日記: 2014年1月アーカイブ

最高に天気のいい日だったので、歩いて de young Museum へ行くことに。

もともとはBvlgari展に興味があったのだけど、せっかくなのでDavid Hockneyの展示も見てみたら、これがなかなか面白かった。

de Young Museum

de Young Museum

イギリス人でカリフォルニア在住。David Hockneyは人物画で有名らしいが、今回興味をもったのは主に風景画、それも故郷のYorkshireの景色を描いたもの。

同じ景色を様々な季節にわかり描いたシリーズも興味深く、中には複数毎のキャンバスを繋ぎ合わせた大作も。しかし、彼の面白いのはキャンバスにとどまらず、iPhone, iPadで絵を書いたり、以前に鉛筆画のものを高精度プリンターを使用して4倍に引き延ばして印刷したりしている点。

特に、iPadを利用した絵では、風景画が描かれて行く手順を見ることができるので、それが面白かった。

その後は de Young名物の塔に登ってみたが、なかなか見晴らしが良くこちらも満足。

de Young Museum

この近辺でこの高さの建物も無いので、ここでしか見れない光景もありそう。

View from de young Museum

View from de young Museum

View from de young Museum

雲が程よく出ていたためか、今日は夕焼け時にすごく綺麗な色に空が染まっていた。夜になり掛けの部分の碧と夕日の名残りがある菖蒲色の部分が良いバランス。

Beautiful Sky

恒例となりつつありダイニングテーブルのワックス掛け。

Waxed our table

前回は2011年の10月だったので、2年ぶり。できれば一年に一度はやりたいのだけど、この数年、2年に一度になってきてしまっている。

日焼けによる色褪せもそろそろ心配。特に椅子の背が褪せてきたので、椅子にもワックス。

相変わらず傷も増えているけど、それはそれでいい雰囲気を出し始めたので良しとする。

次回のワックス掛けの前には#800の紙ヤスリを買わないと。

元旦

| | コメント(0) | トラックバック(0)

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

First Sunrise 2014

今年もアグレッシブにいろいろと面白いことに挑戦して行きます。

First Sunrise 2014

昨年までは初日の出はTwin Peaksで見ていたのだけど、あまりにも人が増えすぎたので、今年は近場で撮影。昨日の夕焼けといい、今日の初日の出といい、雲も少なく綺麗な写真を撮ることができた。

2014年 元旦。

1

2014年1月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2014年1月以降に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは日記: 2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。