記: 2008年10月アーカイブ

会社を出たときに見た、車の温度計での気温は3度。
夜には雹。

そろそろ、本格的に冬になってきました・・。

今週末はWinterTireに履き替えるので、いつ雪が降ってもOK!

最近はまっているマデイラワイン。
ポルトガルのMadeira島産のポートワインのことかと思っていたら、そうではなく、ポートワインとも別なマデイラワインというのがあるのだそうだ。

ポートワイン、スペインのシェリーと並ぶ、世界三大酒精強化ワイン。マデイラワインは50℃の温熱器で6ヶ月ほど発酵させてから、ブランデーを加えてから樽詰めにして熟成させるらしい。

ポートワインはKopke、Red Portoなどいくつか飲んだけど、マデイラはまだ「Vintry's Madeira Fine」と「Blandy's Havest」。Blandy'sは完全にワインとブランデーの中間で複雑な味だけど、すごーくうまかった。これからいろいろとせめてみようかと。

DSC_0954

DSC_0956

そんな中、今日は「The Quiz Show」の第11話、12話をみて、ついに終了。この2話の片桐仁の迫力はすごいわ。ドンデン返しもあり、なかなか楽しめ、一気にみてしまった。クイズをベースにしたドラマって、面白いなぁと。

そのため「すばらしき世界」と番組内のジングルが頭から離れない・・・・。

どりぃーむぅー、ちゃーーんす!
タッ、タッ、タッ、タ、タラ、タッ、タッ、タッ、、、、、

せっかくの日曜。

しかし、今日は朝から一日大雨なので、暗い。
しかも、先日までの両親訪問もあり、久々のゆっくりできる休み。
そして、今日でサマータイムが終了。つまり、いままで6時に暗くなっていたのが、5時には暗くなるということ・・・。

そんなこともあり、今日はダラダラな一日。

朝ご飯は昨日買った玉子で玉子かけご飯。ここで、びっくり!Lサイズの玉子を買ったのだが、黄身が2個入り!妻のも、黄身が2個!お得気分。葉山椒と鉄砲漬け、そして豚汁で、完璧な日本の朝食。そして食べすぎ・・・。

DSC_0948

DSC_0950

夜にはまたもや「The Qiz Show」。10話まで見てしまい、残すところ、あと2話!

天気!

なので、さくっと朝ごはん。クネッケと、少し前に市場で買ったGlorias ÄppelgårdのKvitten Marmelad。Kvittenはマルメロのことで、カリンと近縁だとか。でも、そんなことはどうでもよく、おいしいジャムだった。

DSC_0905


そして街へ。まずはいつもの市場へ行こうとするも、今日は休み。もう寒い時期に入ったから市場も無くなってしまったのかな?でも、どうしても新鮮な玉子での玉子かけご飯が食べたかったので、Möllevångの市場へ行き、ぱっと車を停め、奥さんに玉子を買ってくるようにお願い。なかなか戻ってこなかったので、理由を聞くと、とんでもない行列ができていたののだとか。ただでさえカオスなこの市場、行列になるとさらにすごいことになり。
しかも、パッケージにいは入れてくれず、玉子12個がそのまま袋入り。取り扱い注意!

そして、久々のSystembolagetで買い出し。ここのところ我が家は再びのポートワインブーム。こすとパフォーマンスの高いKopkeもいいのだけど、前回買ったマデイラ島のポートワインが独特でかなりおいしかったので、今回もマデイラのちょっとだけ高めのやつ。あとはワインで。最近の為替事情を考えると、ますますワインが安く感じられるので、ついつい。100SEKでも1300円ぐらいだしなぁ。100SEK以上のワインって、こちらではやや高級の部類に入るので。69SEK以下でも充分にうまいワインがいっぱいある。

そして、Naturkompanietへ行き、"友達御一行とともに行くアイスランド旅行"に備え、66Northのフラップつきの暖かい帽子を購入。

これを買い終わったあたりで、15:00ごろ。昼ごはんにはちょっと遅く、晩御飯には早い。しかも二人共通で、今日の晩御飯は久々の外食でタイ料理の気分!でも夕食までには時間が・・。なので、当初考えていたとおり、Swedenの南西の端、Skanörへドライブしてみることに!

とはいえMalmö自体がすでにだいぶ南西なので、Skanörまでへも高速をとばし30分ぐらいで到着!

着いたところは、なんともいえない平らな場所!地平線が見える!そして、海や風車畑も目の前。本当の南端の半島は限られた時期にしか入れないということで、今回はパス。


大きな地図で見る

地平線と牛

DSC_0915

どうもバードウオッチングにも有名な場所ということで、鳥もいっぱい。

白鳥

DSC_0920

あと、ここにおいしいレストランがあるということだったのだけど、予約が必要で今回は思いつきできたので、レストランへは改めてくるということで。

しかし、とてもいい雰囲気の小さな街だったなぁ。

今回のドライブ中、とにかく、下の写真(別の日に奥さんが撮影)のような鳥の竜巻というか大群をとても多く見かけた。

鳥!鳥!鳥!

上にも書いたように、Skanörは鳥が集まることで有名な場所だったんだけど、Skanörに行く途中の場所やLundに行く途中などにもよくみかけるのでそういう季節なのかな?

夕食は計画してとおり、タイ料理。奥さんはめずらしくパッタイを注文。これが大成功で、俺にも少しわけてもらった。

家にもどり、奥さんが発見したラーメンズの片桐仁主演のドラマ「The Quiz Show」をYoutubeでみてみたところ、とまらなくなり、Episode4までついつい見てしまった。うーん面白い。片桐仁のキャラ最高。なんとなく、漫画の「国民クイズ」と似たノリを感じた。

せっかくなので、両親をコペンにも連れて行った方がいいのではないかと思い、お休みを頂き、コペンへ。

しかし、朝は眠い・・・。

明日の飛行機で帰る予定ということで、重いスーツケースは今日空港に運んでしまおうということで、スーツケースを持ち、まずはコペンの空港により、荷物を預け、ほとんど決まりとなっているかのようにスターバックスへ。

しばしくつろぎ、電車にまたのり、Denmarkの首都、Copenhagenの街へ。

まずは駅前のツーリストインフォで必要なパンフなどを集め、あとは例のごとく街の中心へ。IllumsやRoyalCopenhagen, GeorgJensenなど。GeorgJensenの地下のアンティークコレクションのYearlySpoonを父親がやけに気に入っていた。そうだよなぁ、誕生年のはかっこよかったので。俺と奥さんの誕生年あたりのスプーンのデザインはいまいち・・。

途中の広場で写真の展示会のようなものをやっていて、それがとても綺麗だった。(写真内の赤いパンツの人がいい色を添えてくれた。)

White

DSC_0833

その広場に面してたっている銀行の中にはLouis PoulsenのPH5の列が・・。かっこいいなぁ。

ルイス・ポールセンのPH5がこんなに!

昼ごはんは運河沿いのレストランにて。寒かったので室内。食べ終わるころには雨が降り出し、店をでて急いで近くのアンティークショップで雨宿り。

その後、デンマーク王室御用達の店、「A.C. Perch's Thehandel」にて、今回はおいしいときいていたCopacabanaとDarjeelingを。その場で茶葉を入れて、ブレンドもしてくれる。最後には飴のお土産も。この店のすぐ近くにSummerbirdという、Malmöにもあるショコラティエがあり、そこで両親はチョコも買っていた。

その後教会に行ったりして街を歩き、ベーカリーで小休憩。以下は教会の中のパイプオルガン。

DSC_0837

DSC_0839

DSC_0842

そして、そのまま疲れたので家へ。

家にもどると、ちょうど夕焼けで、両親を連れて急いで車でTorsoの方へ。

DSC_0847

Västra Hamnenまわりの面白い場所もついでに案内でき、綺麗な夕焼けもみれ、よかったのではないか、と。それにしても、かなり歩いた一日。

なんか写真を見返してみると、コペンは全体的に"白"いトーンだなぁ。

朝起きると、昨日までの曇りと雨が嘘のように晴れ渡っていたので、Ystad行きを決行することに。

朝ご飯を軽く食べ出発。快晴の中、高速をとばす。方々でまさに紅葉がピークを迎えていて、スウェーデンの秋を満喫。

Ystadを抜け、まずはAles Stenarの遺跡へ。ここでは若干風が強いものの、晴れていたので絶景をみることができた。また、前回とは異なり、遺跡のすぐ近くまで牛が来ていた。まわりの芝生にはキノコがいっぱい。季節により異なることを実感。

DSC_0744

DSC_8391

DSC_0755

DSC_0763

そして、Ales Stenarへの往復で歩き腹が減ったので、Olof Victorsへ。今回も大量に注文。デザートも。両親も満足をしていたようでよかったな、と。

DSC_0770

DSC_0780

腹がいっぱいになり、次の目的地、Kivikのmusteriへ。Simrishamnの街の中心を少し過ぎたところにある公園と並木道が綺麗に紅葉していて、ここで少し停車。木の実を拾ったり、写真をとったり。

そして、Kivikのmusteriにて、またKall&Varmを3本購入。ついでに林檎畑も見学。

林檎園

あとは、Svaneholm Slottにより、帰宅。なかなか王道コースだけど、晴れていてとても気持ちのいい旅だったし、両親も満足していたようなのでよしとしよう。

DS文学全集。

「ドグラ・マグラ」ほどの不思議さは無いまでも、夢野久作のテイスト全開な不思議な短編。
この時代に"ルル""ミミ"ってネーミングのセンスもすごい。

次は「少女地獄」かな。

土曜というのに、あいにくの雨。

なので、今日はMalmö近辺の探索にすることに。

まずはHiltonの裏に車をとめ、KonsthallとOperahusへ。

DSC_0727

そして、雨の中周りの散歩をして、次に昼ごはんを食べに、NovaLundのDagneysへ。ここのミートボールが、まあ、そこそこHomeMadeに近いらしいので。以前はLillatorgのHusmansのミートボールがよかったのだが、そこもなくなってしまったので。

そして、NovaLundを少しみてから、Malmöへもどり、MalmFFのスタジアムを少しみて本日は終了。夜はTVの前でスライドショー大会。NIKONのD50とD90とD700で撮った写真を比べてみたり。

夕日が沈んだあとは、蒼かった。

DSC_0730

忘れないように、メモ。

Kulturbolagetでのライブ。

10月18日 Cult of Luna
10月29日 Vader (PL), Grave, Gilla Bruja (UK), Zonaria
11月 5日 Monster Magnet (US)  Support: Nebula (US)
11月21日 Dark Tranquillity, Engel, Dead By April
12月 4日 Biohazard "Original lineup" (US)


Utkantenでのグラインドコア祭り。

10月24日 Spelning. Sanctrum, Taetre, Zero Tolerance,
Icons of horror, Heaven infected, Seed of life. 19.00.
11月1日  Diorrhea (IT), Amnesie (GER), Gorehorn

今日は朝からいい天気。
両親は早起きをして、近所を散歩してきたらしい。
しかも、オリーブの木はプロの技で早速添え木がしてあり、ラズベリーとバラも枯れた部分を切ってきれてあった。

さて、朝ご飯をたべてから、Novalundへ行き、家具屋と植木屋、電気屋へ。

植木屋では、球根とかの両親のおすすめをきいた。アマリリスがいいそうだ。
クリスマスの飾りもそろそろ売り始めていた。
DSC_0669

そして、Malmöにもどり、いつもの魚屋で昼ごはん。スモークサーモンとニシンの酢漬けのオープンサンド。ニシンはいつ食べてもうまい。

その後、いつもの、橋が見える公園へ。気づくと綺麗に紅葉していた。

DSC_0671

DSC_0687

晴れていて、眺めも綺麗!

DSC_0680

2014年1月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2008年10月以降に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは日記: 2008年9月です。

次のアーカイブは日記: 2008年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。