旅: 2007年4月アーカイブ

出張最終日。

7時におき、準備。8時にロビー集合。そして歩いて駅へ。
電車でCopenhagenの空港に行き、チェックイン。ただ、今回はBAなので、いつもとはちょっと別の場所。チェックイン後、BAのラウンジで1時間ほどくつろいだ。ビジネスの電源用のアダプターも探したけど、発見できず。それにしても、同じ会社の人が多かった。

Copenhagen → London, Heathrow も行き同様、のんびり。
はやりフルーツがうまい。

そして 、Heathrowでは乗り換え時間がギリギリなことを予測して走ったが、結果大丈夫だった。しかし、ここの空港は本当にでかい。しかもターミナル5を作っているとのことだけど、大丈夫なのか?乗り換え。

NaritaへのBAは、行き同様に、こんなかんじで満足。映画もみたし、ちゃんと4時間ぐらいねることもできた。ただ、やはり疲れはとれないもの。

夕食後に食べた、「Coastal Chedder and Bleu d'Auvergne cheese」がすごくうまかった。

日本についてからは無言でNEXにのりこみ、会社へ・・・。いくつか仕事をこなして、夕方には退社。さすがに眠い。

朝6:30におきて、準備をして朝食。
あまりにも天気がいいので、外にでて写真も何枚か。

朝食を食べ、8:00からMtg。ブレストのまとめ。10:00過ぎまでいろいろと議論をして、まとめて、発表。

昼食は例のごとくバイキング。そして、帰りのバスに乗る前にちょっと日光浴。本当にいい気候といい景色で、帰りたくなくなる。

2時間のバスの後、オフィスに到着。オフィスでもあまりにもいい天気で、窓をあけ、いい風をとりこんでいた。

夕方の会社を出てホテルにチェックイン。夕食までの時間は回りを散歩。ライブハウスのようなところに、パンクスっぽい人たちが集合して来ていた。きいたところ、今日はガールズバンドのイベントがあるらしい。

夕食を食べるため、Lillatorg(リラトリィ広場)へ。
だんだん日が長くなってきており、気候もいいためか、店はほとんど店の前にオープンカフェのスペースを出していてそこでみんな食事をしていた。しかも、暖房も完備。まさに最強。結局、Steakhouse Lilla Torg へ。
- Steakhouse Special tapas (おつまみ5点セット)
- Steakhouse Special Peppersteak
- Fried Camembert with vanilla ice

あと、同僚からシナプスを飲ませてもらったが、こちらはアルコールが強く癖があるものの、これもまたうまかった。

宿に戻り、ちょっと時間があったので、「DeathNote前編」を観てねた。

DSC_0112.JPGDSC_0144.JPG

DSC_0109.JPG

引き続きブレストの日。

朝7時におき、ちょっと建物の写真をとり、朝食。
例のごとくのバイキングだが、ヨーグルトや果物などがおいしい。

そして、ブレスト。ブレスト。ブレスト。

昼ごはんのときにいろいろと日本の側との連絡が必要になり、ちょっと電話。

そして、昼食後はいい天気ということもあり、砂浜へ。砂浜を歩きながら、ブレスト。
さすがに避暑地ということもあり、とても綺麗。さらにスウェーデンの4月なのに、半そででも暑いくらい。本当にいい気候。珍しかったので、スウェーデンの”かぎたばこ”を試したが、ちょっときつくて一瞬気分がわるくなった。
そして、ホテルにもどり、ベランダでブレスト。

ひととおり、まとまったところで、夕食。ここのホテルの夕食はかなりおいしい。

[今日のメニュー]
- Salted Char with a crudite of fennel, asparagus and shellfish hollandaise
- Breast of duck with cherry and almond aigredoux and baked artichoke
- Passionfruittartelette with chocolate and strawberries

ちなみに、チキンとデザートは最高だった。

DSC_0042.JPGDSC_0080.JPG

朝5時におきて、準備。そして朝食。
Hiltonの朝食はかなり良く、フルーツやチーズ、パンの種類もいっぱい。
朝食の後にチェックアウト。

そして、空港の下の駅から6:36の電車で出発。Malmoから北に行くのははじめて。
北に上がるにしたがい、だんだんと岩も多くなってくるが、基本は平原。地平線が見える景色。
あと、国旗の黄色がここからきているのかは知らないが、電車から黄色のお花畑がかなり多くみえた。

2時間ほど電車にのり、ついたHalmstadの駅はかなり簡素。そこからタクシーでTylösandというホテルへ。ここら辺では有名なホテルらしい。ビーチもあり、ちょっとしたリゾートホテル。白樺の並木とゴルフ場の先に立地している。しかも、オーナーはRoxetteの片方らしく、中にはゴールドディスクやらプラチナディスクやらがいっぱいかざられている。でも、ホテルの部屋にはバスタブはなく、シャワーしかないという不思議なところ。GoogleMap上は(詳細な地図すらもでていないけど)、ここ

10時からMtgの開始。コーヒーやバナナをつまみつつ。昼ごはんを適当にたべ、またMtg。そして、16時ぐらいからブレストの開始。19時でご飯なので、ここで仕事はいったん終了。

夕食は有名なホテルだけあり、おいしかった。
ロブスターのスープと、タラのトマトソース、そして、チョコレートのケーキ。
満足。

DSC_0033.JPG

若干朝寝坊をしたのでいそいで、準備。思いのほか早く準備はでき、セルリアンで時間が余ってしまった。なので、初めてセルリアン内のインテリアショップを見学。京都で作っている紐ですごくいいのがあった。
バスにのってからは爆睡。今回の出張は初のビジネス。チェックインカウンターの長蛇の列も優先で待つことなくあっさりチェックイン。そして薬局で肩こり用の塗り薬を購入。そんなことをしているうちにラウンジによる時間もなくなり、搭乗口へ。ビジネスは思っていたのとぜんぜん違い、結構びっくり。普通にエコノミープラスのような幅広の席を想像していたが、フルフラットでパーティションで仕切られているタイプ。こりゃ、いい。ただ、映画のサービスがいまいちで見たいものがない+再生のコントロールができない、とちょっと厳しい。PCでDVDを観ようにも、電源は専用のアダプタ形状で、機内で買おうとすると16000円ぐらいするので、あきらめ。MHP2と読書に専念。あとはClub Kitchen というシステムで食事やドリンクが好きなときにとっていけるのだが、いまいち。でもオレンジはおいしかったなぁ。足を水平にできるのもかなりの楽。結論として、シートはかなりすばらしいと思う。途中、頭痛になやまされたが、薬を飲んでそれも克服。あとはコーヒーが飲み放題なので、それも個人的にはポイント高かった。


12時間のフライトの後、経由地のロンドン、ヒースロー空港に到着。ここは”鬼門”といわれるように、まさに大変だった。乗り換え時間が40分しかなく、別ターミナルにバスで移動する必要があり、着いた先でのゲートは、免税のモールを抜け、いくつもの動く歩道を乗り継いだ一番奥のゲート。ゲートクローズの時間ぴったりに到着して間に合ったものの、朝ダクで相当つらかった。

乗り継ぎのフライトは席も広めで楽。もはや何ご飯なのかわからない食事はタイイエローカレーとチーズ。これはどちらもうまかった。

1時間半のフライトでコペンハーゲンに到着。あまりにもトランスファーの時間が短かったので、荷物が無事届くか心配だったが、無事に到着。今晩のホテルはコペンハーゲン空港の上にHilton。なぜか、いい部屋。さすが北欧、TVとラジオはB&Oでした。

明日はばっちり5時起き。あまり眠れません・・。

昨日に引き続き、桜巡り。
やはり、満開の目黒川をみないとな、と思い、三軒茶屋から烏山川緑道を歩きつつ目黒川へ。緑道がかなりよく、小川は流れているし、鴨や猫はいるしで、かなり楽しめた。池尻の前から目黒川沿いの道へ。
ここの道は、やはり山手通りよりも手前の方がよく、山手通りを過ぎると人ごみで桜どころではなくなってしまう。

そのまま目黒川沿いをあるき、中目黒をぬけ目黒方面へ。途中でビールを買いほろ酔い気分。目黒に着いても桜は続いていたので、そのまま川沿いを。そして気づくと五反田にいたので、せっかくなので広州市場にてワンタン麺をたべ、品川まで歩き、本日の桜を巡る旅は終了。歩き疲れた。

夕方からはバンドの練習。やはり、一度の個人練では体力は完全復帰しておらず、ボロボロ。こりゃがんばらなだめだね。個人練するべし。

本日のルート

DSC_0041_5.JPGDSC_0057_5.JPG
DSC_0062_5.JPGDSC_0075_5.JPG


1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2007年4月以降に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは旅: 2007年3月です。

次のアーカイブは旅: 2007年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。