日記の最近のブログ記事

午前中に、一年ぶりぐらいに車にワックスがけ。市内に良さそうな場所をやっとみつけ、今日はそこに初挑戦。ワックスをお願いしてる間はYelpで発見したカフェ。なかなか満足の仕上がり。

その後はふと思い立ち、市内の西の端、Cliff Houseから歩くことのできるLands End Trailへ。霧が立ちこめる中、海はあまり見えないけど、森の中なら楽しいかも、ということで、歩いてみた。

Lands End Trail

よく考えると、ここは一昨年の大晦日に夕日を眺めにきたところ。そのときはどうやらLincolnParkからCliffHouse近くまで歩いていたようだ。

Lands End Trail

Lands End Trail

途中の階段をのぼりきると、見晴らしのよい場所にでた。それにしても風が強く、霧が濃い。

Lands End Trail

まさに目の前のこの場所はかつては航海の際の難所だったらしく、何隻もの船が暗礁にのりあげ沈没したとか。そのためか、今日も汽笛の音が絶えることはなかった。このあたりで切り上げ、戻ることに。

Lands End Trail

駐車場に戻り、少しだけ、Sutro Bathを見学。その昔は広大な温水プール野施設だったと聞く。晴れた日にまた来たいものだ。

Sutro bath

そしてここから晩ご飯へ。本日も友人とSan Tung。相変わらず大量に注文。今回もエビマヨ、鴨、そしてDriedChickenは最高だった。初めてDicedも食べてみたけど、ChickenWingの方がやはりおいしい。

San Tung Restaurant

San Tung Restaurant

San Tung Restaurant

Golden Gate Park内にあるSF Japanese Tea GardenとBotanical gardenがSFに住んでいる人は無料で入場できると知ったのが、昨年。それ以降、なかなか行くチャンスがなかったのだけど、今回奥さんの学校の宿題と花見を兼ねて、ついに行ってみることに。

桜はまさに最高のシーズン。

SF Japanese Tea Garden

SF Japanese Tea Garden

そして、庭園が思っていたよりもずっと本気で日本庭園だったことに驚いた。

SF Japanese Tea Garden

SF Japanese Tea Garden

SF Japanese Tea Garden

SF Japanese Tea Garden

ちゃんと枯山水の石庭や太鼓橋、そして五重塔まである。

SF Japanese Tea Garden

SF Japanese Tea Garden

SF Japanese Tea Garden

そして至る所に桜が咲いているので、日本を思い出し懐かしい気分になった。

SF Japanese Tea Garden

SF Japanese Tea Garden

まあ、逆に言うと、桜の季節はここにくれば日本に居なくとも桜が楽しめるということなのだけど。ここに花見をするスペースが無いのが残念(笑)。

Japanense Tea Gardenのあとは、そのまま勢いでBotanical Gardenへ。こちらはTea Gardenに比べると敷地も大きく、様々な国の植物を見ることが出来る。

SF Botanical Garden

ここで気に入った場所は、Redwoodの森。

SF Botanical Garden

そしてこちらの桜も丁度見頃だった。

SF Japanese Tea Garden

桜の花びらの絨毯は昔の三軒茶屋の家の近くの桜の絨毯を思い出させてくれた。

SF Japanese Tea Garden

つい先日Wine ClubのメンバーになったPaso RoblesのMidnightより、待望のZinが2本到着。

2009年のEstate Zinfandelと2008年のZinfandel Crescent。

Midnight Cellars

ここのZinは本当に美味しいので、しばらくワインセラーで寝かしておくことに。

丁寧に解説のブックレットまでついてくる。

Midnight Cellars

さすがWin Club。

Bowmoreの17年をやっと入手。

以前に日本で購入し、個人的なバランスとしては15年よりも18年よりも気に入っていた一本。今回のUK出張でやっとまた手に入れることができた。

Bowmore 17 yrs

"The Distiller's Choice"と書かれているように、つくっている人達が一番勧める熟成具合なのがこの17年。USではなかなか入手が難しいので、嬉しい一本。

さて、New England Lobster Companyで蟹を購入したところ、このように丁寧に箱に入れてくれた上に、保冷剤を入れ、ちゃんと新聞紙でカバーしてくれた。

dungeness crab

そのためなのかはわからないのだけど、Halfmoon Bay で購入した蟹よりも活きが良い印象。

dungeness crab

そのために、蟹を軽く洗うのもいつもよりも手こずる感じ。そして、さくっと順番に二杯を茹でて、

dungeness crab

適度な大きさにして、クラスタシアン風のガーリックソースで炒める。

dungeness crab

dungeness crab

うちでは、とことん蟹を味わうということがモットーなので、味付きの殻から出汁をとり、ご飯を足しておじやに。

dungeness crab

そして、綺麗な方の殻を煮立ててエキスが出た煮汁は

dungeness crab

蟹ご飯おむすびに、と蟹三昧。

dungeness crab

これだから蟹はやめられない。

すぐ目の前を通りながらも、なかなか行く機会のなかったSF Zoo。天気も良いし、今日こそは!と思い行くことに。しかしながら、かなり混んでおり、駐車場の中は満車。しょうがなく近場に停めて歩いていくことに。

そして中に入ると、その敷地の広さにびっくり。

SF Zoo

おなじみの動物も若干距離が近いように感じた。

SF Zoo

SF Zoo

SF Zoo

久しぶりに見るサイや、シロクマ、水の中から一向にあがってこないカバ、そしてハ虫類のゾーンの後に、類人猿ゾーンに。

このゴリラ、この写真を見る限りかなり賢そう・・。

SF Zoo

そして何故かカンガルーと一緒にいたクジャクは、一生懸命に求愛中。

SF Zoo

SF Zoo

この綺麗な羽を振るわせていたけど、あまり効果が無かった様子・・。

そして夜行性ゆえに睡眠中のこのコアラの可愛さにはやられた。

SF Zoo

フラミンゴの群れも間近でみることができ、満足した一日。

SF Zoo

動物園の目の前の海岸も最高。

SF Zoo

ここのところの寒さ故か、どうしても温泉に入りたくなり、さらに年末に見たSycamore写真があまりにも気持ち良さそうに見えたので、急遽Sycamore Mineral Springs Resortを予約。

温泉を求めて南下することに。

ひたすらドライブの後に、昼ご飯を思っていった場所のFarmstand 46はシーズンだからか、クローズ。なので、急遽Paso Roblesの街のレストラン、Artisanへ。ここは本当によかった!

まず出てきた手作りのパンが既に他のレストランと全然違う。

Artisan @ Paso Robles

メインその1。
mushroom toast, brioche, bacon, soft poached egg, l.o.v. greens.

Artisan @ Paso Robles

メインその2。
dungeness crab "sliders", eggs, prosciutto, english muffin.

Artisan @ Paso Robles

デザートは3種のプディング。こちらも味は濃厚。

Artisan @ Paso Robles

昼ご飯の時間を過ぎているのにもかかわらず混んでいるだけあり、ここは美味しかった!Paso Roblesに来るときの定番になりそうな勢い。

----------
Artisan
1401 Park Street
Paso Robles, CA 93446
(805) 237-8084
artisanpasorobles.com


View ドラムな日々 GeoLog (アメリカ編) in a larger map

気になっていたTaylor Stitchでシャツとデニムを購入。

Taylor Stitch

シャツはTosemite ShirtのSの最後の一枚。

Taylor Stitch Shirt

デニムも裾上げ完了。日本のデニム生地を使った、しっかりとした一品。

Taylor Stitch Denim

USに引っ越してきて1年と4ヶ月。いろいろと事情があり、実はまだソファーが我が家には無い・・・。Swedenで購入したやつは、固さもちょうどよく最高だったのだけど、如何せん大きいので、日本には持って帰れず、泣く泣く処分した。それに見合うソファーをおりをみてUSでも探していたのだけど、なかなかいいものがない。大抵のものは柔らかすぎたり、デザインがいまいちだったり。

でもそんなことも言ってられないので、今週末は本格的にソファーと家具探し。

まず土曜日に向かったのは、PotreroにあるDesign Within Reach。高級家具屋。でも、さすがにモノはいい。市内にも何カ所か店はあるのだけど、ここの支店が一番広いらしい。ここでは、初めて、以前から気になっていたPoet Sofa の実物を見ることができた。思っていたよりも実物はいいデザインだけど、やはりソファーと考えると少し小さいなぁ。

最終的にここではデザインと固さがマッチしたソファーには巡り合えず。隣にあるB & B Italiaへ。イタリア家具。しかし、やはりデザインが我が家には合わないと言う印象。唯一Sleeperっぽいので気持ちよく横になれそうなのはあったのだけど。

ついでに、前にあるギフトショップのDandelionを見て、昼ご飯を食べ、ついでにSan Francisco Center for Book に行ってみたら移転中だったので、後日また行くことに。

帰りかけたところ、Room & Boardという巨大な家具屋を発見。いくつかDWRと同じのもあつかっているのだけど、こちらの方が圧倒的に安い。ここで気になるラウンジチェアーをいくつか発見。しかし、ソファーは相変わらず・・・・。

日曜、気分を一転、San Joseのware house的な家具屋、All World Funitureへ。ここはなかなか正解。レプリカなども扱っていて、全体的にいいセンスのものが多く、もちろんオーダーメイドも可能。種類も多く、ソファーの全体的に固いものが多い!候補発見か?

仕事始めの朝に見る素晴らしい朝焼け。

DSC_4027

よし、今年もがんばるぞ。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2014年1月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはです。

次のカテゴリは映画・演劇・映像です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。