日記: 2012年8月アーカイブ

ここのところ、ワイナリーではなく近所のBevMoで買ったワインばかりになっており、先日のキャンプでもいい具合に葡萄の実が生っていたことも確認できたので、久々のワイナリー開拓に行くことに。Napa / Sonomaはどうしても混むし高い。そして先日飲んだDavid Bruceの2005 Santa Maria Valley Pinot Noirがあまりにもおいしく、次が欲しくなったので、今回のターゲットはLos Gatos近辺にした。

一件目は久々のDavid Bruce。ここは2回目。テイスティングは4種類でしかも無料。

David Bruce Winery

そして、ここで、今回はついに出会ってしまった。テイスティングの最後に出してくれた二杯。一つ目は2004 Santa Rita Hills Pinot Noir、そして奥さんが出会ってしまったのは、2004 Santa Cruz Mountains Chardonnay。

Santa Rita HiilsはSanta Maria Valleyと同じぐらいの滑らかさと熟成さがあり、速攻で購入決定。Chardonnayの方は、あけて匂いを嗅いだときに既に別世界。butteryで奥さんがすきそうな味。こちらは、ケース売りがメインで、しかも一本$10ちょいという値段だったので、迷わずSanta Rita Hills を1ケース12本、Chardonnayも1ケース6本を購入。

2012-08-25 15.10.53

と、同時に、12本以上購入したので、会員になることができた。Winery Clubの会員の記念すべき一軒目がDavid Bruceとは、すばらしい。ついでにロゴ入りのソムリエナイフももらえた。

次に向かったのは、街からはだいぶ離れた山の上にあるワイナリー、Loma Prieta Winery。ここはとにかくロケーションがすばらしい。ワイナリーからの眺めが良く、今日は運よく天気もいいので、最高の条件。

Loma Prieta Winery

テイスティングは$5で5種類。しかも、購入すれば、その$5は戻ってくるので、お得。Napaとはえらい違い。ここのワインは数々の賞をとっているということに初めて気付いた。

Loma Prieta Winery

ここは、Viognierが良かったので、一本購入。さらに、テラスに出てみると、またすばらしい景色が広がっていた。豪華なテラスから見えるのは、ワイナリーの葡萄畑と近隣の山々。

Loma Prieta Winery

Loma Prieta Winery

Loma Prieta Winery

葡萄畑に近づくと、これまた綺麗に熟した葡萄の実が生っていた。

Loma Prieta Winery

このワイナリーはかなり気持ち良いので、晴れた日は本当にお勧め。味もコストパフォーマンスも良いので、友人と来るのはあり。

---------------------
Loma Prieta Winery
26985 Loma Prieta Way
Los Gatos, CA 95033
(408) 353-2950
lomaprietawinery.com



View Places in US in a larger map

今日の車の中からの一枚。

上に広がる雲と先に立ちはだかる、津波のような霧。

2012-08-17 19.14.27

先日、いろいろと仕込みを入れた苺がいい具合に仕上がってきた。

まずは、苺の赤ワインジャム。いい色になり、匂いも最高。

DSC_2148

苺シロップ。砂糖がまだ下で溶けきっていないけど、かなり水分がでてきている。

DSC_2137

苺ラム。こちらも順調。苺の色がつき、バニラも香るようになり、味も角が少しとれてきた。

DSC_2144

昨日摘んだ苺を使っていろいろと漬ける。

DSC_2030

とにかく苺は大量にあるので、苺酒(苺をラムとバニラビーンズに漬けたもの)と苺シロップ、苺の赤ワインジャム、そして冷凍苺、と様々なものに利用。苺のサイズ、形をそれぞれの用途に合わせて分類。

DSC_2055

さらに、Black BerryとOlallieberryも潰れないように丁寧に洗って水を切り冷凍。

こちらがBlack Berry。

Black Berry

そして、Olallieberry。やはり縦長。

Olallieberry

と、ここまでの作業を昨晩に家に済ませておいた。

さて、今日。朝から、健康的ベリースムージーで。自然の甘さでうまい!

DSC_2056

さて、苺酒の作成。スウェーデンの時も同じようにつくったのだけど、今回もRumで。USで作る以上は、CarribianのBacardiでしょう!

苺酒

容器に苺を入れ、

苺酒

砂糖を追加。

苺酒

そして、Bacardiを注ぎ込む。

苺酒

上にバニラビーンズをのせて完成。

苺酒

あとは、じっくりと漬けこむ。

次は苺シロップ。

苺シロップ

密閉できる容器に苺を入れ、砂糖を加える(このときに、砂糖の多さに愕然とする)。よく容器をふって混ぜるとこんな感じ。置いておくと徐々に浸透圧でシロップになる。

苺シロップ

そして、苺の赤ワインジャム。こちらは大量の砂糖と赤ワインで苺をゆっくりと煮る。

苺ジャム

これの使い道としては、主にヨーグルトと一緒に食べるとか、クリーミーなチーズの上にのせるとか。どれも最高。

あと、苺と関係なく(笑)今回作ったのは、干し葡萄酒。干し葡萄を一パック容器に入れ、

干し葡萄酒

そこにラムを注ぐ!で、あとは寝かせるのみ。

干し葡萄酒

幸せの瓶がそろった感じ。

DSC_2126

あまりにもテンションが高くなったので、とっておきのヤツも飲んでしまうことに。

harvest moon + Strawberry

先日Harvest Moonで購入したIce-Style Gewürztraminer - Russian River Valley。そして、ここのWineryの人が初めて訪れた時に言っていたように、これを苺にかけて一緒に飲む。はぁ、幸せ。

harvest moon + Strawberry

Swanton Berry Farm から車で北上中にふと気になる看板を見つけ、急いで引き返した。Pie Ranch。ここって、先ほどSwanton BerryのSlow coastで購入した卵と同じ名前だ。しかも看板からして何か面白そう。

Pie Ranch @ Pescadero

正面は正にこんなRanchで、入口がどこにあるのか一瞬わからないのだけど、横から入ることができる。(看板によると、土日のみの12:00-18:00営業。)

Pie Ranch @ Pescadero

Pie Ranch @ Pescadero

Pie Ranch @ Pescadero

しかもイカした看板。

Pie Ranch @ Pescadero

中に入ると、ファーマーズマーケット的なコーナーと、スウィーツのコーナーがある。

Pie Ranch @ Pescadero

Pie Ranch @ Pescadero

グッズも。

Pie Ranch @ Pescadero

Pie Ranchというぐらいなので、Pieを食べてみたいなと思っていたところ、前に来ていたおっちゃん達(地元のサーファーっぽい)が丁度Pieを注文。しかし!今日は団体客が来たので、パイは売り切れとのこと!「マジかよー!」と悔しがるおっちゃん。そうか、そこまで悔しがるほどのおいしさか!しかも今日はピーチパイだったとこ。是非もう一度来てみないと・・・・。

でも悔しいので残っていたBanana Walnut Cakeを購入。

Pie Ranch @ Pescadero

これがうまかった。濃厚な味で、べたついておらず。とても珈琲にあう。店の中にはカフェくつろぎスペースも。

Pie Ranch @ Pescadero

ここはいい発見だった。そもそも、このPieRanchは"Pie Ranch is a unique sustainable food system education and advocacy organization"ということで、地元に根付いた正しい食の教育を目指している団体らしく、Pieを作るにあたり、様々な素材が必要で、食を考える際にはいい材料だから、ということで、PieRanchという名前を付けたらしい。なるほど。

--------------------
Pie Ranch
2080 Cabrillo Highway
Pescadero, CA 94060
(650) 879-0995
pieranch.org


View Places in US in a larger map

以前から苺摘みやベリー摘みに行きたいね、と話をしていて、U-pickのサイトをいろいろと見ていた。ちょうどタイミング良くいい場所を見つけ、時期もよかったので、行くことに。苺摘みは10月頃までできるのだそうだ。

Highway 1 をひたすら南下。素晴らしい景色の海岸沿いの道を走りたどり着いたのが、ここ、Swanton Berry Farm。有名なところらしい。

DSC_0044

ここの農場のベリー摘みができる場所は二か所あり、まずは南の方の苺摘みの農場へ。

Slow Coast

生憎の曇り空だけど、ベリー摘みには関係ない!そして、受付がある建物の中へ。

DSC_0021

お金は後で払うらしく、ここで籠(というか段ボール)をかり、いざ苺畑へ。おお、少しだけどちゃんと赤いのが生っている。

Strawberry

Strawberry

結構疎らではあるものの、広大な畑なので、ちょろと集めているとあっという間に段ボールいっぱいになった。なるほど、これはいい。

Strawberry

Strawberry

受付に戻り、支払いをしようとしたところ、"現金のみ"ということでショックをうけつつも、なんとか支払い完了。ここでは摘みたて苺の他にも、苺や他のベリーをチョコでコーティングしたお菓子とかも売っていた。

DSC_0034

畑からもどったみなさんは、のんびりと苺&珈琲タイム。

DSC_0031

ゴミ箱も苺!

Strawberry trash can

買い物ついでに、Swantonの中にあるトレーラー兼マーケットのSlowcoastを物色。

Slow Coast

オーガニックハニーとか服とか卵とか。卵がおいしそうだったので、購入。ここではクレジットカードでいけた。ふぅ。

Slow Coast

Slow Coast

DSC_0037

次に目指したのは、そこから少し北上したところにある、Swantonのもう一つのベリー畑。こちらは、今のシーズンは、BlackberryとOlallieberryがあるとのこと。建物すらなく、畑の真ん中に受付の机と木で支えられた屋根がある・・・。

DSC_2022

「ネットの方ね」と言われ、よくわからず進むと、Blackberryがいっぱい生っていた!

DSC_0047

Black Berry

ちょっとつまんでみると、これはおいしい。ついついいっぱい採ってしまいそうになるが、ここも現金払いなので、財布の残りを考えつつ控え目に。

Black Berry

さらに奥に行くとキゥイの木も発見。でもこちらはまだシーズンではない。

kiwi

もっと奥に進むと、今度は別の種類の茂みが。

Olallieberry

実の形も異なる。こちらの方がやや縦長。これが、Olallieberry

Olallieberry

Olallieberry

シーズンが少し過ぎてしまったのか、あるいはこちらの方が人気なのか、Blackberryよりも実が少ない。しかも、やわらかい。食べ得てみると、こちらの方がやや甘みがありおいしい。

ワゴンいっぱいにこの実を採っていたおばさんがいたのも納得。代金の方はやや控えめに摘んだためか、余裕で足りた。

なお、受付の近くでPoison Oakの看板を発見!先日のキャンプでも話題になっていたけど、これがそうか。そんな猛毒には見えないのだけどな。

DSC_0046

そして、ベリー摘みの後も、旅はまだ続く・・・。

--------------------------------------
Swanton Berry Farm
25 Swanton Road
Davenport, CA 95017
(831) 469-8804
swantonberryfarm.com


View Places in US in a larger map

ここのところ2,3カ月に一度の割合で開催している、会社のワイン好き同僚とだれかの家でワインを飲んだくれる会、Wine Night。今回は奥さんも初参戦。

いままで、ポルトガル人により、ポルトガルのさまざまなおいしいワインを紹介してもらったので、今回は日本のワインを紹介。せっかくなので、甲州にしてみた。

Wine night

他には、Viansa Wineryの2005 Thalia Sangiovese。あと、Duckhorn。4人でボトル4本か・・。過去には2003 Mitchelton Print Shirazとか、Douroの2008 P+S Prats & Symington Chryseiaとかも飲んでいるこの会、続けていきたいものだ。

我々の家からも歩いていける距離にある友人の家で行われることが多いので、特に帰りのことを考えずに飲むことができるのも素晴らしい。

1

2014年1月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2012年8月以降に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは日記: 2012年7月です。

次のアーカイブは日記: 2012年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。