日記の最近のブログ記事

某ワイナリーを真似て、IKEAで購入したガラスケースの中に今まで飲んだワインのコルクを入れてみた。

Wine history

スウェーデン、日本、アメリカの三拠点で飲んだワインがメインだけど、よくよく見ると結構な量。

Wine history

一つ一つに思い出があり、それぞれに香りがある。

Wine history

いずれ何かに加工したいとは思っているが、今はこのように見ているだけでも良いか。

ふと思い立ち、Golden Gate Bridgeを渡り、Sausalitoへ。

まずは定番のHeath Ceramic。丁度欲しいと思っていた小皿がセールになっていたのでそれを購入。少しづつHeath Ceramicの食器が増えてきた。

そして、コーヒー休憩と思い探しあてたのがこちら、CIBO

Cibo @ Sausalito

コーヒーとジュース、そしてグリルチーズを注文。

Cibo @ Sausalito

Cibo @ Sausalito

デザートには、Sweet Revolutionのキャラメル

Cibo @ Sausalito

このCIBOのコーヒー、すぐ隣にある2 girl roasterで焙煎しているらしく、なかなか美味しかった。

Cibo @ Sausalito

Cibo @ Sausalito

そして、天気が最高に良いのでRodeo Beachに久しぶりに行ってみることに。おおよそ一年前に行ったのと同じ様なコース。

ところが、Rodeo Beachに近づくにつれ雲行きが怪しく、、、。

なんというか霧の中。

Rodeo Beach

Rodeo Beach

こりゃ今日はダメだ。悲しい気分満載でBunker Roadを戻るとまた晴れになり、こんな景色をみることができた。

Bunker Rd.

霧の街というだけあり、ちょっとした風の流れで快晴から一瞬にして霧になるのです。

たまたまNIJIYAにてラッキョウを発見し、ラッキョウ漬けをつくることに。

自家製ラッキョウ

日本にいたときも一度やったのだけど、USでは初。果たしてどんな味になるのやら。

自家製ラッキョウ

自家製ラッキョウ

三ヶ月ぐらい寝かせるといいらしいので、食べられるのは10月かな。

またまたTretornのスニーカーがセールになっていたので、購入。さすがスウェーデンのメーカー、IKEA式に次々と新しいシリーズが出てくる。

今回は、奥さん用に明るい色のNyliteとTivendenのサンダル。

Tretorn Tivenden Sandal

サンダルは綺麗な色で、足裏はSwedish Massage Technology対応(?)。

Tretorn Tivenden Sandal

Nyliteの方は定番だけど、こちらは鮮やかな新色。

Tretorn Nylite Canvas

そして自分用のAlkärrは軽めのスニーカーで、こちらもSwedish Massage Technology対応。

Tretorn Alkärr Canvas

オレンジの糸で縫われた四角がポイント。

Tretorn Alkärr Canvas

今日の夕方は924 Gilman St.でのライブということもあり、一日EastBayで過ごしてみることに。

まず、ブランチは、West Oaklandで有名なBrown Sugar KitchenにてChicken&Waffle。

Brown Sugar Kitchen @ Oakland

Brown Sugar Kitchen @ Oakland

Oaklandの人気のない倉庫街の一角で、道を挟んだ向こう側では何やら昼から人が車のまわりにたむろしてる様な場所だったので、危険を感じつつも中に入るとお洒落な店でびっくり。

Strawberry Lemonadeは美味しく、チキンはクリスピー。しかも、Kajunの味付けでこれまた独特。

Brown Sugar Kitchen @ Oakland

Brown Sugar Kitchen @ Oakland

なかなかいい店だったので、今度は他のメニューにも挑戦してみたい。

その後はBayBirdgeのたもとでのんびり。

DSC_5461

----------
Brown Sugar Kitchen
2534 Mandela Parkway
Oakland, CA 94607
(510) 839-7685
brownsugarkitchen.com


View ドラムな日々 GeoLog (アメリカ編) in a larger map

KickstarterでBackしたOUYAが漸く到着!しかも限定カラー。

OUYA

シンプルな箱を開けると、Thank you for believingの文字。

OUYA

そして、小さい本体とコントローラ。この本体の小ささはよいね。

OUYA

本体とコントローラ接写。

OUYA

OUYA

表面は品質高く仕上げていると思う。でも、コントローラの電池の入れ方にはびっくり。

本体とかの下にはケーブル類。

OUYA

で、使ってみた感じとしては、若干のもっさり感、ダウンロード中のステータスがいまいちわからない、特にすごく惹かれるゲームが無かった、などこれから感が満載だけど、コンセプトはよいよね。

今年のE3はゲーム業界にとって需要な年であったわけで、PlayStation とXBox両方の次世代コンソールの発表があった。そんなこともあり、いろいろと思い出のあるE3となった。

9日のPlayStationのPS4プレス発表。

PlayStation 4 at E3

PlayStation 4 at E3

E3の会場の熱い雰囲気。

PlayStation 4 at E3

PlayStation 4 at E3

PlayStation 4 at E3

PlayStation 4 at E3

XBoxOneのTitanFallのロボ(&モヒカン)。

2013-06-11 15.14.23

ゲーム博物館。

2013-06-11 14.34.34

2013-06-11 14.34.47

2013-06-11 14.36.00

2013-06-11 14.37.16

そして同僚に教えてもらったSpudnutsとThe Apple Panのバーガー。

Spudnuts

2013-06-11 17.12.50

2013-06-11 17.19.53

意図せず二十数人あつまったホームパーティーも含め、良い夏の思い出だ。

2013-06-09 14.58.22

VISAの更新もあり日本に一時帰国をしていたのだけど、仕事をしつつも今回は晩ご飯はかなりの充実度。USに戻ってきたら5kg増えており米のパワーを改めて再確認。

どうしても飲みたかったYebisuの黒に始まり、

2013-05-27 23.38.49

何故かチェゴヤのスンドゥブ。

2013-05-28 20.38.08

駅ナカでうどんを食べ、

2013-05-29 08.21.08

2013-05-29 08.21.56

ファイト餃子で冷えたビールとともにホワイト餃子。もちろんジャリも再び注文。

ファイト餃子

ファイト餃子

ファイト餃子

定番の山手ラーメンでゆきラーメンを食べ、

山手ラーメン

キンペイにて懐石を。新鮮な刺身、カツオの塩たたき、サメの心臓、などなど。

キンペイにて キンペイにて

キンペイにて キンペイにて

キンペイにて キンペイにて

キンペイにて キンペイにて

キンペイにて キンペイにて

渋谷のぱっぷはうすで以前中目黒でお世話になった女将と焼いて頂いた希少部位の焼き肉。

ぱっぷはうす

ぱっぷはうす

銀座の松崎煎餅にて抹茶かき氷を食べ、

2013-06-01 16.21.01

匠にて鮨三昧!!!カトちゃんは元気だったけど、一人で大変そうだったなぁ。

鮨処 匠 鮨処 匠

鮨処 匠 鮨処 匠

鮨処 匠 鮨処 匠

鮨処 匠 鮨処 匠

鮨処 匠 鮨処 匠

鮨処 匠 鮨処 匠

でも懲りずに、東京餃子楼でまたまた餃子をたべてみたり、

東京餃子楼

東京餃子楼

東京餃子楼

本当に久々に、なじみのチンタラに行き、おやじと話こんだり、

チンタラ チンタラ

チンタラ チンタラ

チンタラ チンタラ

チンタラ チンタラ

チンタラ チンタラ

そして〆の最終日は、チンタラの親父に教わった経堂の鮨処 なり田でまたまた鮨三昧。なり田は新たな出会いと発見があり、今回の食のハイライトだったかもしれない。

週末や晩ご飯の後にはキッテとか、地元の三軒茶屋や下北を訪問できた。

2013-06-01 22.36.37

2013-06-02 12.06.25

2013-06-02 13.50.49

肝心のVISAはあっさりと何の問題もなく一週間以内に取得でき、無事に目的達成となった。

DSC_5151

今週末は、Maker Faire。東京でも開催されたこのイベント、昨日行った人の写真を見た感じではかなり面白そうだったので、早めに家を出発。

ところが市内ではBay to Breakerマラソンのために多くの道が閉鎖されておりそれにはまり、さらに会場では駐車場がほぼ満車ということで少し出遅れたものの、午前中には到着。

会場にはいるとさっそくの炎の像がお出迎え。この時点でただならぬ雰囲気を感じた。

DSC_5140

そんな炎に見とれていると、脇を不思議なソファー型の乗り物やカップケーキ型の乗り物に乗り通り過ぎて行く人達。

DSC_5143

DSC_5144

そして前面魚の車。しかも魚が音楽にあわせて動いている。

DSC_5148

不思議すぎる・・・。

さすがに建物の中の展示は何か面白いものがあるだろうと思って向かうと、いきなりR2-D2作成キットがお出迎え。

DSC_5152

体育館のような建物の中は、インスタレーションのような自作アプリが様々な場所で展示されており、体を使ってインタラクティブに遊ぶものが多く展示されていた。あと、3D映像も。

そして出口にはTapigamiと呼ばれるマスキングテープで作られた都市が展示されていた。

Tapigami

もはや狂気の世界。

Tapigami

Tapigami

外にでると、シャボン玉発生縄を持ったおじさんがいたり。

DSC_5171

その隣の会場は、テクノロジー中心。こちらのまさに旬の3Dプリンターの展示が多数。

3D printer

3D printer

こちらはまさにプリント中。

3D printer

実際に3Dプリンターが動いている様子や、それらで作られたものをみるのは初めてだったが、これらをみると本当にすごい時代になったなぁと思う。一方で、2Dのプリンタの初期の頃同様に解像度の問題はまだあり、プリント時に横皺(?)が残ってしまっていたので、そこは今後の課題か。

エルモがぁー。

DSC_5178

あと、興味を持ったのはこちらのOru Kayak。名前が示すとおり、折りたたみ可能なカヤック。手前の女性が持っているのが折りたたんだ状態。軽く、小さくなるので、特別な装備なく車で運べるということ。

Foldable Kayak

あとはひたすら、Raspberry PiやArduino系のブースが多く、中高生からこんなのにふれていたら、そりゃすごいことになるなぁと実感。

レゴのコーナーにも大きなスペースがさかれていた。

Lego zone

Lego zone

Lego zone

そりゃ、子供も大盛り上がる。

Lego zone

外に出て、今度はやや大掛かりなサイバーパンク的な機械の展示メインの会場へ。バーニングマン的な雰囲気に、先ほどとのギャップを感じずにはいられない。

DSC_5216

破壊する手と、それを操作する機械。

The hand

The hand

テオ・ヤンセンっぽい歩行する機械。

DSC_5204

さらに別のゾーンに移動。今度は農業的なMaker。

DSC_5221

自宅でキノコ栽培キットとか。

DSC_5218

自宅でフルーツワインとか。発酵時の空気を逃がす機構つき。

Fruit Wine Maker

そして、子供向けの教育エリアへ。Engineering Creativeity。まさにSVを象徴している言葉。

Engineering Creativity

物販エリアも大賑わい。

maker Faire goods

maker Faire goods

中庭では、自転車により発電された電力を使ったコンサートが行われ、大きな自転車が走りまわっていた。

DSC_5243

DSC_5241

そして踊るロボット・・・。

DSC_5244

このイベントに来て実感したのは、このエリアだけなのか、はたまたUS全体なのかわからないが、みんな自分でいろいろと作るのが好きなんだなぁということ。年末のクラフトフェアのときにもあらゆる自作系のアイテムが展示されていたけど、今回もその延長なんだなと思った。

久々に良い天気な一日だったので、夕焼けもすごく綺麗に。

オレンジからブルーになるグラデーションが、雲の形も手伝ってか、素敵に見えた。

DSC_5138

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2014年1月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはです。

次のカテゴリは映画・演劇・映像です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。