宿の最近のブログ記事

今回の旅行では早朝出発が多かったが、今日も朝早くに起床。Cuzcoの朝焼けがきれい。

DSC_6532

そしてホテルからCuzcoの空港へ。

Cusco Airport

Cusco Airport

Cusco Airport

経由地のLimaの空港では、特大Empanadaに惹かれつつも、

2013-08-12 10.22.00

別の店で今回やっとAnticucho(牛の心臓)をやっと味わうことができた。

2013-08-12 10.59.49

2013-08-12 11.00.05

Cuzco - Lima - LAX - SFOと飛び、今回の旅行は全て終了。短かったが、念願のマチュピチュに行くことができて嬉しかった!すごかったなぁ、マチュピチュ、クスコ、そしてペルー。

5日目。

今日は朝から楽しみなLos Poblanosの朝食。

部屋の外に出るとびっくり、孔雀がいる!しかも、放し飼い!

DSC_8250

DSC_8254

建物の角を曲がると、そこにも孔雀。しかも白!!

DSC_8257

よく考えると、確かに部屋には耳栓があり、"もしも孔雀の鳴き声がうるさいときに"と書かれていたけど、こういうことだったのか。

DSC_8203

そんな自由すぎる孔雀は放っておき、朝食を食べに日差しいっぱいの食堂へ向かう。途中、中庭を抜け、

DSC_8260

食堂到着。

DSC_0037-1

着席すると、パンと果物(林檎、BOSC梨、柘榴)が出てきたの、食べながらメニューを見る。

DSC_8262

DSC_8263

結果、奥さんは、パンケーキ、

DSC_8265

俺はメキシコ風のスープを注文。

DSC_8267

どちらも優しい味で最高においしい朝食となった。

朝食後は敷地内を散歩。こちらは玄関のところにかかっていた絵。

DSC_8269

また白い奴に遭遇!

DSC_8273

そして、Farm Suiteはこちら。

DSC_8275

サイロの方へ。

DSC_8281

Farm Shopへ寄り道。(白い奴も一緒に!)

DSC_8280

DSC_8284

DSC_8286

中はこんな感じでここのボディケア商品が置いてある。しかし、これだけではなく、食品も充実。

DSC_0038-1

ここではお土産を購入。

Farm Shopの隣では季節柄か土地柄か、赤唐辛子の飾りを売っていた。

DSC_8283

DSC_8282

宿泊施設の前の畑の方に移動。すると、ここの製品で使用されているラベンダーの畑がある。

DSC_8288

道路から敷地へはこの細い並木道を通って入って来る。なんとも言えず趣があるのだ。

DSC_8289

隣には結婚式場もあり、こちらもその施設の一部。

DSC_8290

そして温室の方に向かっていると、また朝に会った二羽に遭遇。

DSC_8292

散歩もそろそろ終了。今日はまた数時間かけてEl Pasoまでドライブしないといけないので、準備をして、宿をチェックアウト。

DSC_8294

本当にいい宿だったなぁ。やや遠いのだけど是非また泊りに来たい。

帰りがけにせっかくなので、日中のOld Downtownを見学。再度教会へ。青い空の下の茶色い建物がやっぱり映える。

DSC_8296

内部も見学。

DSC_8297

そして、El Pasoに向かって出発!ひたすらドライブ。Truth Or Consequences (真実か必然か)という名前の街を通過。

DSC_1257

空港ではメキシカンを食べ納めして無事に5日間の旅行も終了。

El Paso 空港にて

ふぅ。トラブルもあったけど、楽しい旅行だった!


-----
[おまけ]

空港で発見したアナログレコードの展示。

Qbertのターンテーブル。

SFOにて。

数々の名盤。

SFOにて。

以上。

今回の旅行、前半は国立公園めぐりだったけど、最終日は、ここに泊ることが目的。

Los Poblanos Historic Inn & Organic Farm

ニューメキシコのアルバカーキにある宿泊施設で、かつての農家の小屋などをニューメキシコスタイルの内装にリノベーションしている。施設の敷地は10万平米と広大ながら、ゲストはわずか20組のみ宿泊可能。もちろん、敷地内にはここで販売されているボディケアなどのもととなるラベンダーも栽培されている。ここの製品はアメリカや日本のセレクトショップで扱われているらしい。

もちろん朝食は、敷地内の畑で採れたものを使用したオーガニックな食事。

こんな情報を拾ってきた奥さんのリクエストで、今回の宿泊宿に決定!

------

Alamogordoから車をとばし、宿に着くころには丁度夕方になり、綺麗な夕焼けを駐車場からみることができた。

DSC_8184

DSC_8198

そして早速チェックイン。

DSC_8197

今回は宿泊棟(Historic Inn)の方のMeem 2。Farm Roomにはしなかった。部屋の中はこんな感じ。いい雰囲気!

Meem 2 @ Los Poblanos

Meem 2 @ Los Poblanos

ここの銘柄のアメニティーも充実。

DSC_8229

バスのメキシコ風のタイルがとても綺麗。

Meem 2 @ Los Poblanos

晩御飯はここではなく町に出るという選択肢もあったが、ライトディナーを注文可能ということだったので、せっかくなので、ここで食べることに。食堂に移動。

DSC_8210

ワインとつまみで乾杯。

DSC_8211

様々な種類のチーズ、そしてここで採れたフルーツ。干しナツメと林檎がおいしかった

DSC_8214

そして、生ハム。

DSC_8217

名物のバターガーリックピーカン。

DSC_8218

これに珈琲とクッキーをつけて、充分お腹いっぱいに。

DSC_8219

部屋に戻りつつ、あたりを散策。

DSC_8223

DSC_8226

DSC_8227

まだ寝るには時間も早かったので、少しアルバカーキの街をみることに。まずは、San Felipe De Neri Churchがある、Old Downtown。

こちらが、有名な教会。

DSC_8237

クリスマスの飾りつけのOld Downtown。

DSC_8238

その後、栄えているエリアなどを軽くドライブして終了。

今日は長旅だったので、ゆっくり休もう。

DSC_8249


----
Los Poblanos Historic Inn & Organic Farm
4803 Rio Grande Boulevard Northwest, Albuquerque, NM
(505) 344-9297 ‎ ·
lospoblanos.com



より大きな地図で Places in US を表示

今日は朝はややのんびり。
Englishの朝食をたべ、1階で集合。
その後、歩いてHigh Street Kensingtonまで。わりと距離があるのだが、街並みも面白く楽しめた。そして急遽バスで行くことにして、目的地まで二階建てバスにて。バスの2階からの眺めはとても気持ちよく、すっかり観光気分。

DSC_0072

目的地に着き、Mtg。

夕ご飯はまずはロンドンパブへ。こちらでは、Guinessのdraft。濃くて非常にうまい。パイント。

DSC00065

そして近くのインド料理へ。イギリスのインド料理がうまいことは有名なので、願ってもいないいいチャンス。前菜から、見たことのないインド料理が登場。甘いタレ、辛いタレ、とハーブのタレをビスケットのようなものに入れ一口でたべほす。これがうまかった。次はメインはバターチキンカレーとナン。こちらも絶品。イギリスに合うような味付けにしているため、ほとんど辛くない。

Butter Chicken Curry

ここで食事をしてなんだかんだで23:00ごろまで食べ、ホテルに戻り爆睡。

gorakadan.jpg

個人的メモ。

箱根の「強羅花壇」。
いつか泊まろうと思う。

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち宿カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは写真です。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。