旅: 2007年3月アーカイブ

前々から予定していたように、今日は館山へドライブ。昨日の夜中にSu19bの現在のヴォーカルでのラストライブだったらしいが、さすがにいけなかった。申し訳ない。

しかも、6時におきる予定が、眠さに勝てず、ついつい8時起きに。急いで準備をして、朝ごはんをたべ、出発。今日の気候も天気も旅行日よりよいうことで、嬉しい。ひたすら環七をつきすすみ、浮島から東京湾アクアラインへ。このアクアライン直前のコンビナート地帯がヤバイ!ついつい高速であるのにもかかわらず、前後の車がいないので停止して写真を撮ってしまったが、荒廃した近未来というか、メカパーツの山というか、明らかに非日常的光景。ここは別途また写真を撮りにきたい。

そのままアクアラインをつっぱしり、海ほたるで少し休憩して木更津到着。そこから館山自動車道などを使用して、千葉県を南下。懐かしい内房線や菜の花、落花生などの千葉の雰囲気を満喫。一休憩に道の駅とみやまへ。ここで安政柑と菜の花を購入。それにしてもここまでくると、静かで鳥の鳴き声ぐらいしかきこえない・・。次に連続で道の駅とみうらへ。ここでは落花生と、魚を試食。枇杷も有名らしいので枇杷ジュースも飲んだ。この建物の裏は菜の花畑。

そこから先は目的地である「磯の香亭」で昼ごはんを食べるべく、ひた走る。14:00ぴったりぐらいに到着。昼ごはんに食べた海幸丼となめろうは絶品。切り身がとにかくでかい。

そして、その後は少し観光。浜を歩き、洲の崎灯台へ行き、そこからさらに南下したところで休憩所を発見。海まで降りていけ、夕日まで少しのんびり。房総半島の先端の風景を堪能。満足したので、岐路に。

帰りに、館山城によった。ここは、里見八犬伝に熱中していた中学の時以来。なつかしい。城自体は大きくはないのだが、モノトーンで趣がある。そこからは木更津まだひたすら下道で。金谷漁港あたりでおいしそうな寿司屋と温泉を発見したので、今度来る時はそこに行きたいな、と。

帰り道、運良く浮島では下道を走ることになったので、夜のコンビナートも撮影。こりゃ、すごい。どこだここは日本なのか??

今日のGoogleEarth用のルート&ポイントはこんなかんじ

DSC_0040_2.JPG  DSC_0076_2.JPG

tateyama.jpg


朝8時におき、準備をして、フロントへ。
昨日と同じくオフィスでMtg。あっという間に2時間が過ぎ、今回の出張の目的は終了。あとはこちらのエンジニアの人とこまめに連絡を取りたいと思う。

昼ごはんは飲茶で。シュウマイやらショウロンポウやら、魚のおかゆやら、ちまきやら、とてもうまかった。満足。そして、5人でそんだけいろいろと食べても合計で5000円いかないのだからすごい。

そして、そのまま空港に向かい、チェックイン。飛行機の中ではまたもや、モンハン。ゲリョス亜種、ダイミョウサザミ(密林)、モノブロス、モノブロス亜種(白)を討伐し、一通り満足。

朝4:50におきて、出張の準備。さくっと準備を完了し、パンをたべて、セルリアンタワーへ。早朝のためかバスもすいている。そして、成田へ着き、早速中国元への両替と、コンセントアダプターの購入。アダプターはもはや、全対応のマルチなものにした。中国元に、US$、スウェーデンクローネにデンマーククローネと、財布の中はもはやカオス。

飛行機にのり、およそ5時間のフライト。中ではいつものごとく、モンハン。モノブロス討伐に成功!これはわりとあっさり。しかし、2ndでの新しい敵はさっぱり。ネットで倒し方を勉強せねば。

北京に到着。天気が曇りということだが、街全体が、どうもモヤっている。砂かな?埃か?いまいち晴れておらず。また6-7割の人がいまだ暖房は練炭ということで、空気がちょっと悪い印象。道路も渋滞がおおそうだなぁ。季節的なものもあるのかもしれないが。緑ではなく土(乾いた土)の地面の印象がつよい。

そんな中、タクシーで、目的のオフィスに移動。今回会う人々は、日本人の方もいるが、現地のスタッフの方も日本語がしゃべれるので、Mtgは日本語で。
1時間ばかりして、北京の北東にあるオフィスに移動。引き続きMtg。

そして、夕ご飯。全聚徳という北京では有名な北京ダックの店に連れて行ってもらい、北京ダックづくしの料理を食べた。通常の川の部分はもちろん、喉、心臓、舌、頭、北京ダックダシのスープなど。舌が特にうまかったなぁ。あと、皮に味噌ダレではなく、砂糖をつけてたべるという方法も初めてで、これもさっぱりしておいしかった。さらに、食用蛙も、辛く味付けされた料理でおいしかった。満足。

紹興酒も8年ものの、とてもおいしいものを飲み、よいがまわり早めにホテルに帰宅。ホテルはKunLun Hotelというところで、金ピカ。

めずらしく家から。

今日、明日とまたしゅっちょで、北京。
2日間だし、フライト時間も短いので、まだ楽か。
でも、逆に今日Mtgを行うので、朝早いのがちょい厳しい。

ああぁー、英語通じないよー。
書いてある漢字もよめないよー。
どうしよ。なんとかなるか?!

あっというまに、Seattle最終日。

本日も朝6時に起き、ビデオチャット後、パッキングをして、朝食。本日はビュッフェで、たらふくフルーツをたべた。ここで同僚と話をしているうちに、山手ラーメンが好きであることや、前にSMEに務めていて、SkaSkaClubのグローバーのバンド、JacksonVibesギターと友達であることなど、いくつか共通点を再発見。ついつい待ち合わせの時間に遅刻。

あいにく天候は雨だったけど、最終日ということで、飛行場に行く前にシアトル観光。
車でいざイチローのいるSeattle Marinersの本拠地、Safeco Fieldへ。道順はこんなかんじ。Safeco Field は思っていたよりでかくびっくり。ただ、個人的に野球には全く興味がないので、周りの景色の写真をいっぱい撮っていた。シアトルの街に曇り空が似合うなーと再確認。あと、雲の表情がとても豊かな気がする。

つづいて、1962年の世界博覧会跡地にたつ巨大な展望台、Space Needleへ。なんとなく、ノスタルジックな形。道順はこんなかんじ。ここも、駐禁の車道にさっと車をとめて、2分ぐらいで急いで見物&写真。そして、いい時間になったので、いざ空港へ

本日ドライブしたルートをGoogleEarth用に作ってみると、こんなかんじになった。これはこれでなかなか面白い。

飛行機に乗る前に空港で食事。よく考えると、Seattleってかなり北の方で、Alaskaに近く、海のすぐそば。なので、魚料理がうまいはず!ということで、FishRestaurantへ。Cioppinoを注文。ムール貝やらサーモンやらいろいろと入っておりうまい。

飛行機はわりとすいていたので、無事に2席を確保。帰りは10時間半のフライト。前半4時間ぐらいは爆睡。日本時間の午前11時ぐらいにおきて、3時間ぐらいモンハンをやり、あとは読書など。モンハンは無事にガンランスでガノトトスを討伐できた。

そしてやっと無事に日本に到着。いやー疲れたけど、アシタモカイシャダ・・・・。

DSC_0058.JPG DSC_0061.JPG DSC_0065.JPG

昨晩は夜の11時に眠りについたが、今朝目が覚めたのは午前3時。やはりいまいちその後も眠れず、ねばったものの、あきらめ、5:30に起きた。PCでいろいろとフォトの整理をしたり、今日の資料を作成したり、メールを読んだり、ビデオチャットをしたりと、なんだかんだをしているうちに6:30になり、ホテルで朝食。

そしてみんなでまとまって、いざオフィスへ。それにしても、オフィスの目の前はゴルフ場、後ろは針葉樹林。すごい場所だなぁ。9時からのMtgの前にちょっとメールをチェック。

そして、9時からMgtが開始し、そうそうにプレゼンの順番が。こちら、なんどかやっている内容だったので、発表は問題なし。反応もいろいろとあり、まずまずの成功と考えていいと思う。その後他のチームのアップデートと現在のプロジェクトの確認。

昼ごはんはもちろん、シカゴピザ!やばい!うれしすぎる!しかし、どうやらプレーンはないので、しょうがなくペパロニとオリーブをトッピング。あとスープはクラムチャウダーで。

午後もMtgだが、時差の眠気と戦いつつ。

有意義だが疲れた一日のあとは、Lincoln Square内の「Parlor Billards & Spirits」というビリヤードの店(GoogleMaps)でビリヤードをしながらタコスをたべたり、カクテルを飲んだり。久しぶりでなかなか面白かった。

そして23:00にはホテルにもどった。車の運転にもなれたが、やっぱり緊張感がMtgでもあったので、疲れた一日だったなぁ。

場所はFlickrの地図で。

USと日本チームのMtgと言うことで、シアトル。

のんびり家を出たのだが、急遽品川の別ビルでのMtgが入り、荷物を持って移動し、Mtg後直接品川駅へ。
NEXの中では爆睡。

時期的なのか、アメリカ行きだからか、出発時の成田からはやくも混雑。
ぎりぎりでとったUnitedAirlinesは、チェックインをして、ゲートをすべて通って、搭乗口のところではじめて座席が決まるという不思議なシステム。両替とかをしているうちに遅くなり、搭乗ゲートに着いた時にはすでに搭乗開始していた。どうやらオーバーブッキングらしく、なぜか係りの人がキレつつもエコノミープラスの席に。でも、エコノミーとの差がわからん・・・。足のところが広いんだって。

飛行機は8時間30分のフライト。前半はちょっと起きてて、モンハンのクエストを2つほどクリア。ダイミョウザザミを倒したぜぃ!しかし、そうも元気に起きているわけにもいかないので、途中からは爆睡。4時間ほど眠れたかな。わりと睡眠時間はとれたが、相変わらずのUAの接客方法にはちょっと疑問が・・・。

入国は以前より更に厳しくなっていて、帰りのチケットも見せないといけなかった。しかもシアトルのTacoma空港の仕組みはよくわからず、BaggageClaimで一度荷物を受け取り税関を通った後に、再度、荷物をとられる。そして、電車で一駅行ったところにまたBaggageClaimがあり、そこで荷物をまたうけとる・・。よくわからない仕組み。

空港からは車でホテル。16mileぐらい。今回は5人なので、MazdaのMPVだった。普段はデミオなので、でかい車&左ハンドルなので、おそるおそる運転するもそのうちになれ、なんとかNeverLostのナビのままにHilton到着。
ホテルはここ。GoogleMapsで確認してはじめて知ったが、Seattleって北なんだね。しかも、西海岸。真ん中だとおもってた。しかもWashington州。

午後3時ぐらいから明日へ向けてのレビュー。
そして、4時半ぐらいにはホテルを出て近くの日本食。ちょっと微妙な感じ。PhillyRollというものは、クリームチーズと何かの魚とチリソースを太巻きのように海苔でまき、それに衣を着けて天麩羅風にあげたもの。なんというか微妙な味。ソフトシェルクラブも、やった!と思って注文したが、パン粉多すぎ・・・。切ない感じだった。

そんなわけでホテルに戻ったのは8時前。明日は7時集合なので、さっさと寝ようっと。

しゅっちょが続く中、今日からアメリカのシアトルへ。
ヨーロッパに比べて、飛行機に乗っている時間が短いのでちょっとは楽かも。NEXに乗る直前の社外ミーティングが急遽決まり、てんやわんやでした。
そして駅では、同じく今日からサンフランシスコへ出張の某デザイナーさんに遭遇。
シアトル用に厚着なので、今日の気温には暑くてかなわん。

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2007年3月以降に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは旅: 2007年2月です。

次のアーカイブは旅: 2007年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。