アプリの最近のブログ記事

いままで、MT2.xxで使っていたテンプレートをそのままMT4.1にアップデート後も使用していたのだが、いい加減限界を感じ、テンプレートを初期化することに。

そのままCSSとindex.htmlをはくモジュールをデフォルトに戻すぐらいでなんとかいけるか?と思っていたが、そのままだと、

「ヘッダー」というモジュールテンプレートが見つかりませんでした。

と言うエラーがでてしまい、スタイルで設定したものも反映されない。

なので、以前のテンプレートをバックアップしつつも、すべてのテンプレートを初期化。すると必要なモジュールがすべてそろいやっと、カスタマイズをするための土台ができた・・・・。

テーマが「東京」なのことに特に意味はなく、単純に背景が黒だったから。前のも黒だったし、そのほうが写真が映えるので。

これから、カレンダーとか、リンクなどいろいろとやっていかないと。でも、構造が慣れているのと違うので、どこを触っていいのやら・・。

あと、コメントについても、スパムがあまりにも多かったので、Captchaを導入。MTの既定のものが使えるのがいい!

Orbといっても音楽のORBではなく・・・。

17日のニュースで「Nokia N800、自宅PC内コンテンツ再生が可能に」という記事から Orb MyCasting に興味を持っていろいろと試してみたところ、Orbがやばいということに気づいた。いまさらなのかな?

アカウントをつくってログインすると、最近流行のWebOS風の画面に。要はポータルとして、いろいろなRSSのフィードを表示できますよ、ということ。でもその中にMyCastingちゅうのがあり、ORBからソフトをDLしてインストールするだけで、自分の家の中のPCのコンテンツに外部からアクセスできるようになる。しかも、各カテゴリのGUIがわりと(この手のものの中では)秀逸。

そしておそろしいことに、見事に各クライアントに特化した画面サイズの様々なUIでそれらをブラウズ、再生、ダウンロード、アップロードできる。PCではiTunes風、PS3では十字キーと○で操作しやすいUI、携帯では携帯のQVGAという小さい画面に合わせたUI、など。

これって、WEBのお好みフィードと、自分の家にあるプライベートコンテンツをクロスオーバーしてブラウズでき、なおかつどこからでもクライアントに最適なUIで操作できるポータルができちゃったってことじゃん?!すげー。

実際に、俺のGSM携帯やPS3でアクセスしてみたけど、問題なし。ただ、デフォルトでは、PCの全階層が丸見え!これにはかなり恐怖を感じ、いそいで全フォルダブラウズのチェックをはずした。また、PC要求スペックが割と高く、家にある3年前のPCでは若干動きが遅かった。

ついでに、WEBカムやTVのストリーミングもできるし、友達とのファイル共有も可能。Wi-Fiのネットワークだけで閉じないところが本当にすごいなぁと思う。いやー、ほんとよくできてるよ、これ。

まあ、NOKIAが対応したというくらいなので、大丈夫なのかもだけど、とりあえずこいつの機能をONにするのは明日1日に限定してみようかなぁ。

GoogleMapがついに、Mapのカスタマイズに対応!
やったー!

そんなわけで早速作成

ふむふむ。ルートをできるし、ピンもいろいろと指定できるので、こりゃいじりがいがあるね。
自分でつくっていたこっちはおくらいりかな??

GPS-CS1Kで記録したデータの有効な利用方法として、確かにGoogleEarth用のデータに変換して、あとで閲覧するのは最強だと思うのだけど、どうも、Blogに貼ることを考えるといまいち(結局、DLしてGoogleEarthで起動してみてね、といわないといけない)。

なにかうまい方法はあるかな、と考えると、先日のAlpsLabのルートがやはり一番いいので、GPS-CS1Kのデータを取り込めないかなとおもっていたところ、変換スクリプトたたみラボさんにありました!

これ以外にも、GPS-CS1Kで記録した位置をGoogleマップ上でアニメーション表示するサイトもあり、方法はいくつかありそう。

ALPS LABのこのルートのページ
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=e37a12413ee24e7f72e18319dde7ee66
「>>写真と標高グラフを表示」にすると、Flickrから俺のもしくは、他の人も含めたその位置情報での写真を表示してくれる。プログレスバー横の数字は倍速で、7倍ぐらいがいいかんじ?
しかもここからKMLがDLできるんだー。


左上の再生ボタンを押して開始。

GPSデータがとれるようになると、今度は自然と地図上にそれを表示して見たくなる。で、早速試してみた。

[写真を地図上に]
これは調べたところ、あっさり可能だった。
GooglePicasaで写真を撮りこみ、Picasaの中の機能でGoogleEarth上に表示。いっぱつ。楽すぎ!位置情報の付加・修正もできる。すばらしすぎる!

[トラックを地図上に]
写真を地図上に表示するのも楽しいが、どうせなら行動した履歴も表示したい。いい方法はないかとさがしていたところ「sony GPS-CS1Kのログデータを地図上に軌跡として表示させよう!」さんのサイトを発見!まさにそのままじゃん!
ここで紹介されている「谷町マップ」を使うと、一発でKML/KMZに!すばらしすぎないか、これ!

実は昨日、PSPのMAPLUSでも同時にGPSデータをとっていたので、MAPLUSデータをKMLにする方法も調査。「[の] I LOVE 位置情報」さんの方法をたよりに、GPSLogCvとGPSBabelを使用してKMLに!こちらも成功。

ただ、GPSデータをとった場所が246/世田谷通り沿いということもあり、あまり満足なトラックデータではなく、ちょっと残念。別の場所でがんばってみようかな。それにしても、GPSは電池をくうなぁ。今日も1本なくなった・・。

この記事を参考に、MTとmixiをシンクさせるプラグインを導入。

MTで記事を書いた後に、「mixiに投稿」ボタンを押すと、mixiの投稿画面が文章が入った状態で表示される。なので、そこで決定をすれば、mixの方にも投稿される仕組み。ちょっと面倒だが、これはこれで充分かも。

これで、MTとmixiでログを取りつつも、あまりにもプライベートな内容はmixiでということが出来るようになった。

http://www.maplib.net/index.php

こんな方法もあるのねー。ロード・オブ・ザ・リングスMのddleEarthの地図とか面白いかも。
これ、DragonLanceで実現してほしいなぁ。

ちょいとだけ心に余裕をもてるようになったので、週末に
前々からやりたかったWEBページを作成。
Lyoさんのに若干近いのだが、この「ドラムな日々」と対をなす、位置情報ベースのログ。”いまさら”感はあるものの、GoogleMapsAPIを利用しまくり。便利な世の中。

----
x9x2x's Geo Log
http://www.x9x2x.com/maps/

# バグ(?)により、InternetExplorerでは、
# ページ表示後、2,3回、再読み込みが必要です・・・。
# あと、FirefoxとIE以外は試してないので、わからんす。

----

「ドラムな日々」が、文字ベース、画像ベースのログに対して、こちらは、位置情報ベースのもの。

まずは、

- 「ドラムな日々」を位置情報的な角度でみれる。
- カテゴリーやら、日時やらでのフィルタリングが可能。

というものを考えている。
なので、基本、「ドラムな日々」に載っている場所をマーキング。
その他、個人的な思い出の場所とか、メモしたい場所とか。
あとは、もっぱら旅行記になる感じもしている。

日時情報は、タグはつけたので、あとは、そのフィルタリングのところを書けば、カテゴリ同様に実装可能かな。

とりあえず、URLに位置情報とズームをいれることでの指定場所の表示と、逆に今表示している画面のURL生成機能もいれておいた。


[今後のToDo]
・デザインとレイアウトのブラッシュアップ。
 はい、今のはあまりにも・・・、なので。
 プルダウンメニューなりなんなり。


・データの増強。
 今のところは、思いついたのをテスト用に入れているぐらい。
 そろそろ本格的にいっぱい入れ始めようかと。
 と、すると、ますます、レイアウトをちゃんと決めないとなー。


・ポイントではなく、ルートの表示。
 これはGoogleMapsAPIを使えば簡単にできるが、
 ポイントをつくるよりちょっとめんどくさそうなので、まだやっていない。
 ちゃんときれいに線を引くには、細かくポイント指定が必要そうだしなー。


・データの生成方法のブラッシュアップ。
 現状はもろにJSONに手打ち・・。
 なので、もうちょっとミスのない楽な方法での入力を実現し、
 その後、なんとか自動で生成できないものかな、、、、と。
 もしくは、アップローダアプリとかでやるとか。

 手打ちは、あまりにも苦痛すぎる・・。
 せめて、CSV⇒JSONぐらいは早い段階で実現したいな、と。
 メンテという観点からも。


・Flickrデータの反映。
 これはFlickrの写真に位置情報のタグを入れてやりゃ、なんとなくできそう。

・その他メタの拡張
 現状は、カテゴリと日にち。
 あとは、
   -タイプ(場所のデータか、そこで取った写真か)?
 とか??

mixi musicのサービスが、無料会員にも始まったので、早速試し中。
LastFM的なよさもちゃんと持っていて、同じアーティストを聞いている人がちゃんとみれるのはやはりいいねー。
ちなみに、うちのバンドも、俺が聴く前に、早くも他の人が聴いていてくれてちょっと嬉しい。感謝。

あとは、過去の履歴で月ごとの統計とかが見れるとなお面白いのだけどね。

こういうサービスで毎回思うのは、やはり他のサービスからデータの引継ぎがしたいなぁということ。現在、メインはLastFMなので、そちらの方に今までの視聴履歴が全て入っている。となると、必然的に、mixiMusicメインに乗り換える気にならんのだよねー。もっと刹那的に生きればいいのかもしれんがそしたら、こんなサービスあまり興味を持たないだろうしなー。

最近、巨大なページをよくみる。
ページ内をスクロールさせることで、大きさを実感させるようなもの。

■超巨大ページ(firefix推奨)
http://www.deepskyfrontier.com/#howbig01
8,100,000,000,000,000,000,000,000,000,000 pixelで構成されていて、キーボードの「→」で端から端までスクロールしようとすると、平均寿命の7倍の時間がかかるとか・・。これに似たもので、ProtonとElectronの距離を示したり(いかに物質内に空間が多いかが分かる)、地球が誕生してから人類が誕生するまでのタイムスパンとかも見たことがある。

■惑星サイズ比較
http://www.rense.com/general72/size.htm
こちらは別趣向だけど、地球の大きさがなんとなく実感できる

■222Megapixel写真
http://www.aguntherphotography.com/machupicchu_222mp.html
222 MeagaPixelの写真。なかなか細部までみれて、その情報量に感動。NYとかの写真でやって欲しい。遠くのビルの洗濯物まで見えたりして・・・

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちアプリカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはCraft Beerです。

次のカテゴリはガジェットです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。