日記の最近のブログ記事

スウェーデンの友達に送ってもらった今年のGlögg。

DSC_3156

柚子と生姜の組み合わせとは、なかなかいけている。

奥さんが、ピアスを自分でつくりたくそのための石を購入したい、ということで、SF市内のビーズ店へ。

SOMAの裏路地にあるGeneral Beadという外から見るとどう考えても怪しげな店に入ると、そこにはめくるめくビースワールドが広がっていた。

General Bead

General Bead

General Bead

General Bead

様々な国から輸入した石などありとあらゆる手芸素材の中にまじってなぜかピンボールマシンと、、、、

General Bead

かごに入った猫。

思わず入った穴場でディープな世界を堪能した後は、Sightglassで一休憩。

Sightglass Coffee

ふとRickshaw Bags に行きたくなり、Dogpatchへ。

最近奥さんが新しいバッグを探しており、ここも選択肢の一つだったので。

Rickshaw Bag Works

Dogpatchは最近少しづつ店が出来始めているエリアで、個人的にはかなり注目していたりする。カスタムメッセンジャーバッグの店、Rickshawもそこにある店の一つで、裏と表の生地のほかライナーやロゴの色まで選べ、しかも店舗限定の生地もあったりするのでかなり好みのバッグをつくることができる。

Rickshaw Bag Works

そんな奥さんもここでバッグを購入。

そして、目の前のカフェで一休憩。

2012-11-11 15.40.01

あと、すぐ隣にRecchiutiのチョコ専門店もあるので、手みやげにどうぞ。

2012-11-11 15.53.08

奥さんの誕生日ディナーでForeign Cinemaへ。
一度行きたかったのだけど、なかなか都合の良い日に予約がとれず、やっと行けた。

DSC_3125

入り口はこんなところかぁ、というようなMission St.沿い。確かに映画館っぽい入り口と受付だけど、中に入ると高い天井のレストランスペースが広がる。

DSC_3129

思っていたよりもカジュアルでいい雰囲気のレストラン。まずは水とパンでメニューを眺める。

DSC_3121

DSC_3127

飲み物はいろいろと考えつつも、ワインのフライトでいくことに。

DSC_3128

そして、前菜に注文したのは、蛸のオイル煮とセビーチェ。

DSC_3130

DSC_3131

メインはメープルシロップのローストポークと、ファイブスパイスの鴨肉。

DSC_3138

DSC_3140

誕生日ということで、特別に用意してもらったグラニテ。

DSC_3144

そしてチーズ。

DSC_3147

締めくくりのデザートは、アップルパイ。

DSC_3150

満足の食事といい雰囲気で、またここには来たくなった。予約が大変なんだよなぁ。

----------------
Foreign Cinema
2534 Mission Street
San Francisco, CA 94110
(415) 648-7600
foreigncinema.com


View ドラムな日々 GeoLog (アメリカ編) in a larger map

服と鞄を求めてMissionを散策。

昼ご飯の後に向かったのは、デニム専門店Self Edge。日本のものを含め実に様々なブランドのデニムを扱う。値段は高いけど、それなりにしっかりしたものが多かったので、こちらはもう一度いろいろと下調べをしてから来ることに。

次に向かった先は、Mission Workshop。倉庫の一階を改造したような店。ここはなかなかハードコアなメッセンジャー用の鞄が多く、かなり魅力的。特にリュックはあまり他に無いデザインのものが多いので、いろいろと物色。でも今回は買わず。

Mission WorkShop

ついでに奥さんの服を探してCandyStore Collectiveへ。ここはなんとClosingSale中。折角行くことができたのに残念。しかしながら奥さんが良いパーカーを発見して安く買えたようだったの結果よし。

2012-11-04 15.25.02

一休憩にFourBarrelに寄ると、なんと丁度良く珈琲豆を焙煎中。ロースターの中で珈琲を焙煎、そしてその後乾燥させ、最後にバケツに入れると言う作業。ちゃんと毎回豆を食べて味を確かめているのが印象的だった。

Four Barrel coffee

そのまま散歩は続く。Valenciaと15thの角にあるGraffiti。Giantsが丁度盛り上がっているので、記念に一枚。

2012-11-04 16.45.18

次はTaylor Stitch。ここは日本のデニム生地を使ったMade in Californiaなデニムとシャツを売っている店。かなり好きな落ち着いた雰囲気なので、今後はここは何度もくることになる予感。

さらにもう一度南の方に歩いていると、飛行船を発見。しかもユニクロ宣伝。もうすぐオープンだしね。

2012-11-04 17.00.17

ふとDimSumが食べたくなり、出かけた先は以前から行きたいと思っていたHong Kong Launge II。Gearyを通るたびに店の前の行列が気になっていた。今回もやはり列ができており30分待ち。

中に入り、dumpling中心にいろいろとオーダー。

Hong Kong Lounge 2

Hong Kong Lounge 2

Hong Kong Lounge 2

Hong Kong Lounge 2

小籠包、焼売、蒸し餃子など。どれもおいしかった!他の人が食べていた麺も気になったので、次回はそれに挑戦。

ちなみに個人的な飲茶おいしいかどうか基準はチマキなのだが、充分とも言える合格点でまた来ることが決定。

--------------------
Hong Kong Lounge II
3300 Geary Boulevard
San Francisco, CA 94118
(415) 668-8802


View ドラムな日々 GeoLog (アメリカ編) in a larger map

ついになんと先日SanFrancisco GiantsがBaseball World Seriesにて優勝!まさに歓喜のさなかのSF。そして今日、優勝パレードがダウンタウンで行われることが発表されたので、会社の昼休みの時間に抜けて、パレードが通過するMarket st.へ。

ところが、ここに着くととんでもない人だかりで、パレードすら見ることができるか怪しい雰囲気に。

SF Giants World Series Champion Parade

SF Giants World Series Champion Parade

ポジション取りのうまい人は

車の上からとか、

SF Giants World Series Champion Parade

道路沿いの建物の中からとか、

SF Giants World Series Champion Parade

あるいは屋上から見ている。

SF Giants World Series Champion Parade

待ち時間がとにかく長かったのだけど、そのうちに先頭の警備隊が通過。

SF Giants World Series Champion Parade

少し後にスポンサー(?)の車が通過。

SF Giants World Series Champion Parade

さらに続くのだけど、どれが選手かそうでないのかわからーん。

SF Giants World Series Champion Parade

SF Giants World Series Champion Parade

SF Giants World Series Champion Parade

SF Giants World Series Champion Parade

当初一人しかいなかった屋上にも終盤は人でいっぱいに。

SF Giants World Series Champion Parade

改めて、Sf Giantsはファンが地元のファンが本当に多いんだなぁと実感。

SF Giants World Series Champion Parade

SF Giants World Series Champion Parade

パレードの後にはGiantsカラーの紙吹雪が道にあふれていた。

SF Giants World Series Champion Parade

ハロウィンまであと少し、ということで、今日は街中のハロウィン探索。

売却中の家の前にはチラシをもった骸骨が・・。シュールだね。

2012-10-28 13.28.18

Fillmore Bakeshopでは、店のガラス一面にホラーな絵が。

2012-10-28 16.19.28

店に入ると、今度はお菓子もハロウィン仕様。この他にもKissチョコなど。

2012-10-28 16.26.16

また、昨年のクリスマスの時期にはクリスマスカラーになっていたCity hallが、今回はオレンジ色に!(実際はハロウィン用というよりはGiants応援用のオレンジだったらしいのだけど、タイミングは最高。)

Giants colored City Hall

Giants colored City Hall

Giants colored City Hall

締めくくりは、先日作成したばかりの我が家のJack O'Lantern(左)。素朴だけどいい味を出すことに成功。

今年の

珍しく、我が家にてワイン会。
いつもの会社のワイン好きメンツ。

奥さんによるワインに合う手料理と、様々なワイン、日本酒、焼酎。ポルトガルのVinho Verdeはやっぱり美味しいね。

2012-10-26 21.12.31

ハロウィーンも近づきJack o' Lanternを彫るのに集中できそうな週末もあまりないことから、いきなりJack o' Lantern作成を決行。

特にデザインを用意していたわけではないので、顔を決めるところから。なぜか今年のテーマは仏像に決定。とりあえず奥さんが書いてみた仁王像と弥勒菩薩風の顔。意外と良く書けている?


How to make a Jack o' Lantern

今回のターゲットはこの間買ったこのカボチャ。形も丸く、ヘタのところの髭もいい雰囲気をかもしだしている。

How to make a Jack o' Lantern

今回使用するツールはこちら。カボチャの中身かき出し用のへら、デザインをカボチャに写しこむための点線ローラーツールとくりぬき用の小ノコギリ2種、そして細かい穴用の穴あけ。

How to make a Jack o' Lantern

さっそく作業開始。まずは、スケッチをカボチャに貼る。

How to make a Jack o' Lantern

そして上の部分を蓋のように切り取り、カボチャの中身をきれいにかき出す。

How to make a Jack o' Lantern

点線ローラーツールで、スケッチの線をなぞり、カボチャに点線の跡をつける。

How to make a Jack o' Lantern

あとは丁寧に小ノコギリでくりぬいていく!

How to make a Jack o' Lantern

完成すると、こんな顔に。

How to make a Jack o' Lantern

うん、いい顔だ!これはかなり独特。

なお、カボチャの中に灯りを入れて暗闇でみるとこんな感じ。

How to make a Jack o' Lantern

How to make a Jack o' Lantern

今年も楽しくハロウィーンを向かえられそう。

How to make a Jack o' Lantern

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2014年1月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはです。

次のカテゴリは映画・演劇・映像です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。