旅: 2007年8月アーカイブ

朝は7時30分に起きた。荷物をパッキングして、朝食。ここの自家製のジャムが絶品。あとはよくあるイングリッシュブレックファーストで、チーズ、パン、ハムなど。

DSC_0087
朝ごはんの後の時間を利用して少し写真をとった。

昼ご飯は夕食同様に満足。特にチキンがおいしかった。
食後に議論。

3時ごろにMtgを抜け出発。タクシーにてYstadの駅へ。ここから電車でMalmoCへ行き、そして、そのまま乗り換えてKastrup(コペンハーゲンの空港)へ。

Ystad Station
Ystad駅の電車。

プラチナ特典でなんなくチェックイン。空港内でパスタを食べるも、まずかった・・。そして、8時のフライトでHeathrowへ。2時間のフライトで、空港に9時に到着。タクシーにてロンドン市内のホテルに移動。24時間スーパーで買い物をして、疲れていたので、さくっと寝た。

やや寝坊気味で、チェックアウトし、急いで朝ごはん。
午前中に確認のMtgを済ませ、早めの昼ごはんはもちろん、サラダメイン。

昼からは移動のため、バスに。
場所はMötesplats Österlenというスウェーデンでは有名なレストラン兼宿泊施設。シェフのAnders Vendelさんは国際料理オリンピックで2000年、そして2004年に銀メダルをとった人らしい。また、このスコーネ地方では有名な観光スポットも近くにある場所らしい。ただ、相当田舎で、GoogleMapsの住所検索ではひっかからず、レストランの名前でギリギリヒットするぐらい。

行く途中の景色は、ひたすら畑が続き、そのうち牛や馬、そして羊もでてきてさながら北海道のよう。到着してまずはチェックイン。部屋はスウェーデンデザインのとてもシンプルなもの。窓から見える景色も、まるで絵画のよう。

DSC_0041

行き着いた場所はこんな感じの畑の中の一軒家。

荷物を一旦おいて、すぐに仕事。

夕方からは、近くの観光スポットへ。

3000年前に建てられたとされる、ストーンヘンジのような、60個の岩が並んでいる遺跡。日時計の役割としているという説と、昔の太陽信仰時代、Iron Age時代の儀式を行った場所とも、諸説あるらしい。この遺跡を建てるのにはもちろん裕福である必要があるのだが、その昔スウェーデンのスコーネ地方はAmberで有名で、エジプトまで輸出されたとか。そのため大きな教会などもあり割と裕福だったようだ。北欧最古の遺跡ということもあり、世界遺産への登録の署名を集めているよう。
この遺跡からは360度周りを見渡すことができ、海と空と大地が本当に綺麗だった。

Ales Stenar

宿に戻ってからは夕食。スウェーデンの料理にイタリアやフレンチのテイストのある創作料理を食べた。これがなかなかうまい。まあ、モノによっては口に合わないものもあるのだが、特に、デザート前のチーズと、デザートが絶品。
ワインも、白からはじまり、赤、デザートワイン2種で、かなり満足。

コースは4時間にもわたり、皆満足満腹で部屋にもどり、寝た。

Menu:
Lobster・Tomato・Dillbroth・Cod・Cauliflower
Truffles Gnocchi・Lemon・Scallop・Artichoke

Sole・Green Apple・Foie Gras・Horseradish・Gingergele

Lamb・Sweetcorn・Chantarelle・Dumpling・Diljuice

Apricothoney・Warm Pecorino・Mintradish
Gooseberry Ice・Vilhelmsdals Cheese・Maltbread

Dark Chocolate・Cherry・Hazelnut

朝ごはんはヨーグルトとチーズ、パン。

皆でタクシーでオフィスへ移動。
途中のハイウェーで事故に遭遇。反対車線だったから良かったけど、完全に封鎖されていて、皆車から出て途方にくれていた。

オフィスでは朝からひたすらMtg。

昼ごはんに豚とポテトを食べ、午後もMtg。

そして、やや早めに切り上げて、店がしまる前にちょっと街を散歩。今日は晴れていて良い天気だったので、かなりの人が待ちにでて日光浴をしていた。で、6時を過ぎると人通りがまばらに・・・。

DSC_0020
Malmo駅前の公園と運河。

DSC_0025
広場も人でいっぱい。

Form Design Center, Malmo
Form Design Center の煉瓦と蒼い空。

夕ご飯はリラトリィ広場のインド料理屋でイエローカレー。ほとんど辛くないが、味はよい。

Lilla Torg 広場のインド料理(イエローカレー)

前回はお盆と重なったので、6:50のバスだたけど、今回はそこまで道路も混まないだろうということで、8:10のバス。通常通り、9:30頃に飛行場に到着。

機内では「Premonition」と「ゆれる」をみた。機内食はあまり食べず。
満員のフライトだったので、体的には割りとつらかった。

出発が遅れたこともあり、フランクフルトに到着した時には既に次の便の搭乗時間30分前。急いで荷物検査を通り、ゲートへ。

今回もコペンハーゲン上空は嵐の雲があるということで、機内からみる雲の景色はなかなか面白かった。

MalmoのTurning Torso
北欧で一番高いたてもの、MalmoのTurning Torso。

Copenhagen着陸直前
今回も夕日がとても綺麗。前回と逆側の席。

コペンハーゲンに到着後、荷物がでてくるまでに20分程待たされ、電車で移動。無事に宿に着き、夕食は近くのタイ料理のテイクアウトで、レッドカレー。これがなかなか本格的でうまかった。

そして明日用のフォローをして、就寝。

それにしても寒い。さすが北欧。

朝は7時ごろに起き、日本とビデオチャット。そして朝食。今日はベルギーワッフルに挑戦。これがなかなかうまかった。

DSC_0076

そして、チェックイン前に近所まで散歩。近隣の家も大きくて豪華なものが多く、みていてかなり楽しめた。

植物とレンガの建物と空

そして、公園へ。こちらもとてもすがすがしい。芝生でサッカーの練習をしていたり、木陰で本を読んでいたり、犬と散歩していたりと、優雅だなぁと。

Holland Park

そして、奥まで進んだところで電話があり、そろそろオフィスに向けて出発するとのことで、準備完了。オフィスまでバスで。

昼ごはんは近くのタイ料理のパブにて。昼からみんなビールのみまくり。すごいなぁ。昼ごはんはイエローカレー。これもうまい。

Yellow Curry

17:30ぐらいまで会社で仕事をして、電車で空港へ。Heathrow空港は2度目なので、割と見飽きたかんじ。

飛行機の中ではシャンパンを飲みひたすら爆睡。思ったより酔った。あと、機内で「時をかける少女」をみた。

そして、日本に到着すると熱風が・・・。暑い・・・。
バスで家にもどり、玄関をあけると、「おうちクエスト」が用意されていたので、しばし探索。3つほどアイテムゲット!

本日は朝からひたすらMtg漬けと言うことで、朝もはやく、7:30にホテルをチェックアウト。朝ごはんはいつもの感じだが、控えめにフルーツとヨーグルトメインで。

DSC_0040

オフィスへ。昼ごはんは、ソーセージとサラダ。

Mtg連続の後、17:30ごろに、会社を出発。タクシーで近くの駅へ。そこから電車でCopenhagenの空港へ。

空港で夕食。今日一日かなりがんばったのと、夕食ぐらいはリッチにということで、空港内のCaviar House & Prunierにて魚。生カキとサーモンを中心とする刺身。甘いソースやサワークリームで食べるサーモンはすごくうまかった!

Baltic Gourmet@ Caviar House & Prunier, Copenhagen Airport

そして、20:30発の飛行機に乗ってLondonへ。離陸直前に飛行機の前を車が横切り、飛行機が急ブレーキ、というアクシデント。あやうく大惨事。その後、何度かブレーキのチェックをしていたが、異常はなかったようだった。
こちらも夕方から夜になる様がみえて面白かったが、次回は進行方向右側の窓側の席をリクエストしようと思った。London付近はThunderstormがあるということで、おおきな、中にラピュタがあるんじゃないかというような雲を迂回迂回して、飛行。

Flying near the thunderstorm

LondonのHeathrow空港に21:30に着くと、Immigrationにて長蛇の列。1時間も足止めをくらう。夜遅く&疲れていることもあり、かなり最悪の気分・・。なので、タクシーにてホテルへ。55ポンドということだったが、それ、冷静に考えると、13000円ぐらい。ありえん・・。物価高すぎ・・・。

Hilton Olympiaにチェックインしてから、近くの24時間スーパーへ。TESCO。ここはでかい!でも深夜だったのでやや品薄。水と、よくわからないCoca-Cola with Orange を購入。

TESCO, 24hour Supermarket

Coca-Cola with Orange

かなりハードな一日だったので、爆睡。

6時50分のバスに乗るために、朝5時に起床。
暑くてねむれなかったりするのだが、そのおかげではやく起きれた気もする。
はやめに準備は完了し、家で少しのんびり。

家の前からバスにのりセルリアンへ。
どうも、最近のAirport Limousineはセルリアンのあとにエクセルに寄らないのだけど、人がおおいとそうなるのかな?高速もわりと渋滞。1本はやめのバスで正解。いい天気で雲も綺麗だったので展望デッキにでるものの、暑くてすぐに中に避難。

成田ではプラチナカード体験版の効果を知ることができた。セキュリティチェックも別のパスだし、ラウンジも使える。ラウンジで無線LAN使いたい放題なので、Flickrに写真をアップしたり、展望デッキでP1iにて撮影した動画をmixiにアップしたり、Skypeしたりと、なんか優雅な待ち時間。

From ANA Lounge

飛行機も、前に椅子がない最前列の席で満足。と思いきや、これはこれで椅子のまえにポケットがないので、なかなかものの扱いが難しい。

「憑神」をみて、少し寝て、次は「さくらん」。
でも、10分ぐらいで、機内で見るにはちょっとなので、途中で終了し、「どろろ」にきりかえた。

映画鑑賞終了後、到着まであまり時間もなかったので、適当に他の機内番組を。
BetHitUSAとJ-POP中心のサウンドシャワーはそれなりに楽しめた。Buck-Tickの最新ビデオを見たけど、なかなか活動20周年ということで、長いだけあり、悟りの境地に入っている感じ。今井が相変わらずかっこよい。

そして、フランクフルトに到着。1時間ぐらい時間があるということで、LufthansaのSenatorLoungeへ。ここでまったり。しかしWiFiコネクションが有料でしかもしょっちゅう途切れるので携帯でMail確認&Flickrへアップロード!Flickrのモバイルページは便利かも。あとStarAllianceだと、どこのエアラインのラウンジも使用できるんだね。これって便利。

Lufthansa Senatorl Lounge in Frankfurt

Frankfurt

ギリギリに出発。SASにてCopenhagenへ。このフライトではずっと窓側の席だったので、外がみれてよかった。昼間のフライトは雲海を見ることができるのでよい。Copenhagenにさしかかるタイミングでちょうど夕日を見ることができ、デンマークとスウェーデンをつなぐ大橋が綺麗だったー。

Scandinavian Airlines snack

DSC_0023

雲海の向こうのオレンジの帯

金色

Copenhagenに到着してからは、電車で移動。Malmoのホテルでのんびり。夕食はホテルの1Fのレストランでハンバーガー。これはこれでうまい。

そして部屋にもどり、テレコン。1時間ぐらいして終了。
長い一日だった。

いつものごとく7:30に起床。

最終日の朝

今日は最後の日なので、冷蔵庫の中の果物をまずは朝ご飯にドラゴンフルーツから。甘さはまあまあだが、さわやかな味。そしてランプータンとマンゴスチン。ランプータンうますぎ。甘い。そして第2朝食のため、レストランへ。ここでは例のごとくチャーハンと麺。そして韓国の携帯の10キーのパーツを作っている人と同席し少し歓談。

朝食後、チェックアウトして、出発。目指すはPhrom Phong にある Asia Herb Association というマッサージ屋。わりとおしゃれでスパに近い感じ。予約した時間の1時間くらいまえに着いてしまったのでEmporiumをぶらぶら。雑貨屋のNaRaYaはちょっといまいち。

マッサージは、タイ古式マッサージ+ハーバルボールの90分コース。ハーブの匂いでリラックスし、体も伸びて気持ちよかった。全身がボキボキ言ってた。最後の仕上げはハーブの入った熱い袋を体全身に当てるのだけど、それが最高。肩こりもなくなった。帰りに、あまりによかったので、レモングラスの暖めるパッドを購入。

その後、再度Emporiumへ。Bootsにてジャスミンの石鹸を購入。

Emporiumをみているとだんだんと腹が減ってきたので、昼御飯を食べるべく、Siamへ移動。そしてまずはSiam Paragon に行き、Siam Paragon Food Court へ。来て見てびっくり、ここのフードコートはとにかく巨大!店舗もすさまじく多いし、席もたくさん、メインのコートでは熱帯魚の水槽がある。料理の種類に豊富で、タイ料理の店がホールの半円全てをしめ、その他日本料理、ファーストフードなど。

Siam Paragon Food Court

ここでは、

ポピア・トート
・ポピア・トート (ライスペーパーで海老を包み、揚げた春巻き。甘すっぱいソースをつける。)

セン・ヤイ・ナーム・トゥック・ヤーン
・セン・ヤイ・ナーム・トゥック・ヤーン (きしめんのような麺に豚の肉・内臓をいれたスープあり麺。)

セン・ヤイ・トム・ヤム
・セン・ヤイ・トム・ヤム (きしめんのような麺+トムヤムスープ。辛かったぁ。)

あとは、タイ・アイス・ティー。

腹がいっぱいになったところで、スムージーの店の「Squeeze」というところを探す。ここでEmporiumの食品の階の広さを実感。スーパーもあるのだが、とにかく巨大。世界中のものがありそうで、ここで買えないものはないのではないだろうか?ドライフルーツもすさまじい種類がはかり売りされていた。ExoticThaiで、ジャスミンのお香を買い、さまよっていると、目的のSqueezeを発見。Mango Madness ともう一個マンゴ系のスムージーを注文。これ、ハーブも入っていてうまい。しかし、量が多すぎ・・。

ドナルドもサワディカップ!
あと、マクドナルドもある。ドナルドもサワディカップ!

次にSiam Square近辺。まさに原宿な雰囲気で年齢層も若い。ここでいいTシャツを発見したので2枚購入(1枚100B)。ハローベティーを探すも見つからず。

そして、Siam Center / Siam Discovery Centerなどをみた。ここも雑貨屋、服屋が多数。特に、キッチン系のファブリックを扱う店は、そのまま日本で出したらうけそうなところも多い。最近バンコクで人気があるといわれているタイ発のブランド「Fly Now」のショップも見学。ここにも貧富の差があらわれているのか、とにかく高い。日本円で十数万の服が多数。しかもショップのマネキンはなぜか仮面ライダーのお面をしている・・。

Siamを切り上げ、Sala Daeng へ。ここには日本人街があり、あやしい店もいっぱい。タニヤプラザにて、Tamnan Mingmuang にてバンコク王朝調の竹細工をみた。これが繊細ですごい!でも高くて買えないので、安いコースターを2個購入。

Sala Daeng近辺

次にJim Thompson本店へ。ここでみつけたのが、JimThompsonがインスパイヤされたという各村の模様をベースにしたストール。

Jim Thompson was resposible for reviving the cottage industry of hand-woven silk in Thailand (Siam). This silk scarf is an example of typical village design and coloring that inspired Jim Thompson to devote his life to reviving the art of hand-weaving of Siamese silk

との説明書きとその模様に圧倒され、その前で立ち止まることしばし。何度も考え、1枚買うことに。1500B。買うときにわかったのは、それらが全て1点ものであるということ。こりゃ、ほんとすごい。

Colorful!!!!

Thai Silk (by Jim Thompson)

相方さんは、シンプルで綺麗なバッグを購入。
Jim Thompsonをあとにして、そろそろ戻る時間ということで、Patpong Road を抜けて駅にいくことに。今回初のマーケット。いやー、熱気がヤバイ。鉄でかなり精巧にできたガンダムの置物を発見。写真を撮りたかったが、No Photo。途中、コーヒー味のメロンパンを購入。Silomからホテルに戻り、再度簡単にパッキングとTシャツの着替え済ませ、ガイドとともにいざホテルを出発。さよならタイ。またくるぞ。

空港に向かう途中に思ったのは、(着いたときもそう感じたけど)看板のでかさ!とにかくデカイ。日本の看板の8倍ぐらいあるんじゃないかな?そして空港直前のインターセクションがすごくて、ソニー、サムソン、JVC、パナソニック、三菱、Sharp、と家電メーカーの看板がわれこそは!と乱立。ほんと、カオスなのね。

空港は夜にみるとなお綺麗で、ブルーの光が印象的。

Suvarnabhumi Int'l Airport

Suvarnabhumi Int'l Airport

さくっとチェックインをして、ゲートくぐり、中で食事。23:15のフライトなので、この時点ですでに22:00。グリーンカレーと辛い麺を食べて、珈琲を飲み、満足。

フライトは、可能なら隣の席が空いていればと思ったが、ほとんど満席。時間が時間ということもありほとんど寝てたけど、やはり、体がいたくなるし、睡眠もいまいちとったきがしない。

8月2日の朝の7:30ごろに日本に着き、バスに乗って家へ。バスの中では熟睡。そして、家に戻ってからは買ったものや写真の整理。のんびりとすごし、夜も「ごっつい」でお好み焼きを食べ、満足。ああ、眠い。

今回の旅行のGoogleMaps

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2007年8月以降に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは旅: 2007年7月です。

次のアーカイブは旅: 2007年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。