日記の最近のブログ記事

以前から苺摘みやベリー摘みに行きたいね、と話をしていて、U-pickのサイトをいろいろと見ていた。ちょうどタイミング良くいい場所を見つけ、時期もよかったので、行くことに。苺摘みは10月頃までできるのだそうだ。

Highway 1 をひたすら南下。素晴らしい景色の海岸沿いの道を走りたどり着いたのが、ここ、Swanton Berry Farm。有名なところらしい。

DSC_0044

ここの農場のベリー摘みができる場所は二か所あり、まずは南の方の苺摘みの農場へ。

Slow Coast

生憎の曇り空だけど、ベリー摘みには関係ない!そして、受付がある建物の中へ。

DSC_0021

お金は後で払うらしく、ここで籠(というか段ボール)をかり、いざ苺畑へ。おお、少しだけどちゃんと赤いのが生っている。

Strawberry

Strawberry

結構疎らではあるものの、広大な畑なので、ちょろと集めているとあっという間に段ボールいっぱいになった。なるほど、これはいい。

Strawberry

Strawberry

受付に戻り、支払いをしようとしたところ、"現金のみ"ということでショックをうけつつも、なんとか支払い完了。ここでは摘みたて苺の他にも、苺や他のベリーをチョコでコーティングしたお菓子とかも売っていた。

DSC_0034

畑からもどったみなさんは、のんびりと苺&珈琲タイム。

DSC_0031

ゴミ箱も苺!

Strawberry trash can

買い物ついでに、Swantonの中にあるトレーラー兼マーケットのSlowcoastを物色。

Slow Coast

オーガニックハニーとか服とか卵とか。卵がおいしそうだったので、購入。ここではクレジットカードでいけた。ふぅ。

Slow Coast

Slow Coast

DSC_0037

次に目指したのは、そこから少し北上したところにある、Swantonのもう一つのベリー畑。こちらは、今のシーズンは、BlackberryとOlallieberryがあるとのこと。建物すらなく、畑の真ん中に受付の机と木で支えられた屋根がある・・・。

DSC_2022

「ネットの方ね」と言われ、よくわからず進むと、Blackberryがいっぱい生っていた!

DSC_0047

Black Berry

ちょっとつまんでみると、これはおいしい。ついついいっぱい採ってしまいそうになるが、ここも現金払いなので、財布の残りを考えつつ控え目に。

Black Berry

さらに奥に行くとキゥイの木も発見。でもこちらはまだシーズンではない。

kiwi

もっと奥に進むと、今度は別の種類の茂みが。

Olallieberry

実の形も異なる。こちらの方がやや縦長。これが、Olallieberry

Olallieberry

Olallieberry

シーズンが少し過ぎてしまったのか、あるいはこちらの方が人気なのか、Blackberryよりも実が少ない。しかも、やわらかい。食べ得てみると、こちらの方がやや甘みがありおいしい。

ワゴンいっぱいにこの実を採っていたおばさんがいたのも納得。代金の方はやや控えめに摘んだためか、余裕で足りた。

なお、受付の近くでPoison Oakの看板を発見!先日のキャンプでも話題になっていたけど、これがそうか。そんな猛毒には見えないのだけどな。

DSC_0046

そして、ベリー摘みの後も、旅はまだ続く・・・。

--------------------------------------
Swanton Berry Farm
25 Swanton Road
Davenport, CA 95017
(831) 469-8804
swantonberryfarm.com


View Places in US in a larger map

ここのところ2,3カ月に一度の割合で開催している、会社のワイン好き同僚とだれかの家でワインを飲んだくれる会、Wine Night。今回は奥さんも初参戦。

いままで、ポルトガル人により、ポルトガルのさまざまなおいしいワインを紹介してもらったので、今回は日本のワインを紹介。せっかくなので、甲州にしてみた。

Wine night

他には、Viansa Wineryの2005 Thalia Sangiovese。あと、Duckhorn。4人でボトル4本か・・。過去には2003 Mitchelton Print Shirazとか、Douroの2008 P+S Prats & Symington Chryseiaとかも飲んでいるこの会、続けていきたいものだ。

我々の家からも歩いていける距離にある友人の家で行われることが多いので、特に帰りのことを考えずに飲むことができるのも素晴らしい。

奥さんがふと見つけてきたイベント、Treasure Island Flea Market。これは面白そうだし、Treasure Islandも行ったことがなかったので、行ってみることに!

市内からはあっという間。BayBridgeを途中で降りれば、すぐそこ。

車を停めて会場に入ると、まさに蚤の市。

いきなりジュークボックスが売っている。

Treasure Island Flea Market

そしてこんな感じで、各自、それぞれが出店。

Treasure Island Flea Market

大物の家具も売っている。

Treasure Island Flea Market

定番の食器もたくさん。

Treasure Island Flea Market

ここらでふと海の方をみると、名古屋駅のナナちゃんばりのオブジェが。

Treasure Island Flea Market

よくみると、ワイヤーフレームなことに少し感動。

Treasure Island Flea Market

一通りFlea Market を歩き、残念ながら今回は特に収穫なし。何かを探していたというわけでもないのだけど。これに懲りずに掘り出しものを探すべし。

さて、昼も過ぎお腹が空いたところで、このイベントに来ているフードトラックで昼ごはんを買うことに。実に様々なフードトラックが来ていて、Chairman Baoのように、有名どころもいる。

Treasure Island Flea Market

今回はNaked Chorizoで。卵ののったライスとひき肉がおいしかった。

Treasure Island Flea Market

Naked Chorizo

食後は、会場の前の芝生を少し散歩。SFの街がよく見える。(霧がかかっているけど。)

San Francisco

DSC_1988

さらに少し先のGolden Gate Bridgeをくぐろうとしている客船(?)も。

Ferry and Golden Gate bridge

なお、今回のイベントで一番感激したのは、bluebird designsというアクセサリー屋のキャンプトレーラー。

いやー、かっこよすぎでしょ。

Cool Trailer!!

会場でも目立っていた。

Cool Trailer!!

タイヤのところのさりげない虫の加工とか。

Cool Trailer!!

カスタムなのかそうではないのかが気になり、調べたところ、あった!Cricket Trailerで扱っている商品らしい。他の色もよく、内装もいい出来なので、ちょっと本気で考えてしまいそう。

プライスシートをダウンロードしたところ、本体は$14330。それに後はどういう目的・セットアップにするかで、おおよそ$2000ぐらい追加になる感じ。うーん、悩む。

スウェーデンのスニーカー、Tretornがまた安売りをしていたので、ついつい購入。

new Tretorn sneakers

前回のスニーカーがよかったのと、今回も半額近い値段になっていたのが決め手。

パープルレザーが俺の分。グリーンのキャンバスは奥さんの。

new Tretorn sneakers

エコな箱のパッケージもいいセンスだし、後ろからみてもかっこいい。

new Tretorn sneakers

このあたり、さすがスウェーデンデザイン。シンプルで飽きがこない。しかも安い。でも、ちょっと寿命が短いのが欠点か。まあ安いので文句は言えないのだけど。

7月4日はこちらでは独立記念日。

夜には花火が打ち上がった。しかも二カ所でシンクしている!

4th of July Fireworks

4th of July Fireworks

4th of July Fireworks

そんな日の夕食は奥さん初挑戦のBBQチキン!お手製のドライラブとお手製のBBQソース。甘さと辛さの加減が絶妙。

home made BBQ chicken

今日はなんとAsian Art Museumが無料の日ということで、奥さんと出かけることに。このあたりは普段あまり来ないので、何か昼ご飯に美味しい店はないかと探して見つけたのが、Saigon Sandwich。超ローカル&超チープなベトナムサンドウィッチ。こんな小さな店舗なのだけど、店の外まで行列中。

Saigon Sandwich

ここでポークのサンドウィッチを買い、近くのPhilzでトルコ珈琲を買い、AsianArtMuseumの前で食事。このサンドウィッチ、うまーーーーい。タレが最強。奥さんはチキン。これも美味しかった!もう一度行くリスト入り。

さて、AsianArtMuseumではPhantoms of Asiaという企画展を開催中。

Asian Art Museum

Asian Art Museum

ロビーホールでは、Palden Weinreb氏による実演。

Asian Art Museum

1階の奥には、杉本博司 氏の「Five Elements」の展示もあった。他に印象に残ったのは、Hyon Gyon氏のダイナミックな作品。

Asian Art Museum

そして、煌びやかな、Raqib Shaw氏の作品。

Asian Art Museum

ともに普段自分が好きな作風ではないのだけど、実物をみるとその迫力に圧倒された。一方で、下は何故か惹かれたPouran Jinchi氏の作品。

Asian Art Museum

一方で常設展もなかなかの面白さ。
日本コーナーの中では特に根付けのコーナーが大人気だった。

Asian Art Museum

Asian Art Museum

日本人のフィギュア好きの原点というか、海洋堂に通じるものがある。
中国・韓国のコーナーにも不思議な銅像をいろいろと発見。

この表情とか。

Asian Art Museum

このおとぼけ感とか。

Asian Art Museum

ワンダと巨像にでてきそうな、この感じとか。

Asian Art Museum

このあどけない表情のサイとか。

Asian Art Museum

この茶器もおもしろかった。

Asian Art Museum

よく考えるとこちらに来て初の美術館。でも、かなりいろいろと楽しめることができた。偶然にもみやーんにもあうことができたしね。

本日はSFならでは祭り、Pride Paradeを見学。

交通網は大変な事になっているだろうと言う想像はついていたので、のんびりと歩いてDowntownへ。

そしてVanNessを越えたあたりで、異様な盛り上がりと人ごみにびっくり!

Pride Parade

すごい人、人、人。

Pride Parade

Pride Parade

Pride Parade

Pride Parade

世界各国から皆来ているのだろうか。

It's-ItやZyngaなど有名企業のブースも多数。

Pride Parade

Pride Parade

少し出遅れたので、パレードはみることができなかったのだけど、雰囲気は味わえた。そして、起源ともなったHarvey Milkの映画はちゃんと観ようと思った。

ラベンダーフェスの後は、久々にSonomaのワイナリーへ。

その前に腹ごしらえ。Doce Lunasにて。

Doce Lunas

Doce Lunas

そして、2年ぶりHarvestmoonへ。ここはデザートワインがとにかくおいしい!しかも少量生産なので、市場には流通しないことから、ここに来ないと買えないのだ。

2年前と変わらぬ場所、風景。

Harvest Moon Winery

Harvest Moon Winery

Harvest Moon Winery

Harvest Moon Winery

しかし!今回は季節が違う!ちゃんと葡萄がたわわに生っていた。

Harvest Moon Winery

Harvest Moon Winery

テイスティングでは今回もいろいろと試した。

harvest moon winery

今回のフライトメニューはこちら。全体的にどれもライトボディがここの特徴。結局、
・Ice-Style Gewürztraminer - Russian River Valley (定番!)
・2008 Pitts Home Ranch Estate Zinfandel - Russian River Valley
の2本で。


次は、こちらも前回行ったHook & Ladder

Hook & Ladder Winery

Hook & Ladder Winery

Hook & Ladder Winery

こちらは閉まるぎりぎりの時間に到着。しかし、前回同様のフレンドリーな雰囲気で次々とワインをすすめてくれ、あっという間に幸せ気分に。やはり、大盛況。

Hook & Ladder Winery

このワイナリーを作ったのはSFの消防士の人。故に名前もHook&Ladder、そしてテイスティングルームにも各地の消防士(消防署)のTシャツがいっぱい!

Hook & Ladder Winery

Hook & Ladder Winery

ここでも幸せ気分でついつい3本ほど、
・ 2010 Late Harvest Gewurztraminer
・ 2009 Cabernet Sauvignon

Hook & Ladder Winery

こちらも葡萄が楽しみ!

Hook & Ladder Winery

こちらに来てから再び訪れたかった二大ワイナリーに行けて大満足。

そして、帰りに晩御飯を食べによったメキシカンがこれまた大当たり!
Santa Rosaにある、Tequeria Las Palmasという小さな店なのだけど、ここのタコスが最強においしいかった!チップスも自家製っぽく、おすすめ。

Tequeria Las Palmas

酒に食に、大満足な一日。

------------------
Harvest Moon Estate & Winery
2192 Olivet Road
Santa Rosa, CA 95401, United States
(707) 573-8711
harvestmoonwinery.com

Hook & Ladder Vineyards and Winery
2134 Olivet Road
Santa Rosa, CA 95401, United States
(707) 526-2255
hookandladderwinery.com


View Places in US in a larger map

Taqueria Las Palmas
415 Santa Rosa Avenue
Santa Rosa, CA 95404
(707) 546-3091


View Places in US in a larger map

本日は一足はやい夏を味わいに、Sonomaのラベンダーフェスへ。

まさにSonomaのど真ん中、ワイナリーの間にあるラベンダー畑がメイン会場。一面の紫がとても綺麗。

DSC_1169

DSC_1170

DSC_1172

スタンプラリー形式で、全部まわると最後にラベンダーグッズをもらえるとのことだったので、ついついつられて、会場を一周。

もちろんSonomaなので、ワインの試飲もある。皆、木陰で一休み。

DSC_1178

DSC_1176

そしてワインに合う珍しいチーズを発見。

DSC_1173

もちろん、ラベンダーグッズも売っている。

DSC_1177

ラベンダーの蜂蜜も甘くておいしかった!

DSC_1182

DSC_1179

それにしても天気もよく、最高である。

DSC_1180

DSC_1185

最後の方のチェックポイントはラベンダーの切り花の店。しかも自分で畑から摘んでくるという方式。なんとすばらしい。なので、夫婦でラベンダーを摘み、帰りの車の中は幸せの匂いに。

DSC_1194

ちなみに、スタンプラリーの景品は、これもまたラベンダーのサシェ。これもまたいい匂いだった。

久々にFerry Building のFarmer's Marketに行ってみることに。

一年ぶりぐらいにここに来ると発見が多く驚く。以前にこのブログで書いたFrogHollowが出店していたり、Cap'n Mike's Holy Smokeが定番商品になっていたり、CowGirlCreameryも出店していたり。

FrogHollow

でも、FrogHollowで味見をしたのだけど、昨年のWhiteNectarineほどの感動がなかったんだよなぁ。

一方、FerryBuildingの中の店をみると、こちらもいろいろとSFの店の知識を得たあとでは発見が多い。

そもそもCowGirlCreameryの大きな店舗にもびっくりだし、

Cow Girl Creamery @ Ferry Building

併設されているレストランがあるのも発見。

Cow Girl Creamery @ Ferry Building

今回は試しにGrilledCheeseを頼んでみた。

Cow Girl Creamery @ Ferry Building

もちろん、MilkBarもある。

Cow Girl Creamery @ Ferry Building

その後、Sports Basementに移動し、奥さんのハイキング用のシューズを購入。ここもテントなどアウトドア製品の種類が豊富で良い。特に自転車用品が充実している気がした。

Sports Basement

そして、HayesValleyのAzaleaにて、先週購入し、裾上げ済みのNudieJeansを受け取った。

nudie jean

晩ご飯を食べ、家に戻ると、久々に綺麗な夕日。

dusk

夕日を反射した輝く高層ビルも綺麗。

dusk

dusk

前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

2014年1月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはです。

次のカテゴリは映画・演劇・映像です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。