日記: 2010年5月アーカイブ

giken2010.jpg

前回行ったのが、2007年、そして、今回のNHK技研公開2010は80周年記念なのだそうだ。

さて、まさに今日出張から戻ったばかりなのだけど、時差ボケをなおすためにも家にいるよりはいいだろうと思い、バスで出発。

NHK 技研公開2010

なんとなく内容的にはあまり以前と変わらず。ただ、それぞれの研究が少しづつ進んでいる感じ。

今回も、眼鏡のいらない立体TVと、7680 x 4320で22.2chのスーパーハイビジョンがやはり目玉。ただ、個人的には地下で展示していた放送博物館コーナーがかなりツボで、昔の放送用撮影機器を見ることができたのがうれしかった。

この、カラーカメラの1号機とか、レンズのところがなんともいえずかっこ良い。

NHK 技研公開2010
NHK 技研公開2010

あと、このハンディカメラとか。

NHK 技研公開2010

そして、奥さんはスタンプラリーを全て制覇し、ラボちゃんやNHK系キャラのグッズをもらっていた。グッズといえば、今回のイベントはNHK関連のグッズも多く扱っていた。

ふと思い立ち、用賀へ。

まずは世田谷美術館で「建畠覚造ーアトリエの時間」へ。

その後、砧公園を散歩。砧の奥深くまで入ったのは実は初めてだったのだけど、ここはいい。自然にあふれる。ピクニックしたくなったら、ここにくるのはひとつの選択肢かも。でもBBQはできないけど。

そして、駅へ戻る帰り道、道沿いに並んでいた鬼瓦の色と形と綺麗だったので、ついつい撮影。

onigawara@Youga

onigawara@Youga

onigawara@Youga

今日は、ちょっとカーシェアリングに興味を持ち、碑文谷へ。
しかしいろいろと調べると、本当にしょっちゅう短い時間で乗りたい人には得ということで、うちはレンタカーで充分なことがわかった。(ついでに、ここでやっていた説明会はしょぼかった・・・。)

帰りに、碑文谷ー学芸大を散歩。

碑文谷公園にも寄り道。

この公園、池の真ん中に神社がある。

碑文公園

碑文公園

碑文公園

さらに池の中には大量の亀が。すごい。

亀!

ついでに、喫茶マッターホルンで一休憩。

柏餅

| | コメント(0) | トラックバック(0)

こどもの日なので、柏餅。

今回は味噌餡。

kashiwa-mochi

今日も調子がいまいち。

しかし、このGW中に家にいるのももったいないので、どこかに出かけたいなぁと考えていたところ、奥さんから提案が。

「ホワイト餃子食べたいね。」

そう!せっかく先日持ち歩けるサイズのマヨネーズも買ったことだし、都電荒川線も乗ってみたいし、ということで、急いで準備をして出発。

とはいえ、家の中とベランダも少し掃除。

そして、大塚へ行き、都営荒川線に乗り、庚申塚へ。目的地はホワイト餃子を出す店、「ファイト餃子」。ここは先日に続き2回目。

photo

まずは、おしんこ。

おしんこ@ファイト餃子

そして、毎回、数を多く頼みすぎて失敗するので、今回はちゃんと30個注文。

White Gyoza@ファイト餃子

もちろん、マヨネーズ持参。完璧。

大満足の昼ごはん。今度は、ラー油の唐辛子部分の「ジャリ」もチャレンジしてみようかな。

振り返ると、4月30日の東京餃子楼、5月2日の銀座天龍での餃子、そして、今日のホワイト餃子、と、GWはゴールデン・ウィークではなく、完全にギョーザ・ウィークな気が。
でもおいしいからいいや。

ご飯の後は、再度荒川線にのり、荒川遊園へ。

都営荒川線

奥さんの子供の頃の思い出の場所らしい。
電車を降りてから遊園へ行く途中にはいい雰囲気の駄菓子屋さんが。

いい雰囲気の駄菓子屋

ちょうど子供の日で、入場は無料だったので、中に入ってみた。

あらかわ遊園

中を1周してから観覧車へ。

あらかわ遊園

思っていたよりも高い場所へ行く。

DSC_2832

スカイツリーも見え、大満足。

ほかに、動物園も中にあり、孔雀やら猿やらいた。子供の遊園地と侮るべからず、あらかわ遊園。なかなか大人でも楽しめる。

あらかわ遊園

帰りは、歩いてあらかわ車庫まで行き、車庫の荒川線を見学。

荒川車庫

荒川車庫

さまざまなものが流線型になっていく時代で、この箱のような渋さがいい。

帰りは、再度荒川線で、鬼子母神前へ。ついでに、雑司が谷鬼子母神堂にもより、並木道を歩いてみた。

DSC_2850

一日をしめくくるいい色の雲。

いい色の雲

今日もいろいろと行ったなぁ。

今日はいろいろとアウトドア系も含め、用事があり銀座へ。

昼ごはんは、銀座 天龍の餃子。

餃子@天龍、銀座

美味しいので、ついつい一人一皿頼みそうになるが、かなりジャンボなので、二人で一皿で充分。

そして、ソニービルにて、3Dシアター「空飛ぶ人間の目」へ。3Dにて撮影された空撮の映像はとてもリアリティがあり、感動。特にグランドキャニオン。

photo

1

2014年1月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2010年5月以降に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは日記: 2010年4月です。

次のアーカイブは日記: 2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。