日記: 2008年11月アーカイブ

先週からの予告のとおり、今日はツリーを買いにMalmöSydへ。

まずは、テキスタイル屋へ行ってから、会社の同僚からはBauhausでも売り出すよと聞いていたので、Bauhausへ。行って見ると確かに!大々的にツリーの広告が。しかも、クリスマス後にはツリーを持ってくるとRefundありとのこと。なるほど、さすが。これなら、ツリーも飾ったあとは有効利用されるというもの。

Bauhausにて

ちなみに、こちらのペットボトルも同様に、Pantと言う仕組みがあり、返金時の2krが無理矢理レジで上乗せされて徴収される。なので、みんなペットボトルはスーパーに必ず持ってくると言う仕組み。このためか、街中にペットボトル、缶が落ちていることは稀。

Bauhausの店の中にはいると、店内にもクリスマスコーナーがある。さらに、大量のツリー。しかし、なかなかいい形のがなかったので、ここでは買わないことに。

そして、Plantagenへ。先週のNovaLundのと同じような品揃え。しかし、こちらの方が種類もあるので、選び甲斐がある。白い幹のは高いのであきらめ、茶色い幹の葉の細かいモミの木にすることにして、いろいろとみていくと、丁度誰かが少し形を整えてくれていたようなのを発見。ただ、まだアンバランスだったので、自分で枝を剪定。

自分で余計な枝はきりおとします

さらにツリーをネットでくるむ機械に自分で通して、レジへ。基本セルフサービスなのがスウェーデン。おかげで175cmぐらいの立派なモミの木だけど、1500円ぐらい。葉が細かく刺さることを前回知ったので、今回は軍手持参。

さらに、ツリースタンドも買ったところ、スタンドだけで298krといわれ、プラスチック製のちゃちいのだったので、それは返品して、再度bauhausへ。

ここで、ドイツ製のKRINNER V Basicというのを購入。ペダルを踏むことでツリーを固定できるし、水のタンクも3ℓ入るし、重くて頑丈そうなので。さすがドイツ製。しかも特化で安売りだった。このKRENNERという会社、どうもツリースタンドにかなり製品のウェイトをおいたメーカーっぽい。exclusiveとか、たかがツリースタンドなのに、ゴージャスだし。こんなものにまでいろんなバリエーションを作るあたり、さすがドイツ。

家にもどり、早速ツリーのセット。そして、先日IKEAで買ったオーナメントを取り付けた。

Christmas Tree

Christmas Tree

Christmas Tree

ツリースタンド

オーナメントをあわせても3000円ぐらいなので、まあ、ありかな、と。あとは、ちょっと特別なオーナメントでも増やす予定。

色もいままでのGlöggとは異なり、味もさわやか。これはいい。

Blossa Glögg

最近の典型的な天気

朝起きると、今日も雨。まさに最近の典型的な天気。11月は果たして晴れの日が何日あったのかきになるところ。

さて、奥さんの好きな服屋が今日の10:00-12:00までセールらしいということで、急いで出発。着いてみると、どうやら、セールは今日から毎日で、今日の10:00-12:00ではGlöggが振舞われるということの間違いみたい。でも、まあ、セールは初日に来るに限るので、結果OK。GlöggとPepparKakaをおいしく店の中でいただく。

さらに隣のチーズやに入ると、JulMarmaladeやらJulPepparKakaやら、クリスマス限定食品が山ほどでついつい誘惑される。そして、近くのインテリア屋で、前から狙っていたラグを購入。例のごとく、4-6週間かかるとか・・。

そうこうしているうちにお腹もへり、前にも行ったBasement Cafeにてブランチ。

ブランチ

そして、再度街の中心にもどり、クリスマスグッズを物色などしつつ、Systembolagetへ。本日のGlöggはRum入り。期待。Hansaの中はすでにクリスマスの飾りつけがされており、サンタも座っていて、子供達に微笑んでいた。

サンタ

12月1日が月曜だからか、どうも、今日あたりから街や各家庭のクリスマスの飾りつけが始まってきた気がする。

その後は雨の中IKEAへ。クリスマス飾りの物色とさらに、本棚を増やすためBillyを購入。旅行先で拾ったパンフやら、家具屋でもらったカタログやらで本棚がいっぱいになってきたので・・・。ついでにおもちゃ用の場所も確保。

樅の木

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今日は、冬に備えて家の中のインテリアを充実させるべく、MiljöGårdenへ。

皆さん、雪がふって同じような考えだったからか、会社の方々に遭遇。
テーブルや椅子などいろいろと検討。購入してから時間がかかるので、何時何時までに必要、と考えて決める必要あり。

そして、Plantagenへ行ってみると、もみの木が既に売られていた!

Christmas Tree, on sale!

Christmas Tree, on sale!

切ったものがそのまま。高さにあわせて値段も3種類。また、気の種類も幹の白いものと茶色いものがあり、幹の白いものの方が高かった。

ついでにPlantagenを除くと、既におおきなクリスマスコーナーが。確かに1ヶ月くらい前に準備していたもんなぁ。キャンドルも充実。ljusstjärnaというクリスマスの時に飾る星も格安で売っていた。

DSC00176

Lots of Candles!

来週あたりには買いに来ようかと。ついに、木を立てかけるためのスタンドもあわせて。

少し遅めの昼ご飯は、MaxBurgerで。

家に戻り、MovableTypeと格闘。少しづつ元の要素が戻ってきたけど、先は長いなぁ。

朝起きると、さらに雪が積もっていて、いよいよ真っ白な世界。さらに、その中で遊ぶ子供もちらほら。

DSC_1305

朝ご飯後、木曜に奥さんが作ったハニー・カステラを食してみたところ、これがいままでで一番の完成度の高さ。日本の味に一歩近づいた。

昼前に街に出かけ、今日は奥さんの年末旅行用の防寒服が目的。と、その前に、Tretornを扱っている店に何件か。TretornはGoteborgに本社があるSwedenの靴のメーカーなのだが、街中で見かけるTretornは色のバリエーションが少なく・・・。GullwingもWoolのとか革のとかあるはずなのだけど。そんな中、ネットでしらべて扱っていそうな店を発見。Skane Woolがあった。しかし、Skymraのいい色はやはりなく。ひとまず今回は保留。

その後、Naturekompanietにて、Tretornのローカットのゴム靴、Stralaを購入。日本から持ってきた革のスニーカーは底が磨り減り穴が何箇所かあいていて雨の日がつらくて、水に強いスニーカーないかなぁと思っていたところなので、丁度よかった。しかも、安い。そして、なかはモコモコなので、暖かい!そもそもTretornは長靴で有名なメーカーなので、そこのゴム靴となると保障付き!?
奥さんはFjällrävenの防水トレッキングパンツを購入。

腹が減ってきたので、以前から行ってみたかったステーキ屋、Mando Steak Houseへ。ここはスウェーデン人の同僚2人が薦めるステーキ屋。庶民的な雰囲気なのでいい。昼間っからワインを飲んでいる淑女の皆様、ビールをあおっているおっちゃんとかがいた。で、ここの名物で開業以来60万皿でているPlankStekを注文。

Plank Steak @ Mando Steak house, Malmö

これはなかなかうまかった。でも肉以上に、DeepFriedOnionringsがおいしかったー。

さらに街中をいろいろと散歩。街の中もクリスマスの雰囲気がすこしづつでてきていて、オーナメントやウィンドウも赤や白の飾りが多くなってきた。

15:00頃にカフェで軽くコーヒーを飲み、外に出るとすでに暗くなりかかっていた・・・・。なので身を切る寒さの中、帰宅。途中寄ったスーパーでHariboのAdvent Calendarを発見。

Haribo Advent Calendar

------------------
[追記]
Mandoの椅子やテーブルなどは、Arne Jacobsenデザイン、インテリアの銅のデコレーションはYngve Ellandデザインだそうだ。確かに、椅子は言われて見ると、背もたれがJacobsen。

朝起きてびっくり。ついに今冬初の雪。

雪景色

朝の状態ではまだ薄くつもっている状態だったのだが、昼を過ぎたあたりから本格的な大雪に・・。そんな中、本日はFIKAの当番だったので、昨晩頑張ってつくった鈴カステラでオヤツ。

緑茶味の鈴カステラ

通常の鈴カステラ

はじめてのお菓子への挑戦だったが、はじめてにしては上出来。
卵、砂糖、薄力粉(+抹茶)を混ぜて、たこ焼き器で焼く。ただ、火加減と、上側をちょうどよく仕上げるのがなかなか難しい。

45個作っていったけど、結果的にスウェーデンの人にもなかなかのウケでよかったかと。抹茶は好き嫌いがあったなぁ。

あまりにもやばそうだったので、少し早めに帰宅。しかし、駐車場にて、完全に雪をかぶっている車をみて、久々にあぜんとし、急いで暖房をいれ、なんとか雪をとかす。
周りをみると、凍った駐車場で雪道の練習だか、ドリフトの練習だかわからないような、エンジンふかしながらクルクルまわる運転をしている人がいたり・・・。

まあ、それもそのはず、久しぶりのマイナス1度。凍結注意も出ています。しかも、ガソリンもなくなり気味・・。

-1度

帰りの高速はさらに恐く、再度猛吹雪の中、40km/hぐらいでゆっくり安全運転で。あまりにも雪が降っていると雪の流れと道の動く速さが異なるので、進んでいる感覚がすれる・・・。

帰宅してホット一息。ご飯の後は久々に「Folksoul」。

最近、キャンドルの数を増やし、いよいよ暗い冬へむけ、支度開始。

Candles -冬支度

今日職場で会ったデザイナーの若者は、「Darkthrone」(Wiki)のTシャツを着ていた。やっと、ここにきてブラックメタル好きに遭遇。ちなみに、先日のライブハウスではMayhemのTシャツの人もいた。
しかし、DarkthroneのTシャツをさらりとカーディガンなんぞとさらりと着ているのがにくい(笑)。

今日は朝から街へ。

いい加減に髪を切りに。

そして、その後、Malmöに最近できたMaxBurgerへ。ここはスウェーデンのハンバーガー屋。いままで近くという意味ではLundでしかみたことがなかったのだけど、先月にMalmöにオープンしてまだ行っていなかったので、いざ。
なかなか明るい雰囲気。

Max Burger, Malmö

今回はItalianTrioと言うシリーズのGarlicBurgerにトライ。なかなかいける。このMaxBurgerのすごいのは、かなり小刻みに新商品のリリースをしている点。行く度に新しいのがあるので、割と食べに行く気になるし、お客に飽きさせない。なんかこのあたり、IKEAに近いものを感じる。

ふと2階から下をみると、照明がみえ、なんと、Fredrik MattsonのPXLが!

Max Burger, Malmö

そうかー、こんなところでもおしゃれをわすれないのかぁーとびっくり。

その後、FormDesignCenterへ行き、「Light Years」というデンマークの照明展を見た。やはり、シンプルでかっこいいモノが多いなぁと。

Form Design Center

DSC_1222

そして、帰るまえに、systembolagetにてGlöggのチェック。Blossaというところが毎年限定のGlöggを出していて、今年はブルーベリーのGlöggらしいのだけど、それは残念ながら、売り切れ。なので、記念に、2003年から2007年までの各年の限定Glöggの詰め合わせセットを購入。

2003年-2007年の限定BlossaGlögg

今週末あたりからGlöggの購入が盛り上がって(?)きたのか、Systembolagetに来る客は皆、限定目当てで来ていたみたいで、揃って残念そうな顔をしていた。

そして、夜には、同僚さんの家でのディナーへ。
とてもおいしい食事と楽しい時間をすごさせて頂きました。
多くの共通項も発見。

家に戻る頃には結構な酔い加減。

奥様の誕生日が近いので、今週末は食事でもということで、Vendel at Mötesplats Österlenへ。俺の誕生日の時にはAtmosfärだったので、次はVendelに。Malmöの市内にもあるのだけど、せっかくなら郊外にある宿泊して、ゆっくり食べるのがいいなぁと思い、2ヶ月ほど前に、WeekendGourmetプランと言うものを予約。無事、最後の一部屋を予約できた。

土曜は、昼ぐらいに家をでて、ドライブ。そして、1時間ちょっとで目的地に到着。本当に畑の真ん中にある少し大きめな家で、周りにはこのレストラン以外の見所は何もないような場所。

Vendel外観

早速チェックインをすると、丁度AfternoonTeaの時間ということで、ロビーらしきところで、コーヒーとスコーン、そしてチーズ。うん、夕食を期待させる出だし。スコーンとジャムはホワホワで、チーズはあっさり。

暖炉

その後、夕食まで時間があるので、まずは周りを散歩。と言っても、曇っていて、しかも周りには何もないので、近くの建物(スパ?)のところにいた猫の写真を撮り、車にもどって、Hannas、Borrby、Löderupと言う近くのとても小さな街までドライブ。こんな小さな街でも、立派な教会があるので、本当にヨーロッパの街は面白い。畑では球根のようなものが山のように積み上げられていて、トラックに載せられるところだった。そのうちに暗くなってきて、当然街灯もないような道だったので、レストランへ。

夕食はまではしばし時間があるということで、読書をしたり、勉強したり、ゆっくりとした時間。

永遠に近く感じられる時間がすぎ、19:00になったので、下へおり、ロビーへ。すると、ウェイターがロビーの一角に案内してくれて、シャンパンとつまみからスタート。

しばらくくつろぎ、食堂へ案内され、いよいよディナー。全6品目+アルファのコースで、それぞれにあわせたワインも合計で6種類サーブされると言う豪華なもの。Goose(ガチョウ)が今回のテーマのひとつと言っていたように、何品かにガチョウがでてきた。特に、ガチョウのレバーは最強だった。非常に特殊なスウェーデンの伝統的な味付けのものもあったが、どれもおいしく楽しめた!はじめの方のザリガニのスープもおいしかったなぁ。

ワインも料理がすすむのにあわせて、白2種類(甘いのと、かなりあっさりした若いオーストラリアのワイン)、赤2種類(フルボディだったけど、片方は若くオーク臭さがあるものでタラにすごくあい、もう片方は肉にあわせてプラムの後味。)、デザートワイン2種(1999年のフランスのはすごいおいしくて、チーズにぴったり)がでてきて、ワインは好きだけどそれほど強くないので、全部少しづつにとどめた。

とてものんびりした食事で、気づくと4時間がたっていたので、デザート後は、再度ロビーへ。ここでコーヒーを注文。さらに、前に座ったデンマーク人の方々とも話がはずみ、名刺を渡してデンマークの情報を教えてもらえることに。いろいろなところで出会いがあるものだ。スウェーデン語がなんとなく聞き分けられる(not聞き取れる)ようになった今、デンマーク語がスウェーデン語とドイツ語の中間のような言語に聞こえることもわかったし、Snusとよばれる口の中にいれるタバコはスウェーデンにしかないということも発見だった(ヨーロッパ、すくなくとも北欧では普通にどこででもあると思っていた)。デンマークに砂丘があることも始めてしった。

そして、部屋にもどり、いろいろと飲みすぎたことを反省し、爆睡。

朝は早くに目が覚め、朝食。でている内容はスウェーデンの典型的な朝ご飯だけど、グレードはなかなか高かった。ハムとか、パンとか。

そして、チェックアウト後、Simrishamnまでドライブし、街の中をフラフラ。日曜なので、店はやっておらず残念。

Simrishamnの教会

DSC_1190

そのうちに雨になったので、帰ることに。帰りはまだ通ったことのない11号線という下道でMalmöまでいくことに。この道も両側に牛やら馬やら羊やらがいっぱいいてなかなか楽しいローカルな道だった。

Malmöにもどり、ちょっとIKEAに寄り道。すると、完全にクリスマス用に店内は模様替えしており、膨大な種類のオーナメントが新しくでていた!今年はクリスマスツリーを、と思いつつ、オーナメント少しと例のごとくのキャンドルを購入。

なかなかいろいろとあった週末だったけど、奥さんも満足なようなので、なによりです。

(食事の詳細は「続き」にて)

1

2014年1月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2008年11月以降に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは日記: 2008年10月です。

次のアーカイブは日記: 2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。