日記: 2009年6月アーカイブ

昼過ぎから少しドライブ。

DalbyのSöderskogへ。やや虫の多い森の中を抜け、馬のいる草原へ。

そこでしばらくのんびり。

いつの間にか昼寝をしていた牛が起き、集まっていた馬はどこかへ。
何匹もの蜂が花から花へ蜜を求めて移動するのをみたり。

時間の流れがゆっくりだ。
景色も雄大。

ただいま街中は夏のセール中。
普通に50%Offになるので、かなりお買い得。なので、買い物をする人であふれている。

そんな中、以前から気になっていた、「moods of norway」のシャツも安くなっていたので、ついに購入。粘り勝ち。

Per VikのPink Checkers。トラクターの柄と変わった形の胸のポケットに一目ぼれ。

久々の平日の休み。

午後一ぐらいに用事を済ませてから町へ。

オペラハウスの近くのイタリアンで昼ごはん。ティラミスがおいしかった。

ティラミス

そして、Konsthallへ。ここで開催中の「SONIC YOUTH etc.: Sensational Fix」を見たかったので。

Sonic Youth展

SonicYouth関連のみならず、相変わらず不思議系の現代アートがたくさん。レコードの山のように積まれていて、その上を歩く展示もあったのだけど、なんとなく、レコードの上は歩けず・・・。

いろいろと次の休みに備えて、準備をしながら町を歩いていると、大きな音を鳴らしながら通るトラックが。

卒業パレード

卒業パレード

去年も見たけど、これは、高校を卒業した学生達によるパレードらしく、テンション高く、ずっとトラックの荷台で踊っていた・・・・

そして、運河にかかる橋近辺にいくとさらに人ごみが。

運河沿いでイベント?

トラックが止まっているけど、どうも年齢層が違う。なんだろうと思ってみていると、運河にボートが出現。

船が見えた!

よく見ると学生がのっている様子で、風船を飛ばしはじめた!

風船!

なるほど。こちらは、以前にFlyerでみたFlottenと呼ばれるボート貸切サービスを利用してのパレード。

DSC_5765

そして、運河沿いで待っていたのは、卒業生の親族らしく、息子・娘の写真のプレートを持っていた。

娘を待つ父親

それにしてもすごいテンション。他にも、国旗を掲げたオープンカーが数台連なってクラクションを鳴らしながら、音楽を爆音でかけながら走っていたりするので、一瞬、暴走族か?と思ってしまう。まあ、でもこの時期、というかこの週だけの風物詩、良しとしようか。

1

2014年1月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2009年6月以降に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは日記: 2009年5月です。

次のアーカイブは日記: 2009年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。