日記: 2010年6月アーカイブ

家にもどると、なんと奥さんが梅干しを漬けていた。

梅干し作成、開始

3年ぐらい前に作ったのも、数年経過して熟成させてかなりおいしくなったので、これも期待。

家にもどると、奥さんがはやぶさで熱くなっており、いろいろと情報をまとめていてくれたので、それをみた。

はやぶさ、すごいよ!お前!サッカーとかどうでもいい!むしろ隼(でも一日遅れ・・・)!一時は航空宇宙を目指した者の思い爆発。

なかでもすごかったのが、初音ミク x SHOさんの"はやぶさ"。

これ、はやぶさの背景などを知った上で聞くと、歌詞とかうまいなぁと感動する。ミクもここまで歌えるんだねー。こういうレベルの高いのがYouTubeででてくると、本当に日本の音楽業界はやばいと思う。

読売新聞のはやぶさの燃え尽きる写真とか、はやぶさが最後に撮影した写真とか、その背景とか。いやー、素晴らしい。イトカワと隼のネーミングの由来とかも、こころ温まる。

そして、これだけの情報を集めて教えてくれた奥さん、ブラボー!

はやぶさ on Wiki

久々にのんびりと起き、近所を散策。

昼ごはんは、モスバーガーにて「ざくざくラー油バーガー」。これがまたおいしかった。ラー油の辛さとモスのタレがよく合う。これは是非また食べたい味。

ざくざくラー油バーガー

そして、神社の方をまわり、AIRUへ。
夏なので短めのパンツを探していたところ、売れ筋の8分丈のデニムを発見!最近シャツを買ったばかりなのでかなり迷ったけど、いろいろと使えそうなので、購入!これは便利。

そして、太子堂の商店街に沿って八百屋へ。
ここで、今日の買い物その2、梅を購入!

黄色く熟した南高梅2kgと梅酒用の青梅を1kg。

そして酒屋で梅を何に漬けるか考えた末、やはり日本なら泡盛でしょ!ということで、泡盛「かりゆし」と漬けるようの4Lのビンを購入。できれば、先日屋久島に行ってはまったこともあり、黒麹のサツマイモ焼酎がよかったのだけど、同じアワモリコウジカビということで泡盛で。あと、アルコールの度数がある低度高い必要があり、焼酎ではなかなか30度以上というのが見つからなかったので。

さて、家に戻り梅酒作業開始!

スウェーデンでもいちご酒を漬けていたけど、実はその前に日本にいるときから梅酒は漬けており、今回が6瓶目ぐらい。一番古いのは、2004年ぐらいのかな?黒糖梅酒やらいろいろとある。

以下、奥さんによるプロフェッショナルな作業。

今回はこの泡盛で漬ける!

梅のヘタをとり、丁寧に水洗いした上で、綺麗に拭いて水気をとり、アルコール消毒したビンの中に入れていく。

青々

水気取り、並べていく

そして、氷砂糖をいれ、泡盛を一気に注ぐ!

横から見る

泡盛を注ぐ!

これで完成!

横から見る

あとは3ヶ月待つのみ。楽しみー!

久々に第二土曜日に日本にいるので、朝から頑張り朝市へ。5:30起き。昨年から通っているこの朝市、だんだんと暖かくなるにつれ、お客さんも増えてきた。奥さんは、何度か俺が出張中に来ているけど、実は俺は今年初めてかも。

6時過ぎに、朝焼けで明るい中、世田谷観音へ行くと、すでに大賑わい。しばらく行かなかった間に出店しているお店の配置もだいぶ変わっているようだ。

大根

DSC_3422

今回は、トウモロコシと、お米(玄米)、そして、いつもの佃煮屋にて、生姜、ネバネバ、茄子と金山寺味噌、あとサバ味噌と明太子など。いわしも惹かれたが、今回はパス。
またしばらくの間、充実の食生活。

佃煮屋

いわし
そして、家に戻り、少し早目の朝食。
佃煮屋で買った魚のマリネとおはぎ。
少し仮眠。

昼少し前に起き、いろいろと今日行くところを議論し、結果、鎌倉の有名なホットケーキを食べに行くことに。鎌倉に行くとたいてい寺巡りやその他の用事で、確実に30分以上待つことになるここはいつも横目で見つつ行っていなかった。なので、今回の主目的はホットケーキで。

準備をして、家を出発。久々の横浜をすぎ、鎌倉に着くと、まず一目散にイワタコーヒーへ。着くと、店の前でホットケーキが出てくるまで50分待ちといわれるも、まあ、今回の目的はそれなので、並ぶことに。席には、15分ぐらいで座ることができたので、ブレンドとケーキをオーダー。

DSC_3432

これはこれでおいしく頂いた。店においてある雑誌を読みつつ待つと、なんと偶然、6月は紫陽花の季節で鎌倉には紫陽花の名所が多いことを思いだした。確かに、3年前に、紫陽花を訪ねて鎌倉を歩きまくったなぁ。

といろいろと考えているところに、ついにホットケーキ登場!

ホットケーキ!

この分厚さ!上はカリカリで中はふわっとしており、とてもうまい。待ったかいあり。
店の雰囲気も、レトロでとてもいいので、待っても食べることをお勧めする。

DSC_3438

食後、近辺を少し散策。鳩サブレーの豊島屋鳩サブレーグッズなどを見たり。

そして、次の目的地、成就院へ。ここは紫陽花の続く坂道で有名らしい。

江ノ電乗り場に行くと、すごい人混み。確かにシーズンだからな。少し遅れて到着した電車に乗り込み、満員の状態で、極楽寺の駅へ。

ここで、降りる人もやはり多い。少しあるくと、すぐに成就院到着。さすが、名所、いきなり紫陽花が綺麗。そして、門から紫陽花の坂を下る道から海が綺麗に見える。ここが混むのも納得。確かにいい景色だ。

成就院の紫陽花坂

ここを歩くと、本当に様々な色、種類の紫陽花があることに驚く。本来であれば、雨の日に見る紫陽花の方が綺麗で趣があるのだろうけど、今日も十分に綺麗。

DSC_3452

DSC_3454

DSC_3459

そして、次は長谷寺。以前は閉門時間ぎりぎりで入れなかったので、今年こそ、と。

長谷寺

と、長谷寺の受付で、すごいチラシを発見!

DSC_3472

7月18日
長谷寺観音堂 コンサート
「現在のシルクロード雅楽団パンゲアと長谷寺僧侶による観音賛歌」

これ、絶対行くでしょ。なんか、すごすぎ。"長谷寺僧侶による観音賛歌"ってすごそう。以前に行った佐野厄除け大使の読経があまりにもすごかったので、これにも期待大!

さて、長谷寺内ではまずは本堂の十一面観音菩薩像を拝んでから、紫陽花の道に行こうとしたが、あまりにも長い行列なので、断念。まあ、成就院のをみたからいいかな、と。

長谷寺

長谷寺を出てすぐの酒屋で、鎌倉ビールのKamakura Moonを購入。こんな暑い天気のいい日にはビールに限る!

そのまま歩いて由比ガ浜方面に行き、少し浜へ。ここは九十九里に比べて波がすごい!ウィンドサーフィンの人も多数。気持ちのいい浜。

由比ガ浜

だが、あまりにも風が強すぎてとんでくる砂があたって痛いので、311号沿いを歩くことに。この道が3年前とあまりにも変わっているのにびっくり。ずいぶんおしゃれなお店が増えたものだ!以前に来た時によれなかった土屋鞄にも寄れた。

さらに歩き、今回もわらび餅で有名な「こ寿々」へ。今回はわらび餅とところてん。うますぎる。もちもちっぷりと濃厚な黒蜜。説明は不要。

わらび餅 こ寿々

わらび餅 こ寿々

今日の鎌倉小旅行も満足のうちに終了。いい土曜日だった。

1

2014年1月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2010年6月以降に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは日記: 2010年5月です。

次のアーカイブは日記: 2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。