珈琲: 2006年9月アーカイブ

今日、香蔵珈琲で本を見ていて見つけた珈琲焙煎器、非電化工房の煎り上手

18[1].jpg


●熱力学を駆使した一品

●・ 焙煎器の凸起になっている底がむらなく焙煎する秘訣。

●・ 焙煎に最適な温度を実現した空気穴。これで220℃の最適温度に!

●・ 家庭用に最適!たったの240グラム。

●・ 掃除も簡単、取り外し式でいつも清潔。


いやー、これやりやすそう。あとは生豆を買えば、いつでも焙煎したての珈琲が飲める!

香蔵珈琲で豆200gを購入。
久々のブレンド。

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2006年9月以降に書かれたブログ記事のうち珈琲カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは珈琲: 2006年8月です。

次のアーカイブは珈琲: 2006年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。