日記: 2009年2月アーカイブ

今日は、4ヶ月弱ぶりに散髪。

予約は12:00からだったので、その前に、近所でブランチ。例のSemlaがうまいパン屋にて。パテののったオープンサンドがうまかった。

DSC_3350

そして、散髪。なんか以前切ってもらっていた人が、平日のみの勤務になったと聞いていたのだけど、店に行った見たら普通にいて、しかも、「平日のみなんてことはないわよ」、と。さらに、今度独立して店を開くのそこを教えてくれた。しかし、今回髪を切ってくれるのは別の人。特に誰とも言わずに店に行ってみたところ、前回切ってくれた人だった。

前回はかなり短かすぎて微妙と思っていたのだけど、今回はまあ、まだ許容範囲。スウェーデンにきて、やっとはじめて髪を鋤いてもらった。しかし、スウェーデンらしく、襟足はピッチリと一本髪の毛も飛び出ない感じにそろえられ・・・。その方が、揉み上げから耳の後ろを回り襟足に行くラインがシャープにみえるのだそうだ。

散髪後、Stortorgの方へいくと、テント+ミラーボールが。

街中にミラーボール

ミラーボールは夜になると綺麗なんだろうなぁと思いつつ、テントの中へ。

テント内

SJなどいくつかの会社のブースが出ていたのだけど、特に面白いものは無く。しかし、Melodifestivalenとタイアップしたイベントだった様子。(ちなみに、MelodifestivalenはWikipediaによると、スウェーデンの放送局、SVT主催の応募性の歌コンテストみたいなものらしい。)

さらに、Form Design Centerに行くと、どうやら、今週から、MalmöとLundの2都市にて、「Fotografi i fokus -Fotobiennalen i Skåne- 」という写真展が行われているらしいことを発見。

fotografi i fokus

街中の様々な場所にて、写真の展示が行われてるようだ。ちなみに、Form Design Centerのは、個人的にはあまり好きになれず。しかも、同時に展示されている現代アートっぽいのも理解できなかった・・。他の展示場所の地図と、展示されている写真のサマリーが載っているカタログをもらったので、今度面白そうなのはみてみよう。


軽くおやつの時間には、Konditori Hollandiaへ。ここのSemlaにチャレンジ!

うまい!近所のSemlaといい勝負。ここのは、アーモンドのクリームがやや粒々。しかし、パンは本格派。

Semla@Hollandia

クリーム: ★★★★☆
パン: ★★★★★
総合: ★★★★★

Holanndiaを後にして、街中をさらに散歩。奥さんが以前から言っていた、行きたかったTシャツ屋も発見。土曜なのですでにしまっていたけど、malmö印のTシャツはなかなかよさげ。

あと、街中は今、BokRea(本のセール)の季節。30%、50%、さらには70%offなんてところもある。今回買ったのは、"Sveriges Ölbryggerier"という、スウェーデンのビール醸造所の本。スウェーデン語のところは頑張って読むとして、さらにそれぞれの醸造所につき、簡単に英語での要約も書いてあるので、便利!

olsverige.jpg

駐車場にもどると、少年達の集団複数が駐車場の周りの壁にスプレーでGraffitiを書いている途中だった。こちらに住み始めた当初は、昼間から堂々とスプレーでGraffitiを書いているなんて、なんて治安の悪いところなんだろう、とおもったけど、どうやらそれが許されている壁がいくつかあり、この駐車場の周りもそうみたいだ。

帰りに、久々に少しドライブをして、IKEAの先にあるMaxiへ。ここはかなりデカイ!さらに、Baraと言う新興住宅地を通る道を進むも、あたりが真っ暗になってきたので、帰宅。

夜は当然、「龍が如く2」。

本日、またもや、海の向こうの藍瑠さんより、KATOのカタログが到着!

KATOのカタログ

以前にも送って頂き、本当に感謝しています。

次に日本に行くときには是非、一緒にお食事を、と。

昨晩から降り続いていた雪のおかげで、朝は一面真っ白!

だが・・・・。

昼間になるに従い、気温が上昇。

さらに夕方には雨。

結果、夜には、雪が跡形もなく消えてしまった。

すごいな。まさに幻。

朝、久々にゆっくり。

外をみると、一面真っ白。その一面の雪の中で遊んでいる人が沢山。そういや、昨日も寝るときにまだ雪が降っていて、深夜だというのに外でソリで遊んでいる人がいたっけと思い出していると、ソリだけではない新たな光景が・・・。

犬の散歩ついでにクロスカントリー。みんなクロスカントリー大好きだよなぁ。
犬の散歩&クロスカントリー

4駆バギーでソリを引きながら、サッカーコートを爆走。これは面白そう。
4輪&ソリ

見ているうちに、うちらもやらないと!と言う気分になり、アイススケートの靴を持って、池の方へ。しかし、誰もいない。池の氷をしらべてみると、固いのだけど、だいぶ水分が多い。どうやら気温が高いため、氷が解け出し、アイススケートをするのには適さないのだろうなぁ。残念。

せっかくでてきたのにそれでは、と思い、近くの公園近辺を散歩することに。

こちらは一面の雪。
DSC_3298

それにしても、鳥がいないなぁ。池が凍っているからかな、と思っていると、部分的に解けているところに、鳥の集団発見。様々な種類の鳥が集まっていた。

楽園?

だけど、そこに近づいた途端、白鳥の5,6羽がすごい勢いで飛んできた。そして、ノソノソと近づき、こちらを威嚇・・・。

せまってきた・・。

白鳥ギャング

白鳥って、実はでかくて、しかも "シャァー" て声で首を伸ばして威嚇する。しかも、集団がノソノソと近づいて来るのでなかなか迫力がある・・・。本当にギャングみたいで、ベビーカーと一緒だろうと(当たり前だけど)お構いなし。この鳥の楽園的なところのガードなのかな?

DSC_3312

そんな鳥尽くしの一日。

海岸沿いの景色は寒そうにみえるけど、気温は0℃以上なので、割と暖かい。

DSC_3326

夕食後は昨日からはじめた「龍が如く2」。またしばらく眠れぬ日々が続きそう。でも、3が出る前にクリアしないと。

寝る前には、さらにすごい勢いで雪が降り出し、明日はどうなるのやら・・。

御一行がかえり、ガラーンとさびしくなった家の中で、とりあえず、お土産を堪能することに。

まずは、elly☆さんとばとさんに頂いたゲーム。capperからのビール。これでしばらく寒い季節は室内で越せる!

そして、akiさんからの文明堂の五三カステラ。これが、包装をとってみてびっくり!桐の箱入り?!

文明堂 特選五三カステラ

桐の箱入り!

その下は、金色の包装。さらに、作った責任者の名前入り。最高級の贅沢品。

うまそー!

皆様、いろいろとありがとうございましたー!

今日は少しだけ遅めの出社。

ところが、会社に行く途中の道で気温をみると、-10℃!

-10℃!

こちらに来て以来、Malmöでの最低気温更新!
よく晴れ渡っているのはとても嬉しいのだけど、ついにマイナスの2桁台。

さらに、そのうちに雪に。

さて、はるばる日本からスウェーデンまで旅行に来ていた御一行様も、本日帰国。仕事で見送りにはいけなかったのが残念。また、今度は暖かい季節にでも来てくれることを願って。そのときはスコーネをもう少し案内できるといいな。

朝、起きてまずはサウナへ!本当は昨日の夜に入りたかったのだけど、22:00に閉まってしまったので。いやー、朝一で暖まり、快調。

朝ご飯をたべ、チェックアウトをして、あたりを散歩。

ホテルの裏手に回ってみたり。

DSC_3244

DSC_3248

雄大な景色を見納め、空港へ。

さらば、Kiruna!

さらば、Kiruna!

飛行機からの眺めが綺麗だった。

DSC_3256

Malmöに戻ると、心持暖かく感じられた。
家にもどり、皆さんの分の晩御飯をつくり、ビールで乾杯。

食後は、PS3でSF x Malmö x Tokyo でdrikin & Roentrogen とビデオチャット。Skypeとかでもいいけど、やっぱり、10-footUIでソファーとかに座りながらチャットできるのがいい。顔のアップだけではなくいので空間的な一体感を感じるなぁと。で、さらに、今回の旅行で撮ってきた写真をシェアしながらビデオチャット。この、写真のシェアの機能は初めて使ったけど、いい!いやー、赴任者の知り合いが多くなると、PS3のビデオチャットのありがたみを痛感するなぁ。

DSC_3260.JPG

今年は、もう少しこの方法で日本の飲み会やら家での集まり/パーティーやらに参加できるといいんだけどね。昨年末は恒例のクリスマスパーティーにビデオチャットで参加計画があったのだけど、タイミングあわず・・・。

さて、なかなか忙しかった3日間のKiruna旅行。前回よりも明るかったし、完成されたiceHotelをみることもでき、さらに、オーロラ、そして、-30℃を体験できた。何よりも、大人数でのワイワイとした旅行も久々で楽しかったなぁ。

夜は疲れがたまり、早めに爆睡。

朝ご飯はホテルにて。
どうやら何か(アイスホッケー?)の合宿にきていた学生達と一緒。
ワッフルメーカーがあったので、それにもトライ。

そして、ホテルをチェックアウト、市庁舎の前からバスに乗り、JukkasjärviにあるIceHotelへ。今回は総勢6人ということで、3人3人にわかれ、Chaletという広めの部屋(キャビン)に宿泊。ここがなかなかよかった。

ICE HOTEL Nordic Hotel Chalet

さて、さっそく、完全なる防寒対策(タイツ、フェイスマスクなど)をして、Ice Hotelへ。防寒グッズをもって来ていない人はホテルにて防寒ツナギをかりた。

陽が短かった前回とは異なり、Ice Hotelの中は光であふれていて、とても綺麗。この方が氷の透明さとかがわかる。

コリドー

DSC_3110

また、前回はまだまだ作成途中で、Art Suiteも全室できていなかったし、DeluxSuiteも作成途中、そして、Ice Churchも途中だった。なので、今回は完成形をみることができて満足。19代目のIceHotelのようです。

エッグチェアがあったり。
ヤコブセのエッグチェア

子供のイメージの部屋があったり。
DSC_3151

トラウマになりそうな部屋があったり。
DSC_3161

Torne川の水がIceBarのコップとなり、最後にはまた水に戻る過程をテーマにしたり。
IceHotelのコップとなり

今回新しくできていた部屋もなかなかおもしろかった。DeluxSuiteだけは、宿泊者のみ中に入れるようになっており、残念・・・。

光あふれるIceBar。
昼間のIceBar

Ice Church 内部
Ice Church内部

昼ごはんはホテルに併設されているレストランにて、ビュッフェ。まあ、トナカイとかあった。そして、皆で凍ったTorne川の上を歩いてJukkasjärviの端にある教会へ。途中、Coopにて夜のオーロラを待つ間に食べるお菓子やビールなどを買いつつ。

晩御飯は、The Old Homestead Restaurant にて。ここもビュッフェだけど、キッシュとかチーズがおいしかった。そして、レストランから出てびっくり!それまで雲が多くオーロラは無理かと思っていたのだけど、綺麗に空が晴れわたっていた。

ホテルまで戻り、さらなる防寒準備をして、いざ外へ。それにしても寒い。すでに-30℃。Fjällrävenの一番暖かいPolarシリーズでも、中に着込んでいないと寒いぐらい。さらに、ウールのフェイスマスクをしていても、寒さで頬がすこし凍傷気味になった。鼻で息をすると鼻の中が凍るし。

ホテルの裏手、Torne川の上で待つこと数時間、なかなかオーロラはあらわれず。変なサーチライトとかが少し邪魔。

でも、オーロラとは別に、街灯のオレンジの光とIceHotelの青い光が合わさった幻想的な写真が撮れたり。
DSC_3200

あまりにも寒くなり、一度室内へ。そして、再度川の上に戻り、いままで見ていた方向と逆方向をみところ、オーロラ発見!しかもなかなかの明るさ!

オーロラ

オーロラ

しかし、広範囲に出ている状態は長続きせず、あとは薄いのが見える程度で、そのうちに雲が増えてきたので、本日の観測は終了。

星も地平線近くまで本当によくみえていて、オリオンもはっきりと。
DSC_3204

周りの木々は寒さのために完全に真っ白になっていて、それも幻想的。
DSC_3230

部屋で少し温まり、ばとさん、capperとともに、IceBarに行き一杯。ちなみに、akiさんは睫毛が凍っていた・・・。

なかなか充実の一日が終了。

今日から3日間、愉快な仲間さん達とスウェーデンの北、Kiruna の街へ。

なので、いつものごとく、4:30起き。眠い・・・。バスに乗り駅、そして、空港へ。

Copenhagen -> Stockholmは爆睡。
Stockholmにて、MaxBurger。個人的には好きなんだけどなぁ。
Stockholm -> Kiruna も、もちろん爆睡。

Kirunaに着き、一面の雪景色と、-17℃というアナウンスを聞き、一気に目が覚めた!

例のごとく雪原に着陸。しかし、12月のときとは違い、明るい!
いやー、いつ見てもすごい景色だ。

戻って来たぜ、KIRUNA!

雄大。

そして、予約しておいたタクシーに乗って、Kiruna市内のホテルへ。今回はHotell Kebne。あ、もちろん、すぐ近くにはHotel Kaiserもある。外からの見た目はパッとしないものの、中はなかなかグレイツ。Kippanのベッドカバーがあったり。

Hotell Kebne

小さなベランダもついていたので、少し外をのぞいてみると、あたりがやけにキラキラしている。これが噂にきくダイアモンド・ダストかと。空気中に小さな雪の塊が浮いていて、太陽の光を浴びて輝いていた。(写真では太陽の光のところしか輝いて見えていないけど、実際は全体的にキラキラ。)ばとさんも、もちろんガッツリ撮影していた。

ダイアモンド・ダスト!

さて、急いで準備をして街を探検。まずは駅へ。あたり一面雪なおかつ明るい状態でのKirunaの街は初めてなので、これも新鮮だった。さらに、中心の方へ。しかしながら、土曜ということもあり、店はすでに閉まっていて、すこし残念。

DSC_3031

でも、すこし歩くとマーケットが開いていた。これが、売っているものなど、Malmöと明らかに違いおもしろかった。トナカイグッズとか。

北のマーケット

お腹が減っていたので、皆でドーナツを購入。夕食はピザ屋にて。

さて、そこから宿にもどり、18:00到着のツアーの迎えの車にのり、少し街から離れた場所へ。申し込んだツアーはこれ

途中、車の中で少し話を聞いてみたところ、現在-28℃ぐらいとのこと!それをきいて一気にテンションアップ!個人経営のツアーと思われ、家らしきところに着いてから、必要な人は防寒具に着替え、いざスノーモービルに乗って、オーロラハント。

しかしながら、オーロラ発見できず・・。気づいたら、元の場所に戻っていた。どうやら話をきくと、-30℃を越え、危険なので戻ってきたとのこと。サーミの小屋にて休憩&コーヒー。一緒にツアーに行った子供はあまりにも寒かったのか、泣いてたよ・・・。

と、オーロラが出たとの報告が。急いで外に出ると、薄いのが低い位置に広範囲で出ていた。しかし、撮影失敗。あまり濃くならなかった。

でも、星空は綺麗だったので、撮影。ここで衝撃だったのが、寒さの現実。三脚を素手で持って操作していたところ、しばらくすると、あまりに冷たくなりすぎて、触ると痛いぐらいに・・・。手袋をせずに素手でいるだけでも、本当にこりゃ危険、と思った。

星々

ここは宿泊もできる小屋があったので、そこでもいいかと思う反面、昼間することがないなぁ、と。

今回のツアーのルート。GoogleEarthのデータ(名前をつけて保存)
スノーモービルツアー

宿に戻ってからは、せっかくなので街探索。

とにかく街の壁や道、いたるところが凍りついていて、キラキラしていた。

壁がキラキラ

道がキラキラ

街散策でかなり体が冷えたので、寝る前にホテルのサウナへ!終了前の10分ぐらいしか入れなかったけど、すごく温まった。

今日は珍しく晴れ。
だからか、朝からぐーーんと気温が下がった。

車で運転していると、どんどん気温がさがり、ついには-7℃!場所によっては走っている最中に一瞬-8℃になったりして。こちらに来てからの最低気温を更新。

-7℃!

街中の運河も大部分が凍っているし、空気が冷たいからか、なんか息苦しい。
会社までの道は両側が畑なのだけど、朝焼けに靄みたいなのがかかり、とても綺麗だった。

-7℃の朝

さて、今日は皆さんがスウェーデンに着いて2日目。金曜だし、ということで、早めに会社をあがり、Malmöの街を見学中の皆さんを車でひろい、郊外へ。城が面白いのでは?ということで、スヴァーネホルム城(Svaneholm Slott)へ。

丁度、数日前からの雪で、真っ白。雪に埋もれたこの城をみることもあまり無いので、いいチャンス。
ばとさんから広角レンズを借りて撮影して見たり。

DSC_2991

DSC_2994

うーん、すばらしい。でも二十数万かぁ。レンズ沼に一歩足を踏み入れた予感。

城の壁際にはなかなか面白いものが。つららがいっぱいの木。

氷柱だらけ。

しかし、近づくと、木が氷に覆われ閉じ込められていることがわかる!すごいなぁ。こんなことになるのか。

木が凍っている!

脇にある湖は完全に凍っていて、上にのっても大丈夫。もちろん、おちたら大変なことになるので、あまり無茶はせず。

帰りにMaxiにより買い物。そして、晩御飯と明日の準備。

夜はテンション高く、capper、ばとさん、akiさんと共に、スウェーデンビール、ベルギービールを飲みまくり。めったに買わないようなのも買っておいたので、いろいろと飲めるいいチャンスだったー!

それにしても、"elly☆と愉快な仲間達"ご一行がこっちに来ているときに晴れてよかった。本当に久々のいい天気。

2014年1月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2009年2月以降に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは日記: 2009年1月です。

次のアーカイブは日記: 2009年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。