日記: 2010年11月アーカイブ

Twitter経由でMaia Hirasawaが最近、仙台に住んでいて、日本でのライブも行うという情報をきいていたところ、ライブの発表があり、その一つがこのスペシャルショーケースだったので、早速応募。すると、なんと見事に当選!

そんなわけで早めに会社を切り上げ、青山へ。

スパイラルの地下にあるこの場所、中に入ると既にすごい数のお客さん。見た感じは関係者の方が多いように見えた。

MCの「It Doesn't Stop」のPV紹介に続き、Maiaさん登場。すごーく緊張している様だったが、ライブ開始!

曲は、The Wrong Way、スウェーデン語のDröm Bort Mig Igen、Fragile、そしてKristoffer Ragnstamと共に何曲かやった後に、HushNow、そして、なんと"At the Top of the Hill" の日本語ver.!! そして最後にIt Doesn't Stopという流れ。この独特の声と歌い方、あとポップな曲は日本でも結構うけるだろうなぁと思う。

曲数が少なく感じられたがしょうがない。次回東京に来た時にも見に行こう。

でもやっぱり思うのは、こういった場所でのライブもいいけど、Folkets Parkのときのようなゆるーい雰囲気の中でのライブのいいな、と。

あと、Kristoffer Ragnstamというバンド、完全にノーチェックだったのだけど、これが意外によかった。

物販ちょっと気になったのだけど、なかったのかな?

Matis & Maia by Maia Hirasawa


黒部ダムの冬季営業が11月30日で終了と知ったのは、つい2,3日前。行きたいものの、富山まで車でいくのかぁ?と思い少し躊躇したものの、思い切りが重要なので、行ってしまうことに。

都内からひたすら運転すること4時間弱、都内を出るころには快晴だった天気も、大町から扇沢に向かい山道の途中でいつしか雪に。車はノーマルタイヤなので、若干の緊張感。

扇沢駅に到着し、車から降りると、丁度12:00発のトロリーバスが出発するところで、間に合わず。なぜかスノーボーダーの姿もちらほら。さらに、中国からの観光客がすごく多く、こんなところにくるのかとびっくり。しょうがなく、駅構内の土産物屋を物色。

そのうちに出発時間に。ここから先は環境保護の地域を通るので、トロリーバスにて。

DSC_5613

ひたすら地下トンネルを走り、黒部ダムの駅に到着。

DSC_5616

ここからはまず、220段の階段を登り、展望台へ。

展望台への階段

そして、その先に見える景色とは・・・・・。

すごい!白銀の世界の巨大ダム!人が小さい!

人が小さく見える!

DSC_5632

ここからの景色が結局一番良かった気がする。何よりも全体が見渡せるので、ダムがいかに巨大なモノかがわかる。

服についた雪の結晶の形がはっきりとわかるぐらい寒かった・・・。

展望台から上ってっきた階段をくだり、今度はダムの海面近くへ。冬でなければ、展望台からは外を通り下れるらしいが、さすがにこの雪では・・・。

DSC_5640

ここにたどり着く途中の道では黒部ダム建設中の写真が飾ってあり、いかに大変だったかが良くわかった。
ここから湖面をみるとこんな感じ。もちろん、遊覧船ガルベはでていません・・・・。

DSC_5641

逆側。

DSC_5650

そして下を覘くと・・。さすが186mの高さのダム。

DSC_5652

ダムの端まで歩き、展望台方面を振り返る。

DSC_5659

夏場は、ここから観光放水がされているらしい。毎秒10t以上の流れは、かなり迫力がありそうなので、次は夏にも来てみたい。
そのまましばらくトンネル沿いにあるくと、ケーブルカーの駅に到着。

DSC_5664

ここからケーブルカーやバスを乗り継ぎ、立山の方に抜けられるのだけど、今回はここで引き返すことに。
それにしても寒い。スウェーデンで買ったエスキモーダウンのおかげで体はなんとかなっているが、顔があまりにも寒いので、黒部ダムハウスレストランへ。ここで、黒部ダム名物のダムカレーを注文。

黒部ダム名物、ダムカレー

これぞ芸術品。ライスはダムを、カレーは湖水を、カツは流木、そして、キャベツは水しぶきを模した一品。ほうれん草ベースのカレーでなかなかおいしい。

雄大な景色を楽しみ、体も冷えたところで、車に戻ることに。帰りのトロリーバスの中では爆睡。バスを降りたところの売店で、地ビールらしき「黒部男麦酒」を購入。

車に戻ると、窓には雪が積もっており、しばし雪かき。なんかスウェーデンを思い出す。ノーマルタイヤの上に本格的な雪なので、かなり慎重になり出発。しかし、標高が変われば天候も変わるもの。400mぐらい走ったところで、雪は消え、雨になり一安心。

次に目指すは、大町温泉郷にある酒の博物館

運転するので飲めないのがとても残念なぐらい、おいしそうな日本酒の試飲を行っていた。ここでは、北安醸造の「しぼりたて生原酒」を。

そして、ここまで来ても、道の駅を探す。すると近くに「道の駅 アルプス安曇野 ほりがねの里」を発見。行ってみるも、残念ながらここでは収穫なし・・・。

おなかも空いてきたので、近くになにかないかと探すと、高速の入り口近辺にあるおやきの店「あづみ堂」がおいしいらしいという情報をゲット。

いざ向かうと、どちらかというと、土産物屋な店内。でも確かにおやきができる囲炉裏がある。

なので、とりあえず、つぶあん、黒糖、野沢菜と切干大根を購入。さっそく焼いてみる。

あづみ堂のおやき

そして、いい具合に焼けたところで食べてみるとこれがうまい!地粉やそば粉などベースもいろいろとあるし、中の素材もおいしい!これはいいところを見つけた。

ここでは他にも味噌わさびを購入。

お腹もいっぱいになり、戻ることに、ところが途中事故車のために17kmの渋滞の案内が。都内に近い場所だったので、実際のところそんなに長くはなかったが、家の近くにたどり着いた頃にはかなりヘトヘトに。

そこから勢いでなぜか山手ラーメンへ行き、海鮮。

信州を満喫した一日。

[追記]味噌わさび、あまりにもおいしすぎて、2日で全部食べてしまった・・。

-----
黒部ダム
公式サイト:http://www.kurobe-dam.com/index.html
扇沢駅よりトローリーバスにて。


大きな地図で見る

------
あづみ堂
長野県安曇野市豊科南穂高1115
263-71-1400 ‎
公式サイト:http://azumido.jp/


大きな地図で見る

夜から先輩の結婚式@代官山。
さすがデザイナーの方、招待状も、飛行機のチケットを模していてかなりナイス。
ちなみに、スーツのウェストがきつかったのは内緒。

今後奥様もSFに移られるということなので、出張の際には宜しくお願いいたします!

その後、恵比寿近辺の徳之島料理の店で一杯。なかなか渋く、いい店だった。

奥さんがこんなのつくったよ。

出張から戻った翌日ということで、奥さんに連れて行ってもらい、六本木の「つるとんたん」にて"かつカレーうどん"。

奥さんの注文した"カルボナーラのうどん"もおいしかった。

その後は六本木から表参道まで散歩。

残念ながら、ほぼ毎月の恒例行事になり始めているUS出張。
今回は15日出発の21日に日本戻り。

途中にLAへの日帰りもあったりして。

Santa Monica PlaceのLa Sadiaで食べたEnchiladasはなかなかおいしかった。

La Sandia, Santa Monica

あとは、空港で毎回食べる青唐辛子のきいた辛いやつ。Burrito Chipotle。

Mexican meal @ SFO

あと、今回はお土産に、こちらも空港にて、Fisherman's WarfにあるBoudinのSourdoughとClamChawderのセットを購入。Sourdough、つまりサワーパンは日本ではほとんど入手できないので、これはうれしい。苦手な人が多いのかな?

そして、発見は、このSourdoughとToraya Cafeのアン・ペーストの相性が抜群にいいこと。サワーパンの酸味のおかげで、アン・ペーストの甘みが和らぎ、丁度いい濃さになるのだ。

Great conbination! Sourdough and An Paste!

出張中の朝食はNoah's Bagelにて。皆勤賞。

------
La Sandia
395 Santa Monica Place, 305 N
Santa Monica, CA 90401
Tel. 310.393.3300


大きな地図で見る

会社の同期が開店した江戸野菜の飲み屋、江ど間にて同期のみ。
以前は五反田にあったんだけど、目黒に移転。場所も環境もよくなったみたい。

同期会@江ど間

今回はなかなかめずらしいメンバーでの飲みだったけど、これもあり。久々に足元がおぼつかないぐらい飲んだ。

奥さんの誕生日を祝し、以前の職場の"肉"メンバーと、念願の亀戸ホルモンへ。恵比寿店予約では半年待ちだそうだが、こちらの亀戸店は予約制ではなく当日に並ぶことで入店可能。しかし、当然のごとく長い行列になる。

今回は平日ということもあり、20分ぐらいで中に入れた。

ここのホルモンはそれまでの常識を覆す感じでとにかくうまかった。

奥さんの誕生日パ^-ティ―@亀戸ホルモン

奥さんの誕生日パ^-ティ―@亀戸ホルモン

いろいろな部位をたべたのだけど、特にざぶとん(おしりの肉)は絶品。

奥さんの誕生日パ^-ティ―@亀戸ホルモン

是非また来たい。

ああ、今回も奥さんの誕生日ディナーだけど、俺満足。

今日は酉の市。せっかくなので、浅草の酉の市に行ってみることに。浅草駅を降りると、さっそくさらに大きくのびたスカイツリーが見えた。以前に見たときに比べ、明らかに成長中。

Tokyo Sky Tree @ Asakusa

そして、まずは腹ごしらえのために、奥さんのおすすめのカフェ、「珈琲天国」へ。

少し迷いつつもたどり着いたのは、なんともいえない渋い店構え。かなり混んでいる。

珈琲 天国

運良く一気に空き、すぐ座ることができた。さて、ここのキャッチフレーズは喫茶界のニルヴァーナ。どういうことだろ。それにしても、ロゴがいかす。

結局名物のホットケーキと珈琲を注文。ホットケーキはフワフワで、バターたっぷりでいただきました。満足。

珈琲 天国

ここから歩いて会場の鷲神社近くにつくと、長い行列。どうやら、入るのに1時間ぐらい並ぶらしい。しかしせっかくなので、ならんでみることに。どうせ夜の12時までやっているので、閉まることもないし。並んでいるうちに徐々に夜に。

DSC_5241

入り口近辺では参加者みんなにお祓いをしてくれる。

DSC_5247

そして、初めてきた酉の市。人ごみもさることながら、実にきらびやかでびっくり!まずは、お参りをする列に並びながらも、熊手を物色。

DSC_5298

DSC_5265

DSC_5253

そして、お参り。

DSC_5269

さらに、室内の会場へ。さまざまな種類があって実に面白い。あと、縁起物ということもあり、本当に豪華なつくり。

DSC_5273

DSC_5279

DSC_5282

DSC_5286

DSC_5292

DSC_5302

DSC_5303

これら熊手の精巧なつくりには本当に驚く。

購入した場合は、三本締め。

DSC_5283

DSC_5297

酉の市で熊手を物色したあとは、これにあわせて出ている屋台で少し食事。ここの屋台も半端ではない数で、中には店よりも広いよ、と思わせる店舗も。

DSC_5318

今回はB級ご当地グルメでグランプリ獲得らしい、鳥もつ煮(でもここはヒゲタ醤油使用)を味見。なかなかいい具合にジャンキー。

ヒゲタ醤油使用

ついでに、すごい行列ができていた、たこ焼きの三島屋へ。ここのたこやきもおいしかったなぁ。

たこ焼きの三島屋

そして、浅草寺まで歩いてもどり、今日の〆。

DSC_5327

DSC_5330

ライトアップされた浅草寺もきれい。

なんか、日本を味わいつくした一日。

渋谷でコンタクトなど用事と昼ごはんをすませ、錦糸町へ。
ここから歩いて亀戸天神をめざす。

亀戸天神

良い天気でよかった。なかなか趣のある神社。

亀戸天神

亀戸天神

亀戸天神

運良く、ここでは今日、菊祭りを開催中。

亀戸天神菊まつり

亀戸天神菊まつり

菊にもいろいろな種類があることを初めてしった。それにしても立派な菊がいっぱい展示されていたなぁ。

亀戸天神のあとは、(実はこちらが今日のメインの)くず餅の船橋屋へ。

葛餅の船橋屋

以前にこのブログにも書いたけど、くず餅といえば、船橋屋。原料の小麦澱粉を15ヶ月に亘って発酵醸造させているそうだけど、賞味期限は数日間。この手の込みようがすばらしい。

そして、ここ、亀戸天神前が本店。

なんとも落ち着く雰囲気の中で、注文したのはもちろんくず餅。奥さんはクリームあんみつ。

葛餅の船橋屋

やっぱりおいしいなぁ。クリームあんみつの豆も、塩が少し効いていておいしかった。

さて、甘味を食べたらその分運動をしないと、ということで歩いて東京スカイツリーまでいくことに。

いかんせん高い建物なので、見える方向に向かって進めばいいので楽。押上に近づいたあたりで、目の前にスカイツリー登場。これ、すごいな。予想よりはるかに高さがある。威圧感もハンパではない。

Tokyo Sky Tree at night

Tokyo Sky Tree at night

このあたりでは、まだ、良い角度でてっぺんが見えている。近づくにつれ、だんだんとテンションがあがり、ひたすらスカイツリーに向かって進む。

Tokyo Sky Tree at night

このあたりは周りに高い建物がなく、余計に高さを感じる。"ツリー"って表現に違和感を抱いていたけど、実物をみると何故か納得。

さらに歩き、工事中の土台の部分に到着。今日時点での高さは497m!

Tokyo Sky Tree at night

ここから見あげると、上の方は展望台の影にかくれてもはや見えない。

Tokyo Sky Tree at night

あまりにも高すぎて本当に真上を見上げないと先端が見えない状態。

Tokyo Sky Tree at night

Tokyo Sky Tree at night

週末とは言え、まだ未完成のこのタワーを見に、周りには結構な人数が。これ、完成したら混むだろうな。

遠くからは何度も見ていて、完成したら来てみるぐらいに考えていたけど、これは本当にすごい!でも高さ的にそろそろバべられるのではw?

------
東京スカイツリー
公式サイト:http://www.tokyo-skytree.jp/

2008年7月:着工
2011年12月:竣工(予定)
2012年春:開業予定


大きな地図で見る

----------
亀戸天神 船橋屋本店
〒136-0071
東京都江東区亀戸3丁目2−14
03-3681-2784
公式サイト:http://www.funabashiya.co.jp/


大きな地図で見る

2014年1月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2010年11月以降に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは日記: 2010年10月です。

次のアーカイブは日記: 2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。